日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

3月20日 牛窓、前島

この間の3連休(といっても土曜日仕事でしたが)にまたまた兵庫、岡山方面に
青春18切符を使って行ってきました。

今回の目的地は岡山県牛窓と前島。

以前コギコギさんや住友輪業さん、リキさん、ダイズさんらブログを見て、
ずっと行きたいなと思っていましたが、更にこの間の牡蠣食べつくしライドで
コギコギさんが良い所だという話を聞いてから無性~に行きたくなってました。

で、衝動的に。

奇しくも昨年夏に始めて利用した青春18切符の春季期間中。ならばまた輪行で行ってみるか!と
思い立つ。ただ有効期間の4月10日までに5回も使い切れないので勿体ないなと考え、
どうせ暇しているだろうと”荒ぶる脹脛を持つ男”同僚のケンちゃんを誘ってみる。
やっぱり何も予定は無いようで、家庭の調整を済ませたらあっさり参加を表明。
18切符2016年春

前回の反省を活かし、乗り換え時の大垣ダッシュを避ける為に大垣駅までトランポする。
ここからは米原乗り換え1回のみで、米原から播州赤穂まで快速1本で行けるのだ。
米原行き

到着した電車に輪行バックを2個運転室後ろに固定する。
今回は前後輪を外すタイプでコンパクトにして移動することにした。

また転倒防止用に両端にフックが付いたタイダウンベルトを持参して手摺りに固定し
安定性をアップすることで安心して目を離すことができる。
輪行バック×2

この電車、どうやらムーンライト長良と接続しているようで、乗客がどっと乗り込んだら
直ぐに出発した。米原までは立席乗客がいっぱい。
早朝から満員

今回は相生駅もスルー。播州赤穂までは約4時間の長旅ももうすぐで到着です。
相生通過

播州赤穂駅の東横INNに荷物を預け、時間が惜しいので最寄駅の
邑久(おく)駅まで更に輪行。
やく駅

ポカポカ陽気の中、ひなびた駅前の空き地で組み立てます。
現在ケンちゃんのピナ/プリンス号は再塗装で入院中のため、
自分のGIANT/DEFY3号を貸し出しています。
どうやらGWも納期微妙らしい。
組み立て

さほどアップダウンもないまま、すぐに牛窓の港町に到着。
港沿いをゆっくりのんびり自転車を走らせる。
港沿い

古びた史跡の燈籠堂も雰囲気抜群。
明るい昼間よりも薄夕闇が下り始めた頃合いくらいが絵になりそうですね。
燈籠堂

港街を抜けて看板の案内を頼りに、走ると、すぐに牛窓神社に到着。
もっと山や森の中にでもあると勝手に想像していたが、
参道は海辺のとっても明るく開放的な所にあるのが意外。
牛窓神社

すぐ横は瀬戸内のとっても穏やかな海。
海水浴場

鳥居からは長い長い階段が山の上へと延びる。
今回は観光がメインの為にSPDに変えていて正解!
参道階段1

途中の展望台からは牛窓の街並みと前島、そしてその向こうにある小豆島まで見渡せます。
今日は天気が良くて最高です。
途中の展望台

更に鬱蒼と茂る木立のトンネルの中の階段を登ると、山門らしき建物が見えてくる。
参道階段2

随身門という名らしい山門
山門

更に階段を登ると、小ぶりながら壮麗な社殿が現れる。
本殿左手には直接車や自転車で乗り入れる坂がつながってましたが、
ここはやっぱり階段を登って歩いて参拝するほうが雰囲気を味わうのに良いですね。
本堂

お参りして階段を下っている際に自転車旅行っぽい若い男女のグループとすれ違った。
男だけならともかく男女というのは珍しいというかもの好きというか。
鳥居前には大型のサイドバックを満載した自転車が6台止まっていて
集団自転車旅というのも面白そう。
ツーリンググループ

牛窓の街に戻り、定食屋で昼食後に昭和の香りたっぷりの古びた町並みを通り抜ける。
古い町並み

わざと細い脇道に入り込むが、
細道

その先は階段だったりして。
階段

海辺の港に抜けると、前島行きのフェリー出発時刻が迫ってきていた。
前島行きフェリー

前島まで40分間隔に出港するフェリーがすぐそこまで来ていました。

料金の支払いは船に乗り込んでから中の切符売り場で。
運賃は往復360円。
切符売り場

見るからに小さな島なのに、どんどん車が乗り込んで来るのが少々意外。
甲板

自転車は甲板に適当に立て掛ける。
自転車係留

すぐに到着しそうですが、デッキに上がる。
どうやら前後同じ形状で、舳先を回頭しないタイプらしいが、この手の船舶のスクリューって
どうなってるんだか?当然外輪船でもジェットでも無いし、前後にそれぞれついているんだろうか?
は!まさか海中にワイヤーが通ったジャングルクルーズ的なあれだったりして。
デッキ

前島に渡ると、細い脇道があったので、適当に入ってみるとキッツイ上り坂。
丘の上にはクネクネウネウネした道が伸びています。
道路起伏うねうね

結構上にもまだ道が。あれも通るのか?
上にも道が

石切砕石跡の山肌が大きく広がっている。大阪城壁の砕石場だとか。
石切、採掘場

道端には桜が結構咲いていたが、まだ開花宣言されたばかりだったような。
この辺が早いのか、品種の違いなのかよく分からず。
まあ何だって良いんです綺麗なら。
桜2

島の最東端を回っていると分かれ道に差しかかる。
サイクリングロード南コースは下り基調で北コースは明らかに登り。
当然下りへと南コースを進むと・・・行き止まり。
網代崎という突端で途切れていました。特に見晴らしが良いわけでは無さそう。
無駄に下った分をまた登り返します。
南北コース分岐

北コースを登っていると、網代崎トラップが見渡せました。
行き止まり

島の北側のサイクリングロードは牛窓方面が見渡せるようで。
この狭い道の対向からフェリー到着でどっと降りた車列が
大型バス先頭で突然何台もすれ違うので、殆ど車が来ないといっても
油断は禁物です。まあこの1回のみでしたが。
サイクリングロード

島を回り込むように少しづつ登り基調で進むと、展望台への案内看板が出た。
案内に従って道を曲がると、展望台への登坂道が現れたので、
結構急な坂道を更に徒歩で進むと・・・
登坂道

展望台到着!
展望台

南側には手前の黄島の向こうに小豆島がくっきりと見える。
黄島、小豆島

西側に見えるは、先ほど来た道や島の丘陵地、その向こうにフェリー乗り場と対岸の牛窓。
牛窓から見た島はそれほど高いようには見えなかったのですが、なかなかの展望ですね。
展望台からの景色

フェリーは40分間隔で運行されており、次の出港まで15分を切っていた。
展望台を急いで駆け下りて坂を疾走し、何とか出港時刻に間に合いました。
もう40分島にゆっくりしていても良かったのですが、間に合いそうだと思うとね。
出港間際

出港を待っていると、目の前を船が横切り、堤防を犬の散歩しながら歩いている人がいたりして、
キラキラ光る穏やかな水面をボーっと見ていると、
日常の渡し舟らしく、特に合図もなくフェリーは出港する。
出港待ち

山越えを避けて回り込もうと適当に走ると、何故か元の牛窓港に出てしまい、
往路を戻るのも何なんで、諦めて(然程高くはないものの)坂を登り始める。
折角登ったのだからと予定には無かったジェラート屋に立ち寄ると、
結構な行列ができてました。それでも意地でいっときます。
ジェラート

人気はミルクだとか。折角なのでダブルでオリーブをチョイス。
看板

感想としてはもうちょいしっかり甘くても良かったかな?
選んだのが偶々あっさり目だったのかも。
少々柔らか気味なので、この時期でも早く食べないと垂れてきてしまいそう。
ジェラート

地図を見て山の北側にある、妙にだだっ広い空き地のような場所について、
何の土地だろうと不思議に思っていた。
高台から見渡してみると恐らく入り江を干拓した土地なのかひたすら平らな土地が広がっており
ソーラーパネルらしき土台が設置されているだけで未だ有効利用されていない場所を
堤防沿い走ろうかと思ったが、嵌りそうな気がしてぐるっと大きく回り込む。

このまま(恐らく起伏に富んだ)海沿いを走るつもりであったが、
思ったよりも時間が厳しそう。知らない土地を真っ暗な中走るのは
避けたいので、駅方面に向かい長船でこの日のポタは終了。
長船駅
輪行バックに入れたまま電車から赤穂駅横の東横にチェックインし、
夕食は近場の居酒屋で済ます。まあ牡蠣そこそこ食べられたし良かったのだが。

本当なら相生まで自走し、〆だるまする計画だったのに、
なかなか思うようにいかんもんだ。

今回のルートはこんなんでした。
走行距離:51km
獲得標高:794m
  1. 2016/03/23(水) 23:10:42|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月21日 小豆島 | ホーム | 2月28日 西播磨の牡蛎を根こそぎ食べるライド③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/175-3ee8737d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (144)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR