日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

3月22日 中山道ポタリング 大井~妻籠宿

先週の続きで、恵那市の大井宿から妻籠宿までを走ってみました。
今日はオンロードが中心で、とりあえず恵那まで行かねば始まらないのでロードバイクで行くことにした。

7時に自宅を出発して、瀬戸方面からR363で恵那に向かう。
誰か知り合いが雨沢TTでもやってないかと、道の駅品野に寄るも誰もいない。同じく上品野バス停もいない。
先も長いので余計な体力使わないようにタイムアタックはしないでいこう。しょうがないから。

途中で学生らしきランドナーが押し歩きしていた。春休みだしどこまでいくのだろうか?
勝手な想像ではあるが、少々うらやましく思う。

12/1以来の久しぶりの雨沢はやっぱりきつい。思ったより寒く2℃の表示だが温かいと思ってシューズカバーを
してこなかった。だんだんつま先がかじかんでくる。

曽木のバーデンパークで足湯でもと思ったが、手をつけてみると凄くぬるい。
まあタオル持っていないので、漬かったら漬かったで後どうしようか悩んだだろうけど。
これでは間違いなく凍傷になるので足湯はやめた。

9時に狛犬のある大川のサークルKでつま先に入れるカイロを購入がてら休憩していると、
次から次へとブルべ風の人たちがやってきた。
もしかして・・・とスマホでチェックしてみると、322名古屋300km下呂のコース上だった。
チェックPでは無いので通過する人が多数ではあるが、知り合いがいないかと30分ほど交差点で見ていた。
でも恰好では誰が誰やら分からんし、どうやらすでに通過していたのかも。

諦めて陶から山岡、三郷へと降りていく。道の駅らっせい三郷でもブルべライダーがいたが、
そのうちの1人と話してみると、その方は遅いほうで大多数は通過済みということ。
すぐに恵那に降りて行った。遠くに見える中央アルプスが綺麗だった。
三郷から中央アルプス

恵那駅前に到着し、つい先週も来たあまからへ。今日は味噌おでんも追加してしまいました。
今週もあまから

大井宿から中津川宿へと向かう。丘を越えると甚平坂公園から御嶽山が見える。
歌川広重の浮世絵”大井”が丁度この坂から木曽方面を見た風景だそうで、確かに構図が景色と重なる。
甚平坂
つづら折りの坂を登ったり降りたりしながら中津川を目指す。街中は先週あったような標識がめっきり少なく、
コースアウトしないか心配になるので、ナビで確認しながら進む。
つづら折りの坂
中津川本陣跡の周辺に来ても、街中だけあって歴史ある建物は他に比べると少ないので、街道情緒も感じにくい。
昼飯の鶏ちゃん屋に入ろうかどうか迷いながら通り過ぎてしまったが、この後後悔することに。
中津川宿本陣
途中公衆トイレに入ったら、その前で占い招き猫が出てきて大吉を告げる。ホントだろうな!
トイレ上の占い猫
ルートを確認中に地図ではR19を行ったり来たり交差することになっていたが、それら場所は橋だったり
地下道だったりして問題無く走れた。
この頃から旧中山道のルート上は、黄色と白の斑点状の専用カラーリングした舗道になっていることに気が付く。
これに沿って走ることで迷うことが全くなかった。
R19を交差
途中何か箇所か、15%以上の激坂が続く。
昔の歩く人の為のルートなので、時々自転車じゃ登れんだろうという勾配が存在する。
R19を走る限り谷筋は橋で越えてしまうので分からなかったが、昔の人は健脚だったんだな。
落合宿の激坂
坂にヘトヘトになりながら落合宿に到着。
ここまで中津川の街を過ぎてから定食屋らしき店は一切無し。
R19沿いならあったんだろうが旧道縛りだとルートから離れたくない。
落合宿本陣
落合宿の中にスーパーがあったのでパンと大福を購入して駐車場で侘しく食す。
落合宿から出て湯舟沢川沿いを上ると、砂防ダムの滝が見えてきた。
その手前、今はコンクリート製になった下桁橋。広重の浮世絵”落合”の絵に出てくる由緒ある橋だそうです。
下桁橋
下桁橋からは本格的な登りが続く。
直ぐに落合の石畳の入り口に差しかかる。
迂回すると遠回りだし、せっかくだから自転車を牽いて歩くことに。
しかしLOOKのクリートが削れたりしないか心配になってくるので、歩き方に注意しながら進むので余計疲れる。
落合の石畳入口
落合の石畳は十曲峠(つづらおれ)をつつむ鬱蒼たる木立を縫って、旧状を留める3か所を含み
比較的整備された石畳が約800mにわたり、昔の面影を感じさせながら続きます。
落合の石畳
石畳を過ぎてもう少し登ると馬篭宿の下側入口。
それまで人を感じさせない静かな山道が、急に観光客による喧噪で賑やかになる。
休憩がてら栗ソフトを食べる。
栗ソフト
馬篭宿でも自転車は乗れないので牽いて登る。それでも狭い道の通行には邪魔な感じ。
馬篭宿
振り返れば恵那山が綺麗に見える。
馬篭から恵那山
これまでの宿場町と比べて一大観光地となった馬篭宿の街並みを過ぎ、2km先の馬篭峠を目指して更に登る。
ここからはハイキングコースっぽく細い道で階段あり、砂利道ありなので、脇の舗装道路を走る。
標高801mの馬篭峠。峠では若い外国人グループが賑やかに記念撮影していたので、
邪魔をしないようにそそくさと過ぎて妻籠宿に向けて下りはじめる。
馬篭峠
峠北側はまだ日陰の道路脇には雪が多く残っている。
馬篭峠北の石畳
妻籠宿に降りてからも観光客がいっぱい。(写真は人が少ないタイミングを選んでますが)
さすがにここも景観の保存が良く風情があります。
妻籠宿1
妻籠宿2
妻籠を過ぎると木曽川まで降り、一路中津川までR19で戻る。
既に15時近くになっており、自走で明るいうちに帰るのは難しい。
19時半からは町内会最後のパトロールが待っている。
中津川駅に到着すると、後10分で電車が出発する。急いで輪行パッキングして飛び乗る。
中津川から輪行
勝川に到着してから、前輪を組み立て始めると、タイヤの異様な摩擦・変形跡。
確か後輪で使い果たしたタイヤを摩耗の少ない前輪に持ってきた物なのだが、どこかで急ブレーキをかけて
部分摩耗を促進させたようだ。バーストしなくて良かったが、スピードが乗った時だったら洒落にならんかった。

帰り道は慎重にゆっくり帰りました。来週にはタイヤ買ってこなくては。

中津川の招き猫の大吉のお告げはここで発揮したのかな?

バースト直前?

本日の走行ルートはこんなんでした。
走行距離128km。獲得標高2147m。意外に登ったな。

来週は息子の下宿の引っ越し(兼、温泉旅行withOUT息子)のため、ノーライドとなりそう。
ただ引っ越し荷物が少なければ自転車を車に忍ばせて、あの坂をヒルクライムしたいところだが。
未だ雪多くて無理かな?

ただその2週間後の4月中旬にも嫁娘が観劇のためにそこまで行くので、自転車で行って車で一緒に帰ってくるつもり。
これで宿代と輪行代を小遣いから出さずに済み助かった。

そのコースがR19沿いなので、妻籠から先はその時に辿ることにしよう。
  1. 2014/03/23(日) 07:52:00|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<3月29、30日 息子の引っ越しでノーライド | ホーム | 3月16日 中山道ポタリング御嵩~大井宿 (ポタ編)>>

コメント

ありがとうございます。
復調しまして体力回復に努めています。

タイヤ交換の目安ですが私は何もなければ1年で交換しています。
見た目には分からない劣化がありますのでシーズンインにチューブとあわせて交換します。
あとは見た目で判断ですね。

交換したのはローラ用と予備です。
  1. 2014/03/25(火) 16:40:51 |
  2. URL |
  3. shigarakiyaki #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

shigarakiyaki様

タイヤって、交換時期の判断が難しいですね。
今回位の異常な部分磨耗や、サイドカットなら
ともかく、普通の磨耗は交換に迷います。

招き猫のご利益が有るなら、これからは中津川の
立ち寄りポイントにしましょうかね。

ところで発熱のほうは、その後如何でしょうか。
季節の変わり目は体調崩し易いので、ゆっくり
静養下さい。
  1. 2014/03/25(火) 06:13:03 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

大吉のお告げは効果てきめんですね。

事故が無くてなりよりでした、完全バーストの可能性大ですから。
  1. 2014/03/24(月) 08:35:42 |
  2. URL |
  3. shigarakiyaki #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

gottu様

電車内パンク修理はもうこりごりです。
(中央線は人少ないので出来なくもないのですが。)

今回タイヤが逝ってたら、どうにもならんとこでした。
山ん中ではじけなくて良かったです。

あのへんのスポーツ用自転車屋とか知らんし。
  1. 2014/03/24(月) 01:40:16 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

ひろ@bike様

この日は標高が高い所ではまだ少々寒かったものの天気が良く、
雪山が青空に映えて綺麗でした。
特に馬篭から間近かに見る恵那山は迫力ありました。

タイヤは大事になる前に気が付いて、幸い特に被害は無かったのですが、
ケチって大けがするとこでした。

ひろさんも消耗品交換はお早めに。
  1. 2014/03/24(月) 01:34:52 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

電車内と恐ろしいタイヤの写真!
またも必殺!車内パンク修理人ですか?
  1. 2014/03/23(日) 23:07:05 |
  2. URL |
  3. gottu #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

ああ、いいなあこういう景色を走りながら、お団子・・・って最後の写真で現実に引き戻されたというか!

どうなっちゃったんですか!? 記事が楽しみというか心配です・・・
  1. 2014/03/23(日) 22:35:08 |
  2. URL |
  3. ひろ@bike #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/57-7a355ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (155)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR