日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

4月26日 気田川カヌーツーリング

先週水曜日はGWや鈴鹿に向けて、いつものお好み屋で作戦会議を実施。
議題の中心は鈴鹿エンデューロのキャンプSCDLとサイクリングしまなみのエントリー、GWの安曇野遠征について。

ただGWの両土曜日は自転車仲間の一部で、別の企画が進行中。
いつもなら何も決まずバカ話で終わののだが、今回はその準備の勝手が分からないので不安なのか、
結構真剣に打ち合わせしてスケジュールやら持ち物が決まる。

今年のGWメインイベントはカヌーツーリングです。
今回は自転車関連では無い番外編。
13985170090.jpeg

GW第1弾は静岡県浜松市春野の秋葉山の麓を流れる、天竜川水系の気田(けた)川です。
昔からカヌーの盛んな川で、自身もかれこれ23年前、初めて川下りしたのもこの川で、以後何度となく来た場所。
最近は秋葉山ヒルクラなど自転車関連で来ることが多かったが、カヌーでは10年ぶりくらいか。

昨晩に荷物1式の車載準備を済ましており、朝6時に家を出発。
新東名を使い、8時には集合予定の領家にある秋葉神社下社前の川原に到着です。
今日からGWではあるが、まだキャンパー数組以外は人がおらず静かな朝です。
気田川到着
10時集合予定なので朝食を済まし、三河から来たオープンカヌーのグループと情報交換(という名の世間話?)
しながら、最近の気田川の様子を聞き、ゆるゆる準備を始めます。

ところがインフレータブルカヌー(いわゆるゴムボートのこと。ダッキーとも呼ぶ)のTOMCATの底面の気室に
空気が一向に入らず。カバーをめくってみると過剰圧抜き用ベント弁がパックリ割れていて大きな穴が空いていた。
ろくに使っていないのだが、経年劣化なのか船体のゴム以上にプラスチック部品もそろそろ寿命かな?

うーん困った。乗って漕げないことは無いとは思うが、水船状態は間違いないな。
ダッキー空気入らず
今回メンバー到着後に事情を説明すると、幸い予備のダッキーを持ってきているとのこと。
s君はそちらに乗ってもらおう。

車をゴール地点まで配送後、再度スタート地点まで戻る。
待ちくたびれたF君親子とS君、私で3挺の舟を川まで運びます。
運搬
大した講習もせずに、いきなり出艇です。
まあ、初心者向けコースだし、漕ぎながら慣れてもらいましょう。

私はポリ挺のダガー社製egoで出ます。
もう10年以上前の舟で、船底は傷だらけだしあちこちボロボロ。
最近のフリースタイルカヤックは2m以下が主流なので、既に一昔前のスタイルですが、
個人的には結構戦闘的でかっこいいと思う。
出漕前
F君親子は湖は経験済みだが、川下りは初めて。
安定性の高いダッキーだし何とかなるかな?
初川下り
s君は昔アウトドア好きの同僚おじさんと、その方が自作で制作したカヌーで
あちこち行っていたようだが、今回は数年ぶりの川下りだそうな。
川下り久しぶり

みなさん緊張の中、約10kmの川下りの出発です。
DSC06072.jpg
頑張ってね。水はまだ冷たいよ!
出発
川は大きな瀬は無く、山に挟まれた谷筋を蛇行しながらゆっくり進みます。
川面からは道路もあまり視界に入らず、自然豊かです。
チョイ瀬
少雨の影響でチョイ水量少ない状態。そのぶん水質は濁っておらず綺麗な水の上を滑るように、
さながら玉砂利の上を飛ぶように進みます。
瀞場
川は小さな瀬と、静かな瀞場が交互に現れ、ガシガシ漕ぐことなくゆっくりと流されていく。
川は続く
半分ほど下ったところの川原で昼食。おにぎりやらカップラーメンなどで腹を満たす。
それほど運動していないので、あまりお腹は減っていないものの、外で食べる食事は美味しいですね。
ビールがあればもっといいのだが。
昼飯
昼食後はs君と挺交換し、ポリ挺で遊んでもらおう。
沈(転覆のこと)することを期待するも、必死にバランスを取ってなかなかしぶとい。
挺交代
一方ダッキーのほうは少々面白みに欠けるが、安定感抜群で
のんびり空見ながら仰向けに寝転がって寛げるほど。
ダッキーは・・・
後半戦もチョイチョイ瀬が現れます。
瀬も続く
川面からの視線は水に近い。(これ程ではないが)
水面も近い
天竜川との合流地点にあるゴールの定番”赤い橋”から河原へ降りる道は荒れ気味で、
近年はあまり車をデポできないらしい。
1つ上流にある”青い橋”が今日のゴールです。
お疲れ様です。
青い橋

今回2年ぶりのカヌーだったが、先のダッキー破損に加えて、
パドリングジャケットの裏地の粉化?でインナーが真っ白に付着変色するわ、
ウエットスーツのファスナー(プラスチック)が割れて壊れるわ
色々天命をまっとうし、お逝き続出。
これからもあちこち逝かれるのだろうな。

自転車にまだまだお金が掛かるので、そちらに回す余裕が無く困ったな。

上流の車を回収後、浜松SA近くの”あらたまの湯”で温泉に寄ってから帰途につき、
長久手の鶴亀堂で食事後に解散。

GW後半戦の第2弾は安曇野の万水(よろずい)川~犀川の川下りを予定しています。

こんなところから下り始め、
万水川
こんな所を通ったりします。短い行程だけど楽しみ!
大王わさび農園

そのついでに、自転車も再度の美ヶ原ヒルクライムかビーナスラインを予定。

懐かしのカヌー仲間とのキャンプも楽しみだ。

GWはまだまだ始まったばかりです。
  1. 2014/04/26(土) 22:46:03|
  2. カヌー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<5月2日 ビーナスライン ツーリング | ホーム | 4月20日 中山道ポタリング 御嵩~鵜沼宿>>

コメント

gottu様

うちも子供たちが小さい頃はキャンプに良く行きました。
でもあまり自然に興味を示してもらえず、もっぱらゲームばかりでガッカリ。
大きくなるとついてきてもくれませんでしたが。

『転覆隊』ってよく知ってますね~。
電車の中で読んでいて、笑い堪えるのに大変でした。

キャンプ&自転車ツーリングもいいですね。
カヤックも一緒にどうですか?ダッキー(故障してないやつ)、
ポリ、ファルトと好きなの貸しますよ。どれもボロだけど。
  1. 2014/04/29(火) 07:28:19 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

カヌーツーリング憧れますね。
子ども達が小さい頃はキャンプによく行きました。行き過ぎたおかげで娘達はアウトドア嫌いになりましたがwカヌーに興味を持ち、サラリーマン転覆隊の本田隊長や野田知佑に憧れユーコンや仁淀川を夢みた頃を思い出しました。久々にキャンプに行こうかな〜
  1. 2014/04/29(火) 00:18:43 |
  2. URL |
  3. gottu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/66-347c39a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (144)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR