日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

5月4日 GW日本海ライド4日目(出雲市内)と山陰観光

GW山陰旅 4日目

出雲市内の東端にある道の駅”湯の川温泉”の敷地でキャンプしたので、
出雲大社までは出雲市を西に横断するだけ。

朝早くからR9に沿って走ります。
トレーラーは下僕 同僚ケンちゃんの車に積載してもらい、身軽な状態で足取り軽く。
目指すは出雲北山山地の西端。
出雲大社に向けて

1時間しない内に参道到着。
未だ人影もまばら。
参道

一応、大社前で記念撮影です。
この後はどうしようか?と考えると・・・
日程的には未だ木曜日の朝。最悪火曜日までの今回のGW連休をFullに使ったとしたら
未だ6日間使えないことは無い。(そもそもたった3日走っただけだし)
とはいえトレーラーと自転車を輪行して帰るというのも考え物です。
できればケンちゃんの車に同乗して帰るのが楽だし。
山陰自転車旅はこのへんで一旦打ち切ることにします。
大社前

折角なので、出雲大社に無事到着できたことへの感謝を込めて
お参りします。
参拝

この日のルートはこんなんでした。
走行距離:22km
獲得標高:ほんのチョッピリ


そしてその後は車で移動し、暇なオッさん2人で山陰観光を(車で)継続しました。

石見銀山と萩の街

一度行ってみたかった石見銀山。
太田市にある石見銀山世界遺産センターに車を停め、
普通はシャトルバスで移動するところを自転車で大森地区まで自走します。
銀山で栄えた豪商や寺社、代官所跡など当時の街並みが色濃く残る細道をゆっくりと。
石見銀山大森地区

大森地区から代表的な採掘抗の龍源寺間歩(まぶ)までは坂道が続きます。
レンタサイクルでアシスト付きママチャリの人達は軽々と。
そうでない人はヒーコラと。
歩いている人も多いので、ひたすらゆっくりと登ります。
龍源寺間歩までの坂

龍源寺間歩到着。
間歩とは坑山の掘り口のことらしい。
龍源寺間歩

坑道内。内部の壁面には当時のノミの痕がビッシリと続きます。
細い内部には排水の為に縦に延びる堅抗やあちこちに側抗が分かれている。
間歩内

続いて津和野へ行こうか、萩に行こうか迷った末に、萩方面に。

途中で景色の良い陸橋(惣郷川橋梁)で、山陰本線の列車を待ちかまえ、
にわかの”撮り鉄”。
14942036000.jpeg


萩市に到着して、道の駅”萩しーまーと”に車を停める。
ここでも自転車で繰り出します。
萩

萩城(指月城)址や城下町をウロウロと。
毛利家と幕末の志士の街ですね。
萩城址

この日は郊外にある萩阿武川温泉ふれあい会館で温泉に入り
弁当屋でおかず買い込み、
夕空の下、道の駅のテーブルでひっそりと酒盛り。
そして道の駅でテント張ってまた野宿の一泊です。

ただこの日の夜はとても風か強くて、
夜中に風を避けて道の駅内をテント持ってウロウロと。
更に隣接の魚市場が真夜中から始動し始めて、車の往来や掛け声が響き渡る。
なかなか寝られない一夜でした。

5月5日 角島大橋と秋吉台
翌日も朝早くから移動開始。
一路西へ。
目的地は山口県の北西端にある角島。
島へと続く角島大橋を渡るのが目的です。
まだ朝早めとあって、読みどうり車も少ない。
角島大橋に到着

自転車繰り出して橋を渡ります。鮮やかな海の色と新緑が映える景色の中
なかなか気持ち良く、気分盛り上がりながら橋を渡る。
爆走したいところですが、一気に渡ってはもったいないので、ゆっくりとゆっくりと。
対向車も少ないとあって、追い抜く車も十分に距離とってくれるので、
狭い路肩でも心配なく走ることができました。
(この後のインスタでは、連休中とあって車ビッシリの写真が投稿されていたよう。
 朝一を狙ったのは正解でしたね。)
橋走行中

折角島に渡ったんだからと、反対側にある”牧崎風の公園”へ。
北海道の岬(あくまでもイメージで)のように荒涼とした景色。
一番先っぽの角島灯台までは今回は省略しましたが、
後で調べたら遠景で見た程遠くなかったようで、行っときゃ良かった。
島の反対側

復路でも車の心配なく橋を渡り、戻ってから上を見ると、もうちょっと上の道路で人だかり。
ここからでも違った角度で橋を一望できました。
より上方から

ほぼ目的果たしたものの、この日未だたっぷりと時間を残しているので、
秋吉台へ。
約30年前に始めて車(中古のシルビア)買った時に、
九州旅行の復路で寄った時は秋吉洞のみでしたので、秋吉台は今回初めてです。
一本道を往復しただけのチョイ乗りですが、草原と石灰石が広がる
なかなかの絶景の中の走行はメッチャ気分が良い。
秋吉台

この日は良いとこ取りしたチョイ乗りライド観光も悪くないです。
達成感とかは皆無ですがね。
14942037020.jpeg

流石にテント寝が続くのも何なんで、今夜はビジホでもっと
宿を検索してみるも、GWとあってなかなか空いていない。
INAさんのFBで広島お好み焼きを見ていて、何となく広島を探していたら
東横INN東広島駅が空いていて、無事?念願の広島焼きで夕飯。
この日も一日観光で終わりました。

5月6日 鞆の浦

さあ、今日は大人しく帰りますかって雰囲気だったので、一路東に。
ただもう一か所寄ってみたかったところがありました。
18切符で近く通っても、駅から少し離れていてなかなか寄れなかった所”鞆の浦”です。


そして見たかった福禅寺からの”日東第一形勝”の景色です。
そしていろは丸沈没事件の交渉の場。竜馬も見た景色です。
14942036500.jpeg

鞆の浦の古い町並みでも自転車でウロウロ。
14942035640.jpeg

鞆の浦の定番ポイントである常夜灯の前でも記念撮影。
14942036740.jpeg

観光に特化すれば、車と自転車は最強ですね。
車で遠くまで移動し、街やスポットで自転車の機動力で気ままにウロウロ。
チョイ駐輪してジックリ観光。
今夜の宿が無ければ車中泊。
やっぱ車は便利だわ!と感じた山陰旅行の後半戦でした。

その後はお土産買いながら、家路へと就きましたとさ。

それにしてもこのGWのこの時期って自転車移動は季節的に走りやすかったな。




【追記】

今回、旅の自由っていったい何だ(尾崎か!)とずっと考えてまして。

限られた休暇中の時間的に不自由な中の移動方法について

・予め行ってみたい場所とか走りながら気になった場所
・寝る場所探し
・食事と酒
・風呂

出来るだけ何も縛られずに”旅行”ではない”自転車旅”がしたい。

その方法としての選択肢を考えるに

①今回トレーラー牽きながらキャンプ道具積んで、宿の心配せずに自由きままにって思惑でした。
 宿の予約から解放はされるのだが、せめて毎日風呂は入りたいし、
 今回は調理具持参していないので、夕食を確保する必要があった。
 またそもそもテント張る場所にも結構悩まされる。
 (街中過ぎては周囲の目があるし、山奥過ぎては不便で退屈だし)
 適度に田舎の河川敷や海岸、大き目な公園、夜遅くの駅舎くらいだろうか。
 ただあまり早くから陣取れないので、夕方まで走ってからの行き当たりばったりになりそう。
 そして積載量が増える程にキャンプは便利になるけど、体力的にアチコチ寄りたくなくなるという矛盾。

②リアキャリアに着替え・輪行等最低限の荷物でっとなると、
 やっぱり日々宿を探しながら、そこまでたどり着く必要がある。
 最近は宿探しに便利なサイトも揃ってきているので、よっぽど日程が
 行楽時期でなければ行き当たりばったりでも何とかなるもんですが。
 そこそこ身軽でそこそこ不自由な感じ。そこそこ宿泊費も掛かりますが。

③走行するにギリギリまで荷物絞って、全行程での宿を決めてしまう。
 更には着替えなどの余分な荷物を予め宿泊先まで送っておくという手もあるかな。
 移動に関するフットワーク良く(ある意味自由なコース取りで)遠くまで行くということだけに
 特化するというような。
 ただ天候や不測の事態に左右されない強さが必要だな。
 ファストランで必ず目的地までたどり着くという体力的・かつ精神的な強さが。
 旅を時間的に自由に楽しむということからは遠いので、自分にとって一番このパターンは無いかな?

そもそも自転車っていう移動方法に縛られてる時点で不自由極まりないんだが、
車という移動手段で目的地を点で繫ぐのが”旅か?”と思うとすごく味気ない気がして。
道中の不自由さを味わいながら移動する醍醐味が旅なのか?

なんだかどうしたいのか良く分からないまま、結論は持ち越しです。

それでも”夏季連休”はすぐにやってくる。
次回はどんな自転車旅にしようかと今から楽しみです。 
きっとこの夏も暑くて熱い夏休みになりそうだけど、
夏の旅は体力消耗が激しいので、最近の鈍った体で乗り切れるんだろうか?



最後に鞆の浦 圓福寺脇での一風景。
猫屋敷っぽい家の春らしいのどかな縁側にて。
14942035000.jpeg
  1. 2017/05/07(日) 17:29:12|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<5、6月 近況活動報告 | ホーム | 5月3日 GW日本海ライド3日目(香住~出雲)>>

コメント

OKI 様

OKIさん こんばんは。

お互い自転車旅をめいっぱい楽しんだ、充実した
GWだったようですね。

自分のほうは山陰から山陽に回り込んで、
もう2~3日頑張っても良かったのではないか?と
思わなくもないですが。
ホント天候にも恵まれました。

今回どんな旅の方法がBestなんだろうか?と考えて
しまいましたが、結局のところ必死に頑張って多少
辛く苦しい思いをしたほうが、チョットした美しい景色や
美味しい味だったり、人のやさしさなどが心に残って
一層感動を与えられることになるんだろうと思います。
充実感や達成感はそんな気持ちの入りよう次第で
変わるんでしょうね。
だから(旅のスタイルは人それぞれですが)効率ばかり
求めすぎたり、悪かったとこばかり気にしてもなんだかな~
と思うようにします。

自分としては自由気ままに行きたいという理想形だけ
追及できればいいかと考えるようにします。
  1. 2017/05/14(日) 21:52:28 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です。
様々な、山陰地方の美しい光景が広がっていますね。
天候も良いGWでしたからさぞ面白かったことと思います。

しかし、トレーラー付けて、テント泊有り、車移動有りとまさに自由気ままな旅。これもまた旅の理想形の一つですよね。
自力で遠くまで走るばかりよりよほど充実した旅が楽しめる側面も有ると思います。
  1. 2017/05/14(日) 16:25:41 |
  2. URL |
  3. OKI #-
  4. [ 編集 ]

ヨッシーバイク 様

ヨッシーさん こんにちは。

登山、スキー、ヨット、ダイビング、そして自転車と、
マルチな活動されているヨッシーさんは
観光などせず、いつまでも精力的に動き回っているんでは
ないかと想像してしまいます。w

欧州自転車旅行のイメージからフル装備パック
で自由気ままな行き当たりばったりと思っていました。
国内と海外では状況は違うかもしれませんが。

今回のお手軽な観光旅行はやっぱり物足りないでしたね。
いつかはヨッシーさんのように地球のあちこち自転車旅
してみたいと思ってます。
  1. 2017/05/14(日) 09:54:17 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

自転車旅

人それぞれですが、僕は今しか出来ない、③です。観光は70歳過ぎてからでも十分可能です。
参考まで!
  1. 2017/05/14(日) 00:24:53 |
  2. URL |
  3. ヨッシーバイク #ZFcFJv4w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/208-6c30b0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (158)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR