日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

8月24日 雨を避けて琵琶一・・・のはずだった。

ここんとこ天候がすっきりせず、雲りがちな毎日。
晴れているかと思えば、豪雨、雷雨で、めまぐるしく天気が変わる。

LINEでも周囲のローディの皆さんも出走に躊躇う方、雨に逢った方それぞれ。
基本週末ライダーなので、皆さん同様に週末走に出るのを躊躇してしまうが、何としてでも走りたい。

という訳で情報弱者ではあるが少ない情報で何とかならんかと、雨雲と天気予報を見ながら画策する。
前日夜の天気予報では北西のほうが良さげ。
先週と逆な感じ。
前日の天気予報

ならばと、久しぶりに琵琶一でもしてみるか。
ということで、今週もトランポして長浜の豊公園に7時半頃に到着。
琵琶湖って寒い時期に来る印象なので、夏の生温かく湿った空気にチョット違和感を覚える。
長浜城

天気は雲が多いものの、風も無く穏やかな感じで雨は降ら無さそう。
いつもの左周りで、まずは奥琵琶湖を目指します。
湖畔は波も少なくとても静か。
車も少ないですが、(たぶん)バス釣りとバードウォッチする人は結構いますね。
自転車乗りにも良く抜かされます。
北琵琶湖

奥琵琶湖方面は雲が多め。天気持ってくれるかな~?
天気微妙

最初の山本山のトンネルを抜けると、余呉川沿いに出たので、
今回は今まで出来なかった寄り道をしてみる。

親父さんの唯一の趣味が釣りで、自営業の少ない休みの中、年に1~2回琵琶湖にシラハエを釣りに来ていた。
自分も何度か連れてきてもらって、水辺で遊んだ記憶はあるのだが、それがどこだったのか記憶が無い。
(というか長いこと興味無く、そのことを思い出すことも無かった。)
既に親父が亡くなって久しく、自分が琵琶湖に遊びに来るようになってから、ふっと
あれは一体何処だったのだろうか?と頭の片隅に留まるようになった。

その場所はチョット特殊な地形で、ずいぶん昔の自分が小さい頃は、真っ暗で狭い手掘り洞窟の中を川(導水路?)が
流れ、懐中電灯片手に、足で水深を確認しながらトンネルを越えて山の反対側の琵琶湖畔に出ていた。

何時からだったか、その隣の大きなトンネルからでも通れるようになったが、脇の深く流れの強い水路に落ちないようにと
恐怖しながら通るようになった。
今でもそのトンネルと洞窟があるのだろうかと興味があった。
Gogle Mapでその条件が当てはまるのが唯一余呉川で、トンネルを通って琵琶湖に流れ込む箇所がある。

期待しながら県道44号線を逸れて、余呉川沿いを辿る。
余呉川へ

川は山に向かって流れている。トンネルも見えてきた。
余呉川2

確かに川はトンネルを通って琵琶湖に流れ込んでいるようだが、チョット記憶とは違う。
金網で立ち入り出来きないようになっており、歩けるような場所も見当たらない。
当然手掘りの洞窟もそこには無い。
40年近く前のことなので、既に護岸工事が進み全く変わったしまったのかもしれない。
護岸のコンクリートは黒ずんで汚れており、最近の工事では無さそうだ。

たぶんここで間違いは無いのだろうが、何か大切な思い出が(今更ながら)無くしてしまったようで、
少々寂しい気がした。
トンネルは山を抜けて

なんとなく諦めきれずに、近くに古い川筋や洞窟跡でも無いかと山沿いに走ってみたが、何も無さそうで、
そのうち元の県道に出てしまった。
釈然としないまま琵琶一に戻ることにする。

木之本の珍名物サラダパンを探しに行く気も失せたので、そのまま賤ヶ岳旧トンネルに向かう。
トンネル2

湧水だらけでビチャビチャで真っ暗なトンネルを越える。
このトンネルまでチョットだけ標高を上げるのだが、ここは定番の写真スポットといえますかね?
定番ポイント

しばらく進むと奥琵琶トンネルに向けての登りと、湖岸沿いを通る海津大崎方面への分かれ道。
当然平坦な湖岸沿いを選択。
寒い時期には静かで人が全くいないのだが、流石に夏のこの時期には湖水浴やキャンプやBBQ、,釣り、
ジェットスキーなど様々な行楽客がいて賑やかな雰囲気。
こういうのを見ながらのサイクリングもまた違った楽しさ。
残念ながらあまり刺激的な水着にはお目に掛かれませんでしたがね。
奥琵琶湖

いつもは閑散としていたマキノビーチも賑やか。
こういうところでのキャンプもいいかもしれない。

それでも湖畔沿いは車が少なく、のんびりサイクリングには申し分ない。
マキノ

ここも定番の写真スポット。白髭神社の鳥居越しみ見る琵琶湖。
今日はカヌーの先客がいましたね。
白髭神社鳥居

ここからは、いつものR161→K558では無く、できるだけ登りの少ない 気持ちの良い湖畔沿いの道を走ろうと、
積極的に脇道に逸れて琵琶湖に近い道を選びながら進む。
すると自転車道らしき道が出てきた。
自転車道
どうも県道601号琵琶湖レイクサイド自転車道というらしい。
しばらくは車の来ない畦道や民家と湖畔の間の狭い道を気分よく走れた。
ただ矢印看板や案内はあるのだが、自転車道にありがちな迷路めいて直ぐにロストしてしまう。
気が付けばどこかに逸れてしまったようで、元の県道に戻ることになった。
幸いにして 残念ながら見晴らしの良い丘越えはパスできたようだ。
県道601

昼食は予めここ、ローディに手厚いサービスのあるお店cafe rovinj(ロヴィニ)に行こうと決めていたので、
アクセスマップを見ようとHPを見てみると・・・
本日臨時休業?
シマノ鈴鹿でも行っているのか?

諦めて適当に見つけた通り沿いのパン屋で昼食にする。
昼食

湖畔沿いにあるここは、イートインスペースや屋外のテラスから湖畔に直接出られるようで、
雰囲気はなかなかでした。
思わずちょっと得した気分。
パン

堅田の琵琶湖大橋でショートカットしようか迷っていたが、もう一つ寄りたいところがあったので、
直進して大津方面へ進む。
ところがじきに雨がポツポツ降り始める。
大津まであと少しというところで、止むを得ずコンビニで雨宿り。
ご一緒した先客の京都ローディと世間話をして時間を潰してました。
雨宿り
雨雲レーダーではすっかり大きな雲の下。たまに雷鳴聞こえとるし。
兵庫のほうは大雨っぽく、西ほど天気悪いようだ。
全く天気予報に騙された感じ。
雨雲レーダー
このまま琵琶一の継続や、石山の『茶丈藤村』に寄るのも諦めた。
自転車乗りの若女将さんがいる和菓子屋さんに
行きたかったが、今日は縁が無かったか。

大津駅から輪行で長浜に戻ることにして大津駅を目指すが、一向に駅が見当たらない。
浜大津の先だと勘違いしていたが、山寄りに位置するんですね。
間違って近江大橋まで行ってしまった。
後から地図見たら、戻らずそのまま石山へ行ったほうが近かったゾ!あーあ!
雨の中迷走しながら、何とか大津駅に到着。
ちょうど新快速の時間が迫っていたので、急いで輪行袋にセットする。
まあ今日はこんなこともあろうかと輪行袋を携帯しておいて良かった。
輪行

米原まで降っていた雨は、長浜までは未だ流れてきていなかったようだが、自転車をセットしている最中に
大粒の雨が降ってきた。
ここからはごく短い距離ではあるが、今日は最後まで雨にもたたられながら、いろいろ目的未達成続きの
1日であったな。

今回のコースはこんなんでした。
走行距離118km。獲得標高先週にもましてフラットな214m。

今週末の土曜日は、会社連中数人とミカイチ(三河湾1周)だ。
9月末のフェリー航路廃止前の最終時期なので、何とか天気良くなって欲しいゾ!
  1. 2014/08/25(月) 22:56:20|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<8月30日 たぶん最後?のミカイチ | ホーム | 8月16日 雨の合間に浜名湖~御前崎往復>>

コメント

shigarakiyaki様

こんばんは。

天気ばかりはなかなか思いどうりに行きませんね。
特に最近は。

トランポでわざわざ雨に逢いに行き、地元が晴れていたとなると、
ひときわ悔しいのが今回わかりました。

今週土曜日はミカイチで地元です。
晴れだったのに段々と雨模様の気配が強くなっていく。
大丈夫かな~?
  1. 2014/08/27(水) 22:23:07 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

KOU様

当初琵琶湖1周するのに必死でした。

でも信号少なく、だいたいこれくらいって時間が読みやすいし、
いざとなれば輪行できるので、行きやすいですね。

最近ではお店探しなど違った楽しみができる余裕も持てるようになりました。

ただ結局この日は消化不良でしたが。

世間は夏休み終盤の大詰めですが、自分も宿題増えるばかりです。
  1. 2014/08/27(水) 22:10:16 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

日曜日は雨を期待して出動しましたが降られませんでした。変わってあげたかったな~(笑)

未達はお楽しみが残ったと言うことで。
  1. 2014/08/27(水) 15:50:46 |
  2. URL |
  3. shiga #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

Naoさん、こんばんは。
この天気のなか、よくぞ琵琶イチに行きましたね^_^;
LINE見て羨ましいと思ってました。
トンネル抜けた写真スポット…僕も撮りましたよ^ ^
完走はできず残念でしたが、思い出の琵琶湖堪能できたんじゃない?
今週末のミカイチ、楽しんできてくださいね*\(^o^)/*
  1. 2014/08/26(火) 23:54:30 |
  2. URL |
  3. KOU #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/87-d97adefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (149)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR