日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

8月1日 2017東北夏旅 一ノ関~三戸

東北自転車旅4日目

一ノ関駅前の東横INNから早朝窓の外を眺めると、本日も安定の曇り空。
未だ東北は梅雨が明けてないらしい。
一ノ関駅前から 本日も曇り

天気予報で岩手県の天気は曇り。予想最高気温は28℃。
今日も涼しそうだ。実際昨年日本海ライドでは水かぶり用ボトルが大活躍だったけど、
今回はここまでほとんど出番が無い。ただ水を積んで運んでいるだけの状態です。
天気予報

一ノ関を出発して平泉を目指す。ちょっとした山を超えるとすぐに到着した。
平日早朝とあって未だ観光客らしき人は皆無で、犬の散歩している地元の人くらいしか歩いていない。
先ずは毛越寺に向かう。
毛越寺

当然まだ参拝時間前とあって山門は閉止中でした。
山門は閉止

寺の脇道に回り込むと、生垣の隙間から毛越寺境内の大泉ケ池が覗ける。
うーん。きっとこういうものは正面から見ないと良さはわからんのだろうな。
毛越寺境内 大泉か池

毛越寺横の”観自在王院跡浄土庭園”はいつでも解放状態なので、誰もいない舞鶴が池の周りを散策する。
セミの鳴き声だけが鳴り響いていますが、まるで時が止まったかのような景色。
明鏡止水というんですかね?
この時だけは晴れならばもっとキラキラ色鮮やかで綺麗なんだろうなと残念に思いました。
15019818520.jpeg

池の裏側には”大阿弥陀堂、小阿弥陀堂”というとっても古風な建物が建っている。
平安時代の庭園形式を構成するに欠かせない建屋らしい。
大阿弥陀堂小阿弥陀堂

毛越寺周辺をサラッとみて、ほど近い中尊寺に向かう。
中尊寺へ

中尊寺入口にある弁慶の墓。
弁慶の墓

中尊寺への入口ですが、こちらも未だ参拝時間前とあって誰もいない。
入口だけ見て先に進みます。
中尊寺入口

中尊寺の参拝者用駐車場では、ラジオ体操に集まっている子供達が
元気に動き回っている。最近でもやってんですね。
ラジオ体操

平泉ではコンビニも地味です。
地味なコンビニ

ここで一旦4号線を離れて胆沢(いさわ)ダム方面に逸れる。
なんでも胆沢地区では散居村の風景が見られるとのこと。
ビジホのロビーでしばらくお喋りした人からの情報から。
また広域農道が走り易くて良いとのことで、広大な田園風景の中、県道37号線を走る。
県道37号衣川地区方面へ

しばらく走っても中々それらしき風景が現れず、右手には常に尾根筋が伸びている。
もしかしてこれ超える?されとも胆沢ダム(最近出来たロックフィルダムとのこと。)まで上がるのか?
更に20km以上まわり道しとれんと、手ごろな交差点で山越えすることを選択する。
その途端現れた12%勾配表示。やめてくれ~。
山越え

もう速攻で押し歩きに変えて昇りました。
たぶんこの時がこの旅一番心拍数上がっていたと思う。
激坂

山越えして見えてきた散居村の風景。
砺波市のようなのイメージしていたんですが、少し違うような。
何というか、どこも北西側の民家背後の木の密度がグワッと濃いんです。
平地とは違うパワーアップ版散居村という感じでしょうか。
東北の風と積雪にはこのくらいの暴風雪対応が必要なんでしょうかね。
散居村

木々の塊が点在する中の広域農道は、これはこれで見ごたえありました。
胆沢地区

田んぼに交じって多く見かける畑の作物。
全く植物には疎いんですが、これはジャガイモ?大豆には見えんし。
??畑

この日は涼しいながらも向かい風が強かった。
何処も幟がバタバタ棚引いておりました。
連日の長距離移動でヘバッていたこともありますが、一向に速度が上がらない。
向かい風強し

花巻の市街地を迂回して、北上川の橋の手前で500kmポスト通過。
500kmポスト

本日100km程走って盛岡市街地に到着。
北上川と盛岡市街

道路脇に賢治清水という宮沢賢治ゆかりの井戸とかを発見。
流れる井戸水で顔を洗い、頭から水を被る。
賢治清水の井戸

盛岡の街中ではさんさ祭りの案内が見える。
この時期。東北ではどこも祭りが開催されているし、次回は祭り巡りというのも良いかもね。
さんさ祭り

道路脇では早くも場所取りが進んでいるようです。
場所取り

連日の曇り空に、岩木山も見えない様子。
今回山の景色は期待できそうもありません。
岩手山は見えず

盛岡市街を抜けると、徐々に登り坂が続くようになる。
奥中山高原に向かい、十三本木峠(中山峠)に到着。
奥中山高原13本木峠(中山峠)

ここは国道4号線の最高地点のようだ。
近くの奥中山駅も東北本線の最高地点駅らしい。
さあ、ここからようやく青森県入りか?と思ったら、
坂下り初めても一向に岩手県から抜ける気配が無い。
恥ずかしながら知らなかったのですが一戸、二戸は未だ岩手県なんですね。
大概は峠(平地なら川)で県境というパターンから外れた珍しいケース。
R4最高地点

そしてとってもごくありふれた短いトンネル。
ここ小繋トンネルは日本橋から600km近く走ってきて最初のトンネルっていう驚き。
4日目にして初めてのライトの出番でした。
R4初の(小繋)トンネル

続いてすぐにある2つ目のチョット長めのトンネル。
R4にあるトンネルはなんでも4か所しかないとのこと。
残る2つは青森県の海岸近くにあるらしい。
2つ目のトンネル

そして二戸手前で600kmポスト通過。
600mポスト

そろそろ今夜の宿をどうしようか考え始める。
二戸も大きめな町のようですが、できれば青森県入りしておきたい。
三戸かR4から外れるが八戸あたりで探そうか。

三戸で東北4県目青森県に入りました。
青森県入り

R4逸れて三戸の街中をウロウロし、三戸駅前で旅館を発見。
素泊まりで部屋空いているか?を尋ねると、二つ返事で空いているとの返事。
無事今夜の宿も確保です。
今回ビジホ泊まり続きだったので、シャワー以外で初めて湯舟に浸かることができました。
三戸駅前清水屋旅館

近くの食事できる処を紹介してもらって宿を出ると、遠くで囃子の音色が聞こえる。
近所で祭りがあるのか女将さんに尋ねて場所教えてもらい、夕食前に寄り道することにした。

どうやらこの小山の上にある神社で行われているらしい。
15020022520.jpeg

参道らしくない細い砂利道を昇ると、
町内会規模の出店と子供会らしき集まりがあった。
15020022780.jpeg

耳に残る子供たちの生歌に合わせて素朴な踊りが繰り広げられていました。
あーこんな祭りもなかなか良いな~。
東北のあちこちで開催される地域に根付いた伝統的な祭りも
素敵だなと感じた1シーンでした。



この日のルートはこんなんでした。
青森駅まで残すは100km強。
ようやくGoalまで射程圏内です。

走行距離:205km
獲得標高:1433m

  1. 2017/08/06(日) 11:04:50|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月2日 2017東北夏旅 八戸~青森 | ホーム | 7月31日 2017東北夏旅 郡山~一ノ関>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/214-3a5741b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (158)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR