日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

6月11日 富士ヒル応援ツアー 1日目

SHOROsやCrazy Trainメンバーら、会社同僚など多数の猛者が参加する

Mt.富士ヒルクライムの応援に行ってきました。

とある5月連休の知多イチお気楽サイクリングの際にお誘い頂き、二つ返事で参加表明。
自転車買った年の夏に訪れて以来、実に4年ぶりの富士山とスバルライン。
とっても楽しみにしておりました。
当初はスカイラインもアザミラインも次々に・・・と思っていたハズなんですが、
何故か訪れる機会も無いままズルズルと。
長い登りが苦手なんだと思い知らされた地でもあります。
それでも長ーい快適な下りと、夏の猛暑を忘れさせてくれる清涼さがとっても印象的な思い出です。

何時ぞやの伊豆ライドに比べて、8時とのんびり遅めの集合時間。
それでも1時間前集合があるので気が抜けん。早めに家を出る。

某デザイン事務所の駐車場に集合した面々は3台の車に乗り合わせて
一路富士吉田へと向かいます。

この日集まったのは
応援組にKTMさん、masaさん、ペロさん、matzさんと自分。
参戦組のリキさん、こーさん、ケンさん、gottuさん、山Pさん。
更に現地集合のモトさん、スーヒロさん
そして会場合流予定の超本気なCrazyの3名もいて大所帯な合宿ムード。
名古屋出発

意気揚々と出発したはずなんですが
普段のライド同様、刈谷、岡崎、静岡のSAでの長め休憩でなかなか着かない。
お昼頃にようやく今夜のお宿に到着。
背後の富士山がドーンと良く見える絶好のロケーション。
ホテルと富士山

近くで吉田うどんを食べたら、機材準備し早速出発です。
参戦組の中でもリキさん、こーさんは軽めの調整で湖畔へと別行動。
一方、gottuさん、山Pさんはコースの下見。
そしてケンさんは早くもDNS宣言で観光組へと鞍替え。
三種三様の2016富士ヒルクライム
・・・・とあくまでもお気楽観光クライムの面々。
機材準備

スタート、ゴール会場の北麓公園を後目に、そこそこの坂が続いた先にある
スバルラインの料金所に到着。
ゲート到着

KTMさんに代表して料金所に並んでもらった。
車、バスに挟まれて、なかなかシュールな光景だ。
チケット購入

最初だけは固まって登って走っていたんですが、
そこはやっぱり地力と体重の差。
徐々に前との距離が開いていく。
前
後ろ

前方の富士山は雲が掛かったかと思えば山頂まで見渡せ、
景色が心配される。
まあ雨は降る気配だけは全く無いようなのは幸いです。
遅れ始める

1合目下の駐車場は普通にスルー。
次の樹海台駐車場では先行組が待っていてくれた。
そこからは眼下に樹海が茂る広大な景色。
流石に高度感はまだまだですね。
樹海台駐車場からの景色

それでも流石に標高 1,663m。
吹き抜ける風が結構涼しい。
長い長い休憩に、少々寒気を覚え早速ベストを着こむ。
たっぷり休憩

樹海台の駐車場からは富士山の頂きが見える絶好の天候です。
樹海台から山頂景色

冷えてきたので文字どうりの重い腰を上げて
そこから再び長い登りの戻る。
直ぐにバラケて皆が視界から消えていくが、そこはどん詰まりの1本道。
焦らずのんびり登る。
富士山の4合目(標高約2,020m)に位置する大沢駐車場に到着。
大沢台からの景色

誰かの”森本さん?”という声に反応。
Gokisoの森本誠さん。山の神です。
奥様と一緒にヒルクライム中ということらしい。
流石に脚が合わないのでムスタングを繰り返しているそうだ。
折角だから(?)記念撮影をお願いしちゃいました。
大沢台で山の神と遭遇

失礼ながらバイクの写真も何枚か。
勝手に掲載も失礼かな?とは思ったのでUpしていないんですが、
GOKISOのFBにしっかり使用機材一覧がこと細かく載ってたりして。
やっぱりハブには皆さん興味津々。
FB友のケンさんは最後までガッツリ喰いつき気味。
神に喰いつきケンさん

一方で残り1合のラストスパート(?)に向けて
補給に余念がない面々。
補給に走る面々

そろそろ出発するか?という頃、駐車場に何処かで見たようなジャージとシルエット。
ぐるぐる自転車部のshimasanら別名”暇人倶楽部”の御三方ではないか。
大会参加はブログで知っていたのですが、こんなところで会おうとは。

ここからしばらく走ると斜度が緩くなり、正面には随分近くなった山頂が見渡せる。
4年前は雲で全然見えなかったんだが、登っている山の景色も意外とちゃんと見えるもんだ。
山頂景色

5合目駐車場は観光客でごった返していた。
アチコチで、ほぼアジアンな言語が飛び交う。
人でごった返す

5合目記念の撮影スポットは御多分に漏れず無秩序状態で、
なかなか空く気配が無い。
辛抱強く待っていると奇跡的に人がいなくなった隙をついて
同じく名古屋から来たローディに撮ってもらった。
5合目記念写真

名物の富士山メロンパンも待たず並ばず購入。
きっと誰もが必ず撮影するといっても過言ではない山頂バックの構図。
富士メロンパン

ここからは楽しい長い長~い下りが待っている。
夏に登った時は超快適でしたが、今回は未だ6月。
直ぐに”寒!と凍えだす。
”下り初めてしばらくは歯がガクガク震えが止まらなかった。
体が強張っているのでしばらくは慎重に速度控えめに。

3合目あたりからは随分暖かさが戻って平気になるが、
流石は富士山。標高差がしっかり体感できますね。

参加組の受付と下見。前夜祭参加のために北麓公園富士ヒル会場の立ち寄る。
鈴鹿に比べてもずいぶん出店が多いんですね。
たままた持ち合わせが無く(いつものこと?)特に衝動買いはしませんでしたが
こう一杯あると目移りしますね。
北麓公園富士ヒル会場

ライトの装備もそこそこなので暗くなる前には宿へと戻る。
この日お世話になるリゾートイン芙蓉さんには日帰り入浴できる温泉施設も併設され
快適にひとっ風呂。本戦組とひやかし応援組とに
2部屋の大部屋に別れて、お気楽な部屋では遅くまで一杯やりながらお喋りに興じましたとさ。

この日のコースはこんなんでした。
走行距離:58km
獲得標高:1461m
  1. 2016/06/15(水) 00:01:49|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月12日 富士ヒル応援ツアー 2日目 | ホーム | 5月29日 鈴鹿8時間エンデューロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/182-4925d447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (144)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR