日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

12月8日 AKBに御札を買いに

天候不順で延期していた浜松市天竜区春野町の秋葉神社に、友人の新築祝いの為の火防御札を買いに秋葉山まで
行ってきた。
名古屋市熱田の秋葉山円通寺でも同じ御札が買えるのだが、それを口実に約1年ぶりの秋葉山ヒルクライムを
したかったのが本音。
1月の初挑戦は山頂近くの残雪のため、轍跡を恐々走った印象しかなく、5月のキャンプ合宿では前夜の深酒で
2日酔いとなりDNS。久しぶりの挑戦です。

今回のコースはこんなんでした。
走行距離124km。獲得標高1918m。

朝6時半に家を出発し、8時半過ぎにスタート地点の春野町領家にある秋葉神社下社前の川原に車を止めて
出発する。ここは気田川のキャンプ場所でシーズンは賑わうところだが、冬はさすがに誰もいない。
二十数年前にここでキャンプして、カヌーで初めてダウンリバーした所で、以後幾度となくお世話になった
思い出の場所です。出発後は川沿いの狭い道を快調に走る。
気田川沿い
曲がりくねった川沿いの道を10kmほど走ると、赤い吊り橋が見え、対岸に渡るとR152に出る。赤い吊り橋
R152を走り出すとすぐに参道入り口の雲名橋が見える。その赤い橋を渡ると標高差710m、10%勾配が続く
ヒルクライムが始まる。
参道入り口
僅かな門前のお店を過ぎると、杉や檜の林に挟まれた細く急勾配の道を1kmも登ると既に息が上がる。
細い道で、意外と参拝客の車や、大型バスが通るので、ジグザグ登坂も思うようにできず直登と強いられる。
ヒルクライム開始
距離7kmの坂の1km毎(後半2kmは500m毎)に案内看板が現れる。これで半分は気持ちが折れるのと、
半分は後〇kmとの励みになるのと功罪半々で内心は複雑だ。
看板
1時間弱で何とか上社の駐車場に到着。細い山道の先とは思えないほど車やバスと人がいる。
駐車場
駐車場の大鳥居をくぐり、長い階段を登ると、立派な神門が現れる。
山門
更に境内を進み、金色の”幸福の鳥居”をくぐると本殿が見える。火の神様を祀るために中では消防団の
恰好をした方々がお祓いを受けていました。
金の鳥居
標高866mの境内からは、遠州灘が見渡せ、天気が良ければ浜名湖や太平洋まで見えるのだが、生憎の曇り空で
くっきりとは見えなかったのは残念!
御札は自転車なので後ろポケットに邪魔にならない、通常サイズよりずいぶん小さめの物(800円)を買った。
ビニール入りで吸盤も付いていたので交通安全用か?と思ったが、火防御守とちゃんと書いてあった。
(そういえば御守であって御札じゃなかったんだな。まあいいや。)
遠州灘
前回は雪で行けなかった駐車場の先の道を進み、秋葉ダム近くまでのダウンヒルだが、道が狭く岩や落ち葉で
路面状態が良くないので、慎重に降りる。無風だったのでウインドブレーカーを置いてきてしまったが、
流石に汗で濡れた服では猛烈に体が冷えた。
ダムの近くでは紅葉が見られ、チョットした紅葉のトンネルもあって楽しめた。
紅葉のトンネル
降り切るとすぐに秋葉ダムに出る。
秋葉ダム
ダム湖の東側の道を進むが、千本桜なるものが植えられていたので、きっと春は綺麗だろうな。
車も全くこないので、のんびり走ることができた。
しばらく走ると無風のダム湖の先に細い吊り橋が見えた。
秋葉ダム湖
そこは当然渡るでしょ。でも結構揺れてスリリング。
吊り橋2
R152の大きな道路の脇で動く物体が。今日も猿の群れに遭遇しました。
人里近くで遭遇することが、猿にとって必ずしもいい事ではないのかもしれませんが、やっぱりちょっと嬉しい。
枝の上で木の皮を剥いで食べていたのが、既に冬を感じさせます。春まで頑張ってね!
今日の猿
R152とR473との分岐。今回は佐久間から折り返して天竜に戻るのだが、いつか水窪まで行ってみたい。
その先の青崩峠は難しいかもしれないが、兵越峠は越えられるらしいので、今度飯田線を使った輪行プランを
考えてみよう。でも厳しいアドベンチャーになりそうで怖いな。
分岐
ここまでずっと昼食できそうな食堂が見あたらず、この後また山越えに入ろうとしていたので、補給を
どうしようと焦ってきたところ。佐久間浦川にある”相川”というお店がようやくあったので、ここで遅めの
ランチを取ることができた。
ランチのおかずは品数が多く、またごはん、味噌汁御代わりOK。更にコーヒー、紅茶などドリンク飲み放題で
800円は大変満足でき、店の雰囲気もGoodでした。
やっと昼食
東栄町に入る直前からK9で道の駅”くんま水車の里”を目指す。勾配はそれほどでもないが、何度か
”もう頂上詐欺”に騙される度に落胆させれれた。
いいかげん登りに飽きたころにトンネルが現れ、ようやく快適なダウンヒルが楽しめた。
やっと頂上
くんま水車の里から天竜市街に入り、船明ダム湖畔沿いから気田川沿いの道に戻り、何とか暗くなる前の16時半に
駐車してある秋葉神社下社に帰ってくることができた。

今回は行ったことの無かった気田川の先の佐久間周りができたが、もう少し日が長くなったら、これまた行った
ことの無い鳳来、長篠の大周りもしてみたい。

今日もいいサイクリングでした。
  1. 2013/12/10(火) 02:05:00|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<12月15日 SHOROs忘走会に参加させてもらった。 | ホーム | 12月1日 なんとなくいつものコース練>>

コメント

KOU様

ここは最後まで景色が良くないので、坂は修行と思って割り切ってみては。
ただ境内からの景色は抜群にいいですよ。・・・晴れてれば。
登坂が大変な分だけ一層ご褒美に感じますね。


冬の静岡県は山間部でも岐阜、三重に比べれば雪が少ないので、これからの
季節は静岡方面に向かうことが多いですね。こっち方面でいい景色をサーチして
いきます。

私も坂はいまだに嫌になるくらい遅いのですよ。でも1人だと気にならず
ゆっくりマイペースで登れるので、それほど苦にならなくなるし、
きっと直ぐに慣れて苦手意識無くなりますって。
って私も経験値大したことないですが。
  1. 2013/12/11(水) 01:24:48 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

Naoさん、こんばんは。

AKB、坂が大変そうですね…
坂が苦手の僕にはちょっと…^_^;
でも、景色が良くって少し行ってみたい気もします^_^
  1. 2013/12/11(水) 00:05:14 |
  2. URL |
  3. KOU #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/32-95a59a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (149)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR