日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

7月21日 嬬恋、菅平高原ライド

長野高原ライドの2日目となる復路は、草津温泉から嬬恋パノラマライン、鳥居峠、菅平高原を通って小布施に
戻ってくるコースです。

知らんかったけど、草津ってずいぶん標高高いところにあるんですね。1150mくらい。
気が付かずにカーテン越しに窓開けっ放しにしていたので、夜はずいぶん寒かったです。
布団しっかりかぶってなければ、風邪ひいていたかも。
朝の気温は16℃でした。

早朝から温泉で冷えた体を温めた後で、持ち越していた自転車のFD調整を試みる。
ワイヤーの張りを強くし、念のためシフト稼働範囲を確認して微調整する。
今日はアップダウンがあるはずで、インナー固定は何とか解消したい。

遅めの朝食後、宿を出て昨日出来なかった湯畑で記念撮影。
湯畑
国道292号から県道59号に入り、しばらく走るって嬬恋村に入るところで、嬬恋パノラマライン北ルートが始まる。
県道59号線から標識に従い、右に曲がる。
どうせ後で登る破目になるので無駄に標高を下げたく無く、また暑いのはできるだけ避けたいので、多少アップダウンが
あるだろうが山腹の高原道路を走るコースのようだ。
分岐
車が全然走って来ず、気持ちの良い、ど直線のアップダウンが続く。
ど直線
万座ハイウェイ下の道路も、坂の変化が楽しい。
万座ハイウェイ下
林の中の道路を抜けると、急に視界が広がる。遠くに浅間山が見えるはずだが、雲で麓しか見えず。
視界が開ける
見晴らしの良い橋が掛かる谷までガーと下って、再度大きく登る。
それにしても下りでのフロントのブレーキ音がうるさ過ぎ。キーキー楽器鳴らしているようだ。
シューか何かの調整で治るもんかようわからん。
登りは続く
上り坂を越えると、広大なキャベツ畑が目の前に広がる。
キャベツ畑のトラクター背面には荷台が斜めに立っており、収穫されたキャベツを入れた段ボールが山積み。
トラクターの段ボールをリフトを使って大型トラックに移し替えていた。
キャベツポーター
道の左右でキャベツが整然と並ぶ。
キャベツ畑1
キャベツに降りた朝露で日光がキラキラ反射して、初めてキャベツが綺麗と思った。
我が家のペットの”モルモットのまモル”にも見せてやりたいゾ。きっと餌の対象としか思わないだろうけどな。
キャベツ畑2
高原野菜畑の中の道は、丘陵地帯の中で波打ったようなアップダウンが続く。
相変わらず浅間山は見えない。
浅間山見えず
愛妻の丘に到着。愛妻家が集まるのかこんな看板が。
当然私も愛妻家?なのだが、うっかり飛出ししないように注意しなければ。
愛妻家?
この愛妻の丘は意外と由緒があり、日本武尊の故事に由来するそうだ。嬬恋の地名にも係っているようだ。
愛妻家の聖地故に、毎年「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)」なるものが開催されているらしい。
うーん。見たいような見たくないような。
愛妻の丘
田代池を見下ろす愛妻の丘で記念撮影。
愛妻の丘と田代湖
つまごいパノラマラインを下って国道144号線と交差し、直進する先はパノラマライン南コース。
しかし菅平を目指すので、国道で右折して峠を目指します。
峠へ
トラックの多さに辟易しながら、ゆるい坂を登ると鳥居峠に到着。
ドリンクが空だったので峠の茶屋で補給しようとしたが、どうも廃業しているようで廃屋状態。
しかたなくそのまま進むが、この先しばらく自販機も無さそう。
鳥居峠
少し下ってから、菅平への近道でに右折。ここでも無駄に下って登るのを避けます。
分岐
先ほど右側に望んだ山々が、今度は裏側に回りこんだ形。良い景色で緑が濃い。
山の裏側
森の中の道では、菅平が近いせいか合宿中の集団ランナーとすれ違うことも。
高原だけあって、さほど暑苦しく無く爽やかに感じるから不思議。
森の中
林道を抜けると菅平高原が目の前に広がる。少年らのサッカー合宿が多いみたいだ。
気温は20℃前半。乾いた空気が、木陰ではいっそう涼しさを感じさせます。
菅平高原
切らしていたドリンクどころか昼食もまだ取れていなかったので、とりあえずアイス補給。
アイス休憩
ここから1000m近くダウンヒルし、標高を下げるにしたがって徐々に暑さと湿気を含んだ風を感じるようになる。
須坂の町に出ると、すっかり夏の日差しを強烈に受けて、汗がどっと出てくる。
それでも湿気は名古屋ほどは無いんだろうが、涼しい高原からのギャップでキツイ。
ガーと下る
昨日のスタート地点でもあり、今日のゴールでもある小布施ハイウェイオアシスはもう目前。
16時頃に歌舞伎を見終わったカミさんと娘を拾うために、松本に向かわなければならない。
昼食もそこそこに、クーラーを全開にして暑さを和らげながら、松本に車を飛ばしました。
小布施到着
今回は志賀高原から草津を目指したが、野沢温泉方面も走ってみたい。
更にはその山向こうの秋山郷も、いつかは行ってみたいと思っている。
次に自転車でここを訪れるのはいつになるのでしょうかね。

ルートはこんなんでした。
走行距離71km。獲得標高1135m。

  1. 2014/07/23(水) 00:44:06|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<7月26日、27日 夏季連休前半戦 | ホーム | 7月20日 渋峠越え>>

コメント

ひろ@bike様

ひろさん こんにちは。

ブルべは秘密兵器導入で特訓開始したひろさんの成果を見てからですかね?
SR獲得に向けて陰ながら応援しています。

恐妻家愛妻家の私は心の中で叫びましたよ。
”愛しているから、だから小遣い上げて~”って。

そういえば今回のルートは、逆回りだけどオダックス埼玉SR600Fujiの
一部分が重なってましたね。
噂ではあの方々が走るとか走らないとか。
渋峠、菅平、美ヶ原、麦草峠と名だたる道を、ひろさんも一緒にどうですか?
  1. 2014/07/28(月) 09:37:19 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

ほんとにおつかれさまでした!

Naoさん、やっぱりブルベもさくっと行けますよ!応援してますよw

しかし山岳は予想以上に寒いし、場所によっては一人では怖いところも多いですね。

個人的には・・愛妻家ならば・・キャベチューしてほしかったですw え?やっぱり違いましたかw
  1. 2014/07/27(日) 21:29:50 |
  2. URL |
  3. ひろ@bike #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/81-87218fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (149)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR