日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

11月1日 LOOK695ALのブレーキシュー交換

11月のとある日曜日(だったか土曜日だったか)に、シルバータウン感満載の我が町とは違い、
今や住み良さランキング全国2位とチョッピリ水を開けられた感のある
隣町の長久手市をぶらぶらしていると、とある自転車屋の前を通りかかった。
そういえばブレーキシューがずいぶん減っていたっけ?と思い出し、
軽い気持ちでブレーキシューを購入しようと思い立つ。
何よりも購入した小牧の自転車屋まで行くのがメンドクサイってのもありますが。

ただ我がバイクLOOK695ALはちょっぴりマニアックなブレーキなので、
どこのメーカーのシューが合うのか分かっておらず。
また今までメンテには最少限しか手を掛けていないので、このブレーキ構造については
全く分かっていない状態。
なのですぐに店長に相談して観てもらうことにした。
フロント右外観
フロント正面

ブレーキのフネは”TRP”という表記で、どうもブレーキのメーカー名らしい。
(常識?いや実はそんなレベルなんですよ!)
ならシマノのブレーキが合うだろうとシューを2セット購入。
”なんなら工具貸すから店先で交換したら?”という好意に甘えて交換を始める。
ブレーキシュー


ただ通常シマノ製は裏側からネジでズレ防止するようですが、
構造的にというか方向的に付属の固定用キャップボルトは使えないらしい。
その代用となっている、フネに刺さった細いピンをプライヤーで引っこ抜くと
難なくシューは外れて交換することが出来ました。
ただこのピンが隠れた下側(写真で見えている側)の穴になかなか嵌らずに苦労しましたが。
フロントブレーキシュー交換

早速前輪を装着しようとすると・・・・ホイールがハマらねー!?

開度を調節する機構があるはずだと、2つある穴のうちAの部分を回すと
前後飛出し量を微妙に調節できるようで、一番奥に引っ込めてみると、
無理やり何とか挿入できたものの・・・ホイールが回らねー!?
常にシューが接触しとる。
フロント左右外観

Bの穴は何だ?と会いそうなレンチを入れてみる。
B(Right)側が全く何かが回る手ごたえが無い。
B(Left)側は内側のバネを押すようなネジ(矢印のとこ)が飛び出してくるが、
ブレーキ開度には関与する気配が無い。
何を調節する機構だ?としばらく弄りまわしても全く埒が明かない。
バネ強さ調節

後でわかったことなんですが、右側ブレーキはB(Right)の穴の先には何も無く、
バネの強さを調節するには、ブレーキケーブル先端を固定している
黒いブロックをカバー上部に掛かっているのを外してから、カバーを開けてからでないとネジを回して調節できず。
このネジはB(R)穴からは全然ずれたとこにありました。紛らわしい!

因みにCのネジでフネの角度を変えることができるらしいが、今回は必要ないのでいっさい弄らず。
フロント右内部

更にメンドクサイことに、動きを確認するにはワイヤーテンションを戻す必要がある訳で、
①右側カバーを被せ直す。
②ブレーキワイヤー端の固定ブロックをカバーに引っかける。
③ステム下にあるワイヤーの開放ピンを戻す。
をしないと観ることができず、何度もカバー外しては調節して、
ワイヤーを張り直すを繰り返すことに。

まあ前輪の接触問題は先送りにして後輪に取り掛かるか!(いいのか?)


後輪ブレーキをシゲシケと見てみると、前輪よりはシンプルかな?と、この時点では嘗めてました。w
前輪ブレーキ同様にピンを引き抜き、写真の下側にシューを抜こうとしたら・・・抜けねー!?

フネの部分がフレームの凹み部分に収まっているので、フレームが邪魔してしまう。
無理やり抜くものか?と思ったがどうも無理そう。
シュー抜けず

しょうがないとLeft側はフネごと外すか。
ところがRight側はチェーンリングが被ってしまい、邪魔して真っすぐにレンチが入らない。
店長に相談すると外すことは出来ても、締める時にトルク掛けられないかもって。
チェーンリングと干渉

これまたしょうがないのでRight側はVブレーキのアームから外すことに。
R側の矢印部分を緩めていくと、ビヨヨーンと外れるには外れましたが、
嵌っていたバネの挿入方向が分からなくなってしまった。
バネ先端が片方は短く片方が長いのだが、どっちがアーム側でどっちがフレーム側だったのか?

まあ、嵌っていればバネの強さは変わらんだろうと思い、シューを交換し、
アームを嵌めようとするが、これが思いのほか難しい。
バネがなかなか上手く嵌らんのですよ!
リア分解

何とか組み付けたものの、動きを確認すると、片側しか動かん!
どんどん動く片側にずれていく。
またまた店長に相談すると(忙しいところをホントすみません!)、
Vブレーキは両方のバネ強さバランスを調節すれば良いとのこと。
矢印のネジで内部にあるバネを押さえることで、強さを変えられるようですが、
なかなか上手くいかないようで・・・
リア外観

あかーん!もうGive Up。
たかがブレーキ交換でも、とても手に負えん!
泣く泣く店長にお願いし、ブレーキ再調節してもらうことにして入院と相成りました。

1週間後・・・無事に戻ってきました。
流石。餅は餅屋、ロードバイクは自転車屋!
店長もなかなか苦労したらしく、勉強になったとおっしゃってました。
マニアックというか、LOOK技術者の自己満足というか・・・変わってて面白いという点だけで
先が思いやられます。
慣れればどおってこと無いかもしれませんが、当分は自分ではアンタッチャブルですね。

戻ってきたLOOKのブレーキは、新しいシューの為か隙間が結構微妙。
店長がおっしゃるには、DURAのブレーキワイヤーにすれば(現物はフレーム初期付属品)
もう少し動きが滑らかになって開度が広がるかも。
特に前輪はワイヤーの曲げ方がタイトなんで、もう少し大きなRにしたほうが良いって。

因みに写真の右端に一部写っているのがワイヤー開放用のピンホルダー。
インシュロックはワイヤーがステム内部に入り込んでいき、前輪ブレーキアーチが落ちて
タイヤに接触するのを防ぐためのストッパー代わりです。
ステム裏側

冬の天気が悪い時期にでも再入院させるか?
(これに懲りてまだ自分じゃ手出しする気になりません)

ちょっとした思い付きがエライ目に遭ったのですが、
何とか鈴鹿エンデューロには間に合って、ホッとしております。

  1. 2015/11/12(木) 14:00:30|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<11月7日 恵那ライド | ホーム | 10月25日 NAO‐TCR(改めNAO‐PEL)さん新車お披露目知多ライド>>

コメント

shimasan 様

実のところどう調整すれば良いか
自分でもさっぱり分かってません。
なので説明文も尚更良く分からんと思います。w

う~ん!少なくとも乗り手に選ばれたとは思ってませんョ。
乗れる人は其れなりに、乗れない人も其れなりにかな。
メンテ出来ない点では更に選ばれる資格がアレですが。
  1. 2015/11/24(火) 23:11:17 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

gottu 様

LOOKはBBやクランク、チェーンリングの駆動まわりを
独自規格だらけで我が道を行くようで・・・。
しょっちゅう変速がしっくり来ないわ、
スプロケLow側半分でチェーンの音鳴りが
出るわで扱いが難しいです。とはいっても自分で
調整がなかなか出来ないし。
(まあ語れるほどメカに詳しくは無いんですが)

出来が悪い子ほど可愛いとも言いますがね。
  1. 2015/11/24(火) 23:01:06 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

ww

読んでいてもさっぱりわかりません
さすがに、乗り手を選ぶバイクですね
LOOKは一生買えないですけど^^
  1. 2015/11/24(火) 17:09:36 |
  2. URL |
  3. shimasan #l7H4TccY
  4. [ 編集 ]

ルックおそろべし!
独自の方向に特化してるんでしょうか?フランス車にはこだわりが詰まってますね。好きな人にはこれがたまらないんでしょうが。
  1. 2015/11/23(月) 20:13:33 |
  2. URL |
  3. gottu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/163-0acc077b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (155)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR