日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

5月2日 ビーナスライン ツーリング

GW前半の晴天時は雑用があったり、雨天など天候がすっきりしない日があったりと、何かと連休なのに走れなかった。

ただ雨天時には、懸案だった劣化チェーンやワイヤー交換の為に、ジャイストに持ち込んで無事交換してもらった。
でも後日チョイ乗りで走り始めると、スプロケのロー側でチェーンがガッチャンガッチャン飛びまくる。
目に見えて磨耗が分からなかったが、スプロケも交換か?中間ギアでも1段行ったり来たりと安定しないし。
鈴鹿までに何とかしなければ。

そんなこんなで、怒涛のGW後半イベントに突入。
5月2日、最近しょっちゅう行っている松本に向けて早朝から出発です。

前日早めに寝すぎたのか、老化なのか2時に目が覚める。
しばらく布団でウダウダしていても眠れる気配無く、諦めて出発の準備を始める。
3時前の住宅街は人影も無く音も無くひっそりしています。

伊那谷を走るころにはようやく日が昇りはじめる。
南アルプスのシルエットが美しいが、高速道路なので車を停めることなく北に向かう。
時間はたっぷり余裕があるので、全く急ぐ必要が無いのだが。
伊那谷 夜明け前
ファミレスやコンビニで時間調整しながら、集合1時間前の6時には浅間温泉に到着も、みんなも同じ頃に到着。
本日のコースを何処にするか相談を始める。
美ヶ原、蓼科、白馬、乗鞍、上田など各方面のプランを提示するが、なかなか決まらない。
自分の独断でビーナスライン方面に決定する。

本日のメンバーは
Aのケン、のりりん、モロちゃん、慶くん(体力の塊。ジテ通90km禁止となって毎週金曜Run45km帰宅って)
と自分の計5名。このメンバーじゃ自分の最遅ホルダー決定ですかね。
ところでこのママチャリで走るのは誰?
浅間温泉スタート前
先ずは裾野沿いに美ヶ原温泉から扉温泉へ向かうルートを走りはじめる。徐々に勾配が上がってくる感じ。
天気は快晴。風も無く爽やかな湿度で、絶好のサイクリング日和ですね。
扉温泉方面へ向かう
ちょっと標高が上がるとまだまだ桜が咲いてます。
桜は未だ残っている
最初の分岐点。急勾配は避けて楽な谷筋を走ります。みなさんマダマダ余裕ですね。
ちょっとの登りで既に息が上がってんですけど。
登り区間では最後尾の定位置で終始1人旅です。
分岐 未だ余裕
まだ始まったばかりだけど、徐々に標高が上がっていきます。
先頭が任意の休憩ポイントを決めながら、ムスタングするように指令出したのに、誰も一向に降りてくる気配なし。
登り途中
扉温泉を過ぎたところでゲートによる冬季閉鎖の通行止め。
本当は先週には開通しているはずで、閉鎖期限はとっくに過ぎているのだが。
申し訳ないが自己責任という名の強硬突破しちゃいます。(ここだけの内緒の話で)
道は予想どうりの荒れ道で、杉の葉っぱや岩や枝が一杯。
大型動物の死骸があったり・・・なかなかワイルドでした。
荒れ道1
荒れ道2
扉峠がもうすぐって所で、閉鎖上側のゲートを越えると良い道に合流します。
長い長い登りはここまで。
扉峠下 通行止め上
すぐにビーナスラインに合流。
北に向かって少し登れば美ヶ原ですが、今日のコースは南に向かって霧ヶ峰を目指します。
扉峠
K460に合流してすぐのドライブインで休憩。ソフトクリームやおやきで補給。
先ほどまでは暑くて汗びっしょりだったのが、停止していると流石に冷えてきます。
休憩短めでルートを確認したらすぐに出発です。
扉峠で休憩
ここからは待望の下りもすぐに終了。また少し登ります。
待望の下り
扉峠の谷筋西側には北アルプスが望むことができます。青空と雲と山のコントラストが綺麗です。
峠からの風景
登っていると、北斜面道路脇には未だ雪が残っていました。
すぐ登り
だんだんと視界が広がってきて、苦しい登りも景色で気が紛れます。
残雪
三峰大展望台が正面に。登りもゆるやかになり、自然と速度が上がってくる。ここからの景色もなかなかいいもんだ。
道路脇には変なポーズの怪しい人。怖いので知らんぷりして通り過ぎる。
雄大な景色と誰?
先行しているのりりんを追走。追いつけんけどね。
森林限界に沿って延びるビーナスラインを走ります。
のり先行
展望台に到着。みなさん写真撮りまくり。
景色に満足
蓼科方面の景色。
三峰大展望台っていう名前から、てっきり有名処の大きな三つの峰が一望に望めるのかと思ったが、
三峰山の肩部にある展望台だった。それでもここから見る山岳パノラマは素晴らしかった。
三峰大展望台
後方には、ここより更に300m高い美ヶ原の電波塔が見える。未だ未達なのでいつか行かねば。
後方に美ヶ原
展望台からは長い下り。降り切ると旧中山道の和田峠。道路を横切るように未舗装の古道が通じていた。
その下には旧和田トンネルが通る。新和田トンネルができて交通量が減ったそうだが、交互通行で信号時間や車に
追われるようなトンネルを自転車で通るのは嫌だな。心霊スポットでもあるようだし。
和田トンネル
和田峠からは再びだらだらと長い登りが待っていた。仲間にはなかなか追いつけず、逆に離されるばかり。
もうすぐ霧ヶ峰
霧ヶ峰までの標高差は200m程だが脚にきます。
もうすぐ霧ヶ峰2
もうすぐ霧ヶ峰の交差点。先のほうに”霧の駅”駐車場が見えます。
とうちゃこ
とうちゃこ。広々した景色が広がります。駐車場脇には集めた大きな雪の塊が残っています。
ここで長い休憩。私の軽量化に時間が掛ったのが原因ですが。
霧ヶ峰ドライブイン
ここから車山まで、またまた登り。途端に引き離されて1人旅になる。
車山へ
若い時にスキーで来た車山の印象は、雪が無ければずいぶん変わる。
広々したなだらかな山と爽やかな青空を見ながらのんびり登る。
あいつらは待たしとけばいいや。
ムスタングは一体どーなった!
車山
本日の最高地点1800mの車山からは一転して快適な下りが続く。脚の要らないダウンヒルなら遅れません。
今までの憂さを晴らすようにカッ飛びます。
ダウンヒルなら遅れません
正面に蓼科山や八ヶ岳が近づいてきたなと思っってきたら、やがて眼下に白樺湖が見えてくる。
八ヶ岳、蓼科山
ここから先はどうしようか?
当初はビーナスラインをそんまま進み、女神湖やスズラン峠から蓼科湖に向かうつもりだったが、
何より自分がもう一杯いっぱいの気配。あっさり大門街道を降りて茅野で昼食することにした。
もうすぐ白樺湖
どうせならと白樺湖畔を走ってみる。
高原の湖畔サイクリングってレンタサイクルのイメージだが、ロードバイクではリゾート気分が出ないもんだね!
練習!修行!って感じ。
湖畔サイクリング
茅野市街で蕎麦を食べたら、復路で諏訪湖を目指す。
途中R20を避けるために道を逸れてみるが、何故かこんなところを渡る羽目に。
?
堤防道路は景色がいいが、狭い道なのに抜け道となっているのか、引っ切り無しに車が後方からやってくる。
すぐに再度道を逸れて諏訪市街を迷走する。
諏訪湖への堤防道路
岡谷を抜けて本日最後の峠”塩尻峠”。斜度はなだらかだが疲れました。
塩尻峠
この日は登りで終始皆さんを待たしてばかりでした。
唯でさえ遅いのに、高原だからとバッチリ冬の恰好だったので登りで暑くて暑くて。
麓では気温も高く、日差しも強かったので頭が朦朧としてました。
レッグウォーマーやアームウォーマーなどで微妙な調節をする必要性を感じましたね。

走行終了後は浅間温泉で汗を流し、夜のキャンプに突入。
皆をテントサイト設営に向かわせ、1人食材の買い出しに向かう。
ろくに料理したことない自分が、何故か調理担当に?
キャンプ経験豊富ったって、料理できる訳ではないんだがな。

悪戦苦闘しながら調理し、反省会(宴会)突入です。

翌日はカヌー企画第2弾”万水(よろずい)川、犀川”です。

キャンプ場(単なる河原だが)では、星がすごく綺麗だったな。

コースはこんなんでした。
走行距離121km。
獲得標高2072m。
  1. 2014/05/05(月) 23:51:32|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<5月3日 万水川、犀川カヌーツーリング | ホーム | 4月26日 気田川カヌーツーリング>>

コメント

Naoさん、連チャンのコメすみません。
メッチャ綺麗なところですね^ ^
こういうところを景色を堪能しながら走ってみたいな。
  1. 2014/05/08(木) 00:10:25 |
  2. URL |
  3. KOU #-
  4. [ 編集 ]

shigarakiyaki様

shigaさん こんばんは。

みんなでキャンプ・・・いいですね~。

BBQの時にKOUさん、gottuさんと話していたのが、
我々の世代って子供が小さい時分に道具一式揃えてキャンプしたよね~って!
きっとSHOROsの中でもそんな人いっぱいいそうですよね。

自転車とキャンプと宴会。考えただけでも楽しそう。
自転車合宿と化す可能性もありますが。

キャンプって専ら川原でやることが多いのですが、予約が要らないぶん、
急な人数変更や雨天中止でもOKです。
  1. 2014/05/07(水) 23:11:50 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

いつも素敵な休日を堪能されていますね。
今度、キャンプを教えてくださいね。家族と黒藤とで行きたいな~と思っています。
私のキャンプはサバイバルなので・・・(^^;;;
  1. 2014/05/07(水) 07:25:43 |
  2. URL |
  3. shigarakiyaki #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

KOU様

KOUさん こんばんは

先日のBBQでは美味しい筍御馳走様でした。
いつもコメント頂いているので、直接話す機会が少なくても、
全然違和感感じないもんですね。

我がメンバーやSHOROsなど周りは速い人ばかりで、最近(特に登りで)
劣等感感じまくりです。

でも目指しているのは”旅”要素いっぱいの、のんびりサイクリングなので
、ぜひKOUさんとも今度ご一緒に走りたいですね。
  1. 2014/05/07(水) 00:23:01 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

Naoさん、こんばんは。
先日は久しぶりにお話しできて楽しかったです(*^^*)
GWもメッチャ走ってたんですね…
ご一緒する機会があったら、置いてかないでねf^_^;
  1. 2014/05/06(火) 20:29:19 |
  2. URL |
  3. KOU #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/67-c2b446a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (155)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR