日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

6月26日 陣馬形山

とある梅雨の合間の日曜日。
この日天気予報では数日前から晴れ予報とあって、どこぞに行きたいなと
思っていながら、当日朝になってみるとなかなか起きられず。
また前日から草むしりを命じられていたこともあって
早朝から出かけるタイミングを逸してしまった。

となると、あの山に登ってみますか。
ちょいとした遠征ですが、短距離ライドのわりに
しっかり登り応えあり~の、美味しい飯や温泉がそろったお手軽ヒルクライムに。

一年ぶりに信州伊那谷の陣馬形山に登ってきました。

松川ICを降りて中川町役場に自転車を停める。休日はここか
近くの大草城址公園が登山客の定番トランポ地らしいです。

当初は小渋湖~折草峠~陣馬形山へと勾配が緩やかな裏ルートにしようとしたんですが、
既に11時目前とあって悠長に登っていられない。
結局前回と同じルートから登ることにしました。
中川町役場

天竜川をはさんで反対側の中央アルプス南駒ヶ岳方面には厚い雲が掛かっている。
展望はチョット微妙そうだな。
中央アルプスは厚い雲

造り酒屋角の三叉路から右折すると、山頂までのキッツイ登りが始まる。
丁度正面にこれから登る山頂が見渡せる。
幸い雲が掛かる程、雲は低くなさそうだ。
三叉路から登り

田んぼ越しに望む天竜川と中央アルプスへと延びる丘陵地の変化が綺麗だ。
田んぼの緑

途中に撮影スポット『茅葺の家』という案内標識が立っていた。
興味をもったので道を逸れる。
丘の上の民家奥に昔ながらの茅葺屋根の農家家屋が立っている。
茅葺の家

どうも家の周りどころか常時家の中も公開しているらしい。
家の中公開

茅葺の家から近くの道路に復帰するも、元の道に引き返す気にならず、
もう少し奥からアプローチしてみようと適当に進む。
すると今度は『百年の柿の木』なる看板が現れる。
これは行くしかないよね。
百年の柿の木?

山裾を登ってみると、車、バイクと登山道との分かれ道。
嫌な予感がしてきたが、引き返すには惜しい程登ってきた。
構わず直進だ!
登山道方面

すぐに今度は柿の木と登山道との分かれ道。
益々嫌な予感。
引くに引かれず仕方なく柿の木方面。
柿の木方面

道はどんどん狭くなってきます。
道はどんどん狭く

寂しい道を進んだ先は廃屋(空き家)と広々した芝生、それに立派なテラスが。
その先にあるのが柿の木?
廃屋前の芝生とデッキ

うーん!柿の木微妙。
それなりに立派なんだろうが、言われなきゃ気が付かないだろうな。
硬い木なんでそうなんとなく大木では無いだろうなと予測していたんですが。
柿の木!微妙?
更に上へと登ってみたら・・・民家のどん詰まりでした。
すごすご先ほどの看板のある三叉路まで戻る。

ずいぶん下って去年登ったルートに出た。
15%程の直登が長く続く坂の上に出たら良いなと期待したんですが
見事にその坂のすぐ下でした。
苦しかった記憶が鮮明に蘇ってくる。
直登

フウフウ言いながら坂の中間ポイントである風三郎神社にようやく到着。
しばし息を整えるために休憩です。
風三郎神社

少し水平移動してから右への分かれ道へ。
ここから登り後半戦。
分岐

草むらから何かが飛び出した!
熊?と思ったら狸が1匹。
昨今熊の被害がニュースになっているので、小さな鈴を装着しての出撃でしたが
狸にも効果が無いとなると、もっと大きなのが必要でしょうか?
狸

電波塔が見えてきたらもう一頑張り。
でも山頂ゴールはもう一つ上側にある電波塔なんですが。
近くに樹齢600年のブナの木が100m先にあるという案内が出てたのですが、
どう見ても山道を登るコースなんで、こちらはパスです。
電波塔

ようやくキャンプ場に到着。
丁度登山グループが一緒に到着し、奥には数張りのテントでBBQ中。
この日は意外と賑やかな山頂のキャンプ場でした。
キャンプ場入口

展望台まで移動して伊那谷を見下ろす。
登りはじめと変わらず厚い雲が天井のように山頂を覆っていてちょいと残念。
陣馬形山景色1
陣馬形山景色2

ここのキャンプ場はトイレも水場もあって必要最低限の設備があるし、
広くて平らなフリーサイト、しかも景色は抜群のロケーションとあって、
いつかキャンプしに来たいと思っています。
山頂のキャンプ場

山頂からは整備された道が折草峠まで続く。
ここから下は部分的に荒れていて、陥没穴修理のために今月一時的に通行止めになるらしい。
折草峠

麓まで降りてきて田園風景が広がる。
ずっと下りでは寒!と感じてたが、流石に麓まで降り切ると暑さが戻って来る。
山里

前回偶然通りかかって遭遇した、田舎には場違いなオシャレ目なCafeでランチのコースにありつく。
島小カフェ

新しく出来たR153バイパスから見る陣馬形山。
下からはそう高そうに見えないもんですが、お手軽且つ登りごたえは十分。
新しい道の駅がここにもうすぐ出来るようです。ここを起点にもできるかな?
下からの陣馬形山

ほどなく中川町役場に到着。
このすぐ近くにある望岳荘という公共施設に併設されている温泉に立ち寄ったんですが
残念ながらリニューアル工事中とあって入浴不可でした。
望岳荘(風呂工事中)

となると、松川IC近くにある清流苑へ。
こちらも公共施設の温泉だけあって400円とお得です。
松川温泉清流苑


朝ゆっくり出発し、チョイとしたヒルクラして景色楽しんで、
ランチして、温泉入って、暗くなる前に帰宅と
正しい自転車乗りの休日でした。

走行ルートは前回とほぼ一緒でこんなんでした。
走行距離:43km
獲得標高:1256m
  1. 2016/06/26(日) 21:51:30|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月10日 兵越峠 | ホーム | 6月12日 富士ヒル応援ツアー 2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/184-be7f411f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (149)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR