FC2ブログ

日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

9月2~3日 青春18切符でしまなみ海道へ

この3連休。
せっかく18日に有休とったのに台風のせいで遠出の予定がキャンセルになってもうた。
カミさんが仕事で従業員さん一同動員し横浜のHotelでなんかの全国大会に参加するらしい。
松野明美さんの講演とか、夜は食事フルコース付きとかでなかなかうらやましい。
んで、予約した部屋が余っているとか。
なら俺も自転車で横浜行くわ~。ついでに中華街で飯でも。
帰りに鎌倉観光し~の。帰りの新幹線代も出してね~。
・・・・とかやりとりしてましたが、

台風のせいで止めときました。雨の中走っても辛いだけだしね。
大型サドルバック
せっかくこの為に大型のサドルバック買って準備してたのに。

ってことでこの3連休は天候不順で暇を持て余しています。
しゃーないブログでも書くか。w

gottuさん初プロデュースの”ユル+ジャブ+ウマの円原伏流水ライド”とかも
行ってるんですが、随分前のような気がしてパスします。すみません。
もう一人参加したブロガーmatzさんの記事を貼っときますマタサソッテネ。


話変わって
今夏の青春18切符の残りはあと2日分。
甥っ子が下宿している福井にでも行こうか、それともまた讃岐にうどんでも食べに行こうか・・・
などと考えておりましたが、折角ならもうちょい遠くに行っとこう。

1泊2日で自転車で走って楽しそうなところ・・・・・・・しまなみ海道かな?

そう思い立って、早朝に大垣へ車をとばす。
最寄り駅でも構わないんですが、往路の移動時間を節約したいのと、
帰りの時間が読みにくいんで、保険として濃尾平野の西寄りをスタートとします。

9月2日

大垣発の始発に乗ってもあまりアドバンテージにはならないようで、
もう1本遅い米原行きに乗る。
これだと米原で乗り換え播州赤穂まで1本で行ける。
京都、大阪での乗り換えが無いのは大きい。
大垣発

始発で無いためか、車内はガラガラ。
以前始発乗車時にはムーンライトながらの乗り継ぎが大勢いて大変だったけど
普通ならこうも少ないのか?ゆったり座れてよかった。
今回、輪行袋の転倒防止に使ってたサイドバック+ストラップベルトが今回は無いので
100均で買ったフック付きゴムバンドが素早く固定できて良い感じ。
今回はLOOK+ゴムバンド

宿を予約した松山まで、長い長い移動の始まりです。
往路の乗り換えは以下のとうり。
05:53大垣~0627米原
06:29米原~09:42播州赤穂
10:00播州赤穂~11:33岡山
11:42岡山~12:19坂出
12:30坂出~17:18松山
坂出から松山まで乗り換え無しの1本なのに5時間って。w
特急や対向列車の待ち時間が多かったな~。

短い乗り換えに合わせて売店にダッシュして飲み物や食事を確保します。
今日は電車移動だけだしビール片手に車窓を眺め、
眠くなってはウトウトってのも良いもんだ。
15056139660.jpeg

電車で来るのは初めての松山駅にようやく到着。
前から一度食べてみたかった駅改札前のじゃこ天。
CBCテレビの深夜番組だったノブナガの企画”地名しりとり”で何度となく出てきたお店。
じゃこてんおばちゃんはとうの昔に引退されたようですが。未だお元気ですかね?
ワッキーがゴールしたの13年も前なのか~。
松山駅じゃこてん

松山駅からは市電で道後温泉駅に向かう。
初松山市電

道後温泉までは距離は近いものの、意外と時間が掛かる。
きっと自転車のほうが早いと思う。それでも記念に一度は乗っておかんとね。
(たぶん2度と乗らないだろう。家族旅行なら別だが。)
道後温泉駅

観光客で賑わう道後温泉本館前。
輪行袋を担いでスルーし、今夜の宿に向かいます。
道後温泉

昨年の”サイクリングしまなみ”でもお世話になった”シナモンゲストハウス道後”に到着。
本館が近いという立地の良さと、¥3,000と安いのが魅力。
¥2500というとこも近くにあったんで面白そうではありますが、
前回居心地も良かったんで今回もここにお世話になりました。
シナモンゲストハウスDOGO

そして夕食に今回も”宇和島風鯛めし”の丸水。
出汁と卵は3種類の中からチョイスする。
15056140230.jpeg

出汁と卵と鯛の刺身、薬味を混ぜて、ごはんにぶっかける。
美味いな~。
炊き込み式の鯛めし(パサパサでない本格的なやつ。)も一度食べてみたいもんだ。
15056138640.jpeg

昨年は別館だったので3年ぶりの本館で、本日あまりかいていない汗を流す。
15056138810.jpeg

温泉あがってからは、揚げたてのじゃこ天と湯上りのビール。
ク~w 今日は何杯目だ?
更にコンビニで缶ビール買って宿でも延長戦は続く。
酔っぱらいながらも、明日朝の松山駅までの自走に備えて
ロビーで自転車を組み立てておくのは忘れない。一応。
15056138990.jpeg

そして今日の寝床に潜り込む。
明日の朝は早い(はず)。
ドミだとあまり早朝に目覚まし鳴らせんので成り行き次第か?
今日のベット


9月3日

結構早朝にしっかり目が覚めたので、無事予定時刻には宿をソ~っと抜け出す。
朝焼け

未だ明けていない松山市内はずいぶんと静かだ。
松山から今治までは1時間ほどだが、再び輪行の準備をしないとね。
車内でもうひと眠りできるかな?
自走で松山駅へ

今日も天気は良さそうだ。
海の向こうはとびしまか江田島方面だろうか。
15056139190.jpeg

今治駅の一つ手前の駅である波止浜駅で下車する。
無人駅なので列車最後尾にいる車掌さんに改札してもらうためにホームを走るが
その後も一向に走り出す気配はない。
陸橋を渡っていると今治方面からアンパンマン列車がやってきた。
対向の特急通過待ちだったか。
波止浜駅

駅舎にはバイクスタンドが設置されている。
しまなみ海道の最寄り駅とはいえ、何も無い駅なのに、
ここから乗車する人もいるんだな。
波止浜駅舎内

朝から何も食べて無いんで、近くのコンビニで補給する。
ここでもバイクスタンドや空気入れ、各国語の地図が整備され、
会計時には”ボトルに水入れましょうか?”との心遣い。
流石にしまなみや。

造船所勤めらしき作業着を着た南米っぽい外国人3人連れとすれ違ったが、
ジテ通にロードバイク乗ってるし。手を挙げて陽気に挨拶してくれたのが嬉しい。
今治のコンビニ

さあ、来島海峡大橋に向けて登りが始まる。
バックパックが少々重いけど、どこも勾配が緩やかなのが助かる。
来島海峡大橋へ

尾道へは約70km。
余程道草喰わなければ昼過ぎには到着するかな?
尾道へ70km

ループ橋からは朝日に輝く海峡が綺麗です。
ひんやりした爽やかな風が吹き抜けて、初秋の気配が漂います。
海峡大橋へ

橋の歩道は歩行者と自転車は区別ない。対向車線側は原チャリ限定。
日曜朝ということもあって、ジョギングしている人を何人も追い越したりすれ違ったり。
何とも贅沢なジョギングコースだな。
歩道・自転車

橋の上からは遠くの文字通り幾重にも”しまなみ”が見渡せる。
見晴らし良くて心地よいぞ~!次
第にテンションは上がっていく。
天気はまずまず

先ずは大島に上陸。
今までは大島の北側を回るか、中央を通るコースばかりでしたので、
今回は南側の裏コースを攻略します。
今日のテーマは裏しまなみ散策です。
時間と体力ある限りはマイナーなコースを選択する予定です。
但し亀老山は昇らん!外周コース限定で。
先ずは大島へ

早速、来島海峡大橋を見渡せるところに出る。
この後、(最初のうちだけなんだが)何度も写真撮りながらでなかなか進まない。
外周コースへ

外周コースの案内はあるが路肩のブルーラインが無いので
へそ曲がりしか来ない、あまりお勧めのコースでは無いのだろう。
一層興味出てきた。w
直進は行き止まりのようで、左折すると早速山越えらしい。
ブルーライン消失

ちょっとした峠を越えると海に向かって下り坂。
こんな時はついゆずの”夏色”を口ずさんでしまいますよね。
島南側

向かう先が見え、つづら折りに坂が山の中に向かっている。
海岸線走るんじゃないのか?
山道?

背後に瀬戸内海と対岸の今治の街が見渡せる。
周囲は(何かわからんが)柑橘系の木々が並ぶ畑が続く。
たぶん実が生ってても何の実か分からないだろうな。
瀬戸内の海が綺麗

道はどんどん細くなっていく。
本当に外周コースで合っているのか?
細い

と思っていると案内看板が出てくる。
直進は亀老山へ向かうようで、海岸沿いは右折するようだ。
海岸といっても随分荒々しい道が続く気配が見渡せる。
険しい

昇り降りを幾つか超えて、Caféみつばちを過ぎると急に立派な道路が続く。
拍子抜けするぐらい平坦だし、車も来ないし。
ただ堤防から釣りをしている人だけがそこかしこに立っている。
急に立派な道路に

宮窪からは大島の対岸の鵜島へわたるフェリーがあるらしい。
時間があれば道草に渡ってみるのも面白そうだが、今日は無理だな。
大島反対の海

伯方島でも定番の北側では無く南側を周る。
未だ早い時間とあって、目をつけていた玉屋(Café、ケーキ)やさんわ(ラーメン)は開店前。
港を回り込むと、目の前に建造中の大きな船首が真近かに現れる。
伯方造船のドックのようだ。ホント道路から目と鼻の先。
ドック

伯方島はわりと小さい上に橋と橋の距離が近いので、
いつもはあっという間に通り過ぎていたのだが、港の生活臭が漂う道もまた面白い。
そして次の大三島から生口島に渡る多々良大橋が一足早く見えてきた。
写真映えする景色に困らんな~。
撮影スポットそこかしこに 伯方島

大三島に渡るが、ここは外周コースはパスする。
過去2回のサイクリングしまなみでは大三島外周コース走っていて、
キツイの分かってるし。
サクッと最短ルートで道の駅で休憩とする。
一応サイクリストの聖地ってことで、写真を何枚か撮る。
聖地

生口島でも通常の耕三寺側と反対のコースへ向かう。
ただこちらのほうが距離は短いので逆に楽したかな?
アイスクリームのドルチェにも寄れないのは残念!
途中廃校になった生口中学校にはトイレとスタンドがあり、
見学がてら立ち寄る。あの人の母校かもと思ったが、
廃校なら街中にもう1つあるんだろう。きっとそっちだな。
生口島

生口橋もすぐに到着。
井口橋

橋を渡ってすぐの喫茶”菜のはな”で昼食。
ランチメニューは柑橘系のソースを鶏肉にかけたやつだったっけ。
腹ペコにはチョット足らんかった。美味しかったけどね。
昼食はCaféで

そろそろ時間も気になってきたし、因島を定番の逆コースってのは
ずいぶんと大回りになりそうだ。
おとなしくブルーラインに沿って向島を目指す。
因島大橋は二階建ての道路下側を走るタイプ。
因島大橋

向島に渡る頃には尾道方面に黒い怪しい雲が出始めていた。
ここもさっさと通過して尾道市街側に渡るか。
この後天候イマイチか

尾道水道はフェリーですぐ。
チョット待ったら向こうからやってきました。
尾道水道

尾道に到着です。
今日のサイクリングはこれで終~了。
尾道

U2に向かい、ジャイストなど内部を見て回ったが、
オシャレな雰囲気で何よりもすごく混んでいる。
ここで昼食でもと思っていたけど他にしよう。
U2

とりあえず隣接のコインシャワーで汗を流して着替える。
この後輪行が控えているんで、こういうのは便利でありがたいですね。
コインシャワー

定番の尾道ラーメン食べてから、尾道駅に移動。
工事中の尾道駅脇の仮設改札前はずいぶん人でごった返していた。
人気の無い場所でいそいそと輪行準備をする。
15056157960.jpeg

帰りは乗り換えの本数が少ない乗り継ぎプランもあったのですが、
あえて1本早く来た列車に乗って、細切れで進む。
もし後の列車が混んでいて座れず長時間大荷物と立っていることを考えると、
少々乗り換えがあっても、目の前の座って行けそうな列車を確保しながら
先行しておいたほうが良いという判断です。
何かあれば1本遅れても良いんだし。
15056158090.jpeg

18切符最終日であるこの日の乗り換えは
以下のとおりです。
05:30松山~07:12波止浜
 【しまなみ海道 自走】
14:08尾道~14:28福山
14:32福山~15:32岡山
15:55岡山~17:05播州赤穂
17:48播州赤穂~20:58米原
21:07米原~21:38大垣
岡山からはいつも山陽本線にしようか赤穂線にしようか迷いますね。
いつも相生で途中下車してだるま珈琲に立ち寄りたいといつも思うのですが
赤穂から米原行きに乗っちゃうと中々下車できませんね。
18切符終了

過去のプライベートライドとサイクリングイベントと合わせて、
今回4回目のしまなみでしたが、まだまだ知らないところがいっぱいありますね。
何より走っていて景色良く、気分が良いのが魅力ですね。
隔年で開催されるサイクリングしまなみも、来年は4年に一回の
大規模に募集されるらしい。
次回も過酷なエントリー峠を何とかクリアしなければ。

この日のルートはこんなんでした。

距離:約83km?

来週はいなべヴェロフェスタ
再来週はモリコロサイクルフェスティバルなんで
次回遠出するなら10月の3連休か~。(会社は3連休じゃないけどね)
どこ行こう?
  1. 2017/09/17(日) 10:52:47|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<9月23日 ヴェロフェスティバルいなべ | ホーム | 8月2日 2017東北夏旅 八戸~青森>>

コメント

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュからGo!プリンセス、HUGっとまでのプリキュアとキラキラプリキュアアラモードの電車を走らせるそうです(京阪と富士急との間で機関車のトーマスの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない(京王や相鉄の8000系電車は特急の他に急行・快速・各駅停車としても走っている))。
理由として、京急の場合アンパンマンでは外国人観光客には通用しないことと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車や相鉄8000系電車の事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンが好きな人が多いためです。
  1. 2018/05/25(金) 17:08:18 |
  2. URL |
  3. まいんど #zRRjo28c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/216-860e29d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
齢50余年。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight、MTBにstorckのZero2Seven。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (171)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR