日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

2月27日 西播磨の牡蛎を根こそぎ食べるライド②

拉致され予定外のモー万参加を終え、『西播磨の牡蛎根こそぎ食べるライド』1日目の本編です。

住友さんコースプロデュースによる3コースに分かれることになったんですが、
もちろん初の播磨ライドとなるので、3番目のガッツリ観光の後発隊に参加です。
奇しくも名古屋からはgottuさん、こうぞうさんの同い年半世紀トリオが集まった。
(もう一人の同い年”大盛峠ハンター”は残念ながら不参加でしたね)
山口のWさんといい、やっぱり遠方参加者からが中心です。

ガイドさんチームリーダーはあのコギコギさん。もうホント恐縮です。
しかも牡蛎おこの注文とりまとめまでしてもらっちゃって。w
観光班

観光中心の我が班は、牡蛎おこのお店到着が3班中のしんがり組。
それまでゆっくりペースで西播磨の地を巡るコースとなっています。
先ずは国道2号線を回避するように、田んぼ道を繋ぐルートを走る。
このへんの土地は狭い平地のすぐ側に小高い山というか丘が迫って来ており、
意外に坂が多そう。ただ引いてもらったこのコースに限ってはきわめて平地限定ですので、
終始のんびりできます。
田んぼ道

そして2号線を離れるとすぐに千種川沿いを走る、通称”木漏れ日ロード”に入った。
ブログの断片的な文章の印象と写真の記憶が、まさに目の前を通り過ぎていく。

季節は冬であるが故に広葉樹の葉っぱは既に落ちていて、
恐らく夏の木漏れ日全盛の時期では無いのだろうが、
かつて特産品の塩を輸送していたであろう廃線跡を通るこの道の雰囲気は素晴らしく、
正に以前誰かが発した”ブログの中にいる”という感覚で、思わずニヤニヤしちゃってます。
木漏れ日ロード1

めったに車も来ないような細い道なので、安心して後ろもパチリ。
木漏れ日ロード2

林に囲われた一帯を抜けて、堤防沿いを走っていると、
またもや名物の(ってゆうか知る人ぞ知る?)ポニー先輩。
刈り取られた田んぼの中を悠々と草を食んでいます。
ん?どうも繋がれてもいないよう。ホント自由だ。
ポニー先輩

海に近くなるところまで川沿いを走らせると、坂越(さかこしでは無く、さこし読むらしい)
という古い漁師町に入る。
古い町並みと建物がそこかしこに残り、かつての繁栄の跡を伺わせます。
坂越

通りに貼られていた観光マップ。
散策マップ

そのメインストリートの途中、で立ち寄ったのが、坂利太(サリータ)。
立て看板でようやくわかるくらいで、外から見るととてもスイーツのお店と分からないんです。
坂利太

入ってすぐに目に飛び込むショーウインドウには、貝殻のような形をしたクロワッサンというかパイ生地というか
細長いスイーツが並ぶ。
(他にも太っとい巻貝にクリーム詰め込んだのやらホールケーキもあったっけ)
スイーツ

選んだのは栗好き故に”マロンクリーム”
中にも栗風味のクリームがたっぷり入って、生地のサクサク食感と一緒に
美味しく頂きました。
マロンクリーム

真向いのまち並み館には播磨観光ルートの紹介ポスターがありましたが、
個人的に目を引くのは播磨グルメ紹介欄。
知らなかった物もまだ一杯で、真の食べ尽くすライドの先は長い。
播磨グルメ

街の一画にある大避神社に立ち寄る。
随分と年代の古そうな由緒ある山門や社殿が伺える。
コギコギさんのガイドでは”神社だかお寺だかよ―分からんとこで”とあったが、
後でwikiを見ると、この後で訪れる妙見寺とは”明治初年の神仏分離によって分離された”とあり
大避神社でも神社でありながらお寺エッセンスが感じられるような。
日本人は昔っからそのへんは大らかだったんでしょうかね。
妙見寺

神社への階段を上り山門から振り返ると、参道の先の正面には、瀬戸内の海上に浮かぶ生島が見える。
何でも(古代渡来人の秦河勝の墓があり)現代でも立ち入りが禁止されている神域の島だそうだ。
山門から見る瀬戸内

このあとの妙見寺観音堂へは、大避神社参道脇からの坂を上った山腹にあるよう。
この日初めての坂らしい坂で、短い坂でも結構きっつい。

自転車を停めた観音堂下には梅の花が控えめに咲き、背景のお堂とよくマッチした構図。
この日は2月末らしからぬ穏やかな気候とあって、すっかり春の気配です。
梅の花

境内の観音堂から見る瀬戸内の景色と
古びた長椅子に寝そべって景色を眺めるgottuさん。
お堂を取り囲むように頭上には12支の彫り物があるのだが、丁度この椅子すぐ上には
我々の干支である蛇の彫り物を発見。
境内お堂から見る瀬戸内

坂越をあとにし、海岸沿い赤穂へと向かう。
とはいっても岬へは登りなんですが。
赤穂御崎

次にコギコギさんに案内されたのは赤穂御崎。
公園には大きな大石 内蔵助の像。
愛知県民としては、すっかり悪役になった感のある吉良所縁の地に住む
あの人にご意見頂きたいところ。
吉良公像

御崎からは春霞の中、微かに家島諸島の島影が見える。
ここからは小豆島も見えるらしいのでそっち
方面をジックリ見てみましたが、残念ながら全く分からず。
周囲には桜の木が多く植えられています。流石に未だ蕾だが、1ヶ月後は華やかに咲いているんだろう。
その代わり梅の花が控えめに咲いていましたね。
(写真では背景の海や雲に白飛びしてよく見えませんね)
家島諸島

予定のコースを外れて穂海浜公園脇の堤防道路を走る。
あくまでものんびりと。
赤穂海浜公園

赤穂の街を抜けて、あと目指すは”牡蛎おこ”の超有名店らしい”タマちゃん”
日生まではちょっとした坂を幾つか越え、岡山との県境も越えて下った先にありました。
タマちゃん到着

既に第2班がテーブルについているらしいが、それ以外のお客さんも半端なく多い。
順番が来るまで外で待ちます。
朝に班ごとの注文を集計し、それぞれ到着のタイミングを見計らって注文を入れて頂いたおかげで
ほどなくして今日のメインイベントである牡蛎おこにありつくことが出来ました。
牡蛎おこ

私が注文したのは”牡蛎おこの丞(じょう)”。普通よりも牡蛎増し増し。
ソース半分、岩塩半分の味付けで、それぞれ違った味が楽しめました。
流石にコテでどこを切っても牡蛎が乗っているのがウレシ~イ。
My 牡蛎おこ丞

ここからは観光は一旦休止して一路、赤穂、坂越を通り相生に戻ってきました。
道の駅”白龍城(ペーロン城)”では牡蛎巻きを食べられるはずが、何と完売売り切れ。
gottuさんから『誰だ!牡蠣巻を食べつくした奴は w 』と(半)怒りの投稿が。
白龍城

この後万葉岬に向かう予定も、一旦だるま珈琲で休憩しようかと予定変更。
しかし同じこと考える他の班が占拠しており、満員で入れず。
しかたないので、HOTEL万葉岬の喫茶室で休憩することになった。

モー万に続き本日2度目の万葉岬
本日2度目の万葉岬

喫茶室から望む瀬戸内の夕日。
ホテル万葉岬からの夕日

そして牡蛎おこに負けず劣らずの本日のメインイベントである
デリ vs バイソンさんのヒルクラ対決を喫茶室の特等席でゴールシーン観戦。
後で投稿動画を見せてもらいましたが、あの距離差を一気に詰めるカメラマンが一番スゲーよ!
メインイベント決戦後

で、最後は皆で記念撮影!
万葉記念撮影

相生まで戻って一旦解散し、再集結後の夕食ではボリューミーなステーキに堪能した1日目でした。
宿泊先である東横INには、輪行袋に詰めなくとも自転車ごと入室OKなんですよ。
東横IN

観光に、グルメにと、とっても楽しい西播磨ライドでした。
スムーズでイベント盛りだくさんな企画運営頂いた主催者の住友さん、
終始とっても詳しい観光をしていただいたコギコギさん、
またライド運営に尽力頂いた臨時漕会の皆さま。
大変ありがとうございました。楽しかったっス!
まだ1日目記事ではありますが、先ずはお礼まで。
  1. 2016/03/05(土) 22:19:41|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<2月28日 西播磨の牡蛎を根こそぎ食べるライド③ | ホーム | 2月27日 西播磨の牡蛎を根こそぎ食べるライド①>>

コメント

KOU 様

初の西播磨ライドは、景色ヨシ、グルメ
ヨシ、笑顔満載人で人ヨシと、凄く楽し
かったですよ👍。
大勢集まり過ぎて主催者の住友さんは
大変だったと思いますが。

これまで寒さに出かけるのも億劫でしたが、
徐々に暖かくなってきて自転車の季節ですね。
  1. 2016/03/10(木) 18:03:32 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

Naoさん、こんばんは。
楽しんできたようですね。
いいなぁ、色んなところ行って美味しいもの食べて…
暖かくなったらプラっとどこか行きたくなりました^ ^
  1. 2016/03/09(水) 23:07:32 |
  2. URL |
  3. KOU #-
  4. [ 編集 ]

メタボびと 様

メタさん、コメントありがとうございます。
おまけにFB友申請まで頂いちゃって、ありがとうございます。
(この手のコミュニケーションツールってなかなか自分からは
動き出せなくて、恐縮です)

先日のライドは楽しかったですね~。
直行先発隊はメンバーからして危ない匂いがして一番乗ってはだめだと
思ってましたが。
こちらの終始マッタリ・ジックリ観光班のほうが正解でしょ!w

滋賀には良く行きます(といっても琵琶湖ばっかしですが)ので、
ロヴィーニあたりでバッタリということもありそうですね。
またご一緒よろしくお願いします。
  1. 2016/03/09(水) 13:52:14 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

住友輪業 様

見処、食べ処盛りだくさんのイベントにお招き頂き
ありがとうございました。
大変楽しかった2日間で、初の西播磨ライドは大変良い
思い出となりました。

こちらも主催者側の苦労や考えをブログで知ることができ
大変さがヒシヒシと伝わってきます。
同じことが愛知、東海でできるだろうか?と考えてしまいます。

あまりにも播磨が良いところだったので、実はコギコギさんの○○は良い処との話もあり、関西再遠征を密かに画策中です。
  1. 2016/03/09(水) 13:36:50 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

初コメ失礼致します。m(_ _)m

Naoさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


『西播磨の牡蠣を食い尽くすライド』本当に楽しかったですよね♪( ゚ω^ )b


班分けの際に、住友さんの「牡蠣をたっぷり食べたい方はこちら~」のコールに食い気に走っていたBiwakoCyclingチーム(特に私ww)は、牡蠣尽くしの先発隊強行班(こちらの班はちょっと時間が押しているのでとりあえずタマちゃんに最短距離の峠越えで急げ!ということだったのでド貧脚でメタボなクソジジイの私だけヘロヘロになってしまいましたがww)に入ってしまい···


Naoさん達や他の班の方々とご一緒させていただく時間が少なく交流を深める時間があまりなかったのはホント残念でしたが(涙)Facebookの友達申請を快諾していただき、また少しお近づきになれた気がしてチョー嬉しかったです♪(^○^)v ヤッター!


これからは恒例の年末SHOROs忘走会のみならず、ご一緒させていただけるご機会があれば馴れ馴れしく(笑)話しかけさせていただきますので何卒宜しくお願い致します!\(^O^)/シランプリハ ナニトゾナニトゾゴカンベンヲ~(爆)
  1. 2016/03/09(水) 07:32:24 |
  2. URL |
  3. メタボびと #J2E4.bgw
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

当日は遠方よりありがとうございました。
おかげでこうやって後からブログを楽しめます♪

しかし写真も多めで事細かに書いてくれているので、あの時、どのような光景に出会ったのかが手に取るように分かって嬉しいです♪
続きも楽しみにしていまーす!
  1. 2016/03/09(水) 00:14:04 |
  2. URL |
  3. 住友輪業 #-
  4. [ 編集 ]

リキ 様

リキさん こんにちは。

今回の体調不良での不参加、とっても残念でした。
きっとリキさんも観光班に入ってくれたと思いますので、
ホント一緒に走りたかったですョ。

でもリキさん何度もこの地を走って楽しんでますし、
たまにこうやって羨ましがらせることができて、
我々の気持ち少しは分かってもらえました?
(何てね。でもリキさんらのブログ読んでホントに
 ずっと来たかったんですよ。)
  1. 2016/03/07(月) 11:42:14 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

いやあ,うらやましい!
知っているところばかりとは言え,あのスイーツの店はまだ入っていませんし,観音堂のウメも見ていません。
行きたかったな~。
  1. 2016/03/06(日) 21:05:19 |
  2. URL |
  3. リキ #KLtzAfy.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/173-e5737cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (149)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR