日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

9月20日 名古屋~高山

シルバーウィークには何処か遠出をしたいと思っていた。
土曜休日出勤なので、日曜・月曜日しか日程は空いていないが、1泊で何処に行こうか?
やっぱり年に一度の日本海ライドか?と思って富山、金沢、福井方面の宿を探したところ、
既に一杯で全く空いていない。
Booking.com以外に楽天トラベルや近ツ、HISのネット予約サイトを見ても同じような状況。
いやバカ高いとこはあるにはあるんだが、とても勿体なくて。

じゃ、陣馬形山山頂にでもキャンプ泊することにして、
1日目は2年前ブログで見るだけだったSHOROs企画「木曽で峠ばっかりお気楽ライド」コースに
行ってみたいと以前から思っていたので、開田高原周辺を廻ってみるか。
2日目は伊那谷周辺を走るというボンヤリした企画を立て、同僚のケンちゃんを誘っていた。

ただそれ以後も他のメンバーも交えて淡路島1周とかも狙ったり、日本海ライドも諦めきれず
北陸方面や、兵庫方面の宿を探し続けていました。

一旦開田高原のロッジを抑えたものの、夜に飲む楽しみがあまり無いなと思ってたところに
高山で2部屋取れたので、タイムアップと思い高山行きに予定を変更。

ただR41で真面目に走ったら昼頃には到着してしまうので、少々余分な登りを含めたコースにした。


当日は晴れ予報。5時過ぎに出発する頃は未だヒンヤリ肌寒いので服装に迷いながらも
すぐに暑くなると夏の装備で出かける。
吉根(きっこ)橋から北方面は未だ雲が多いものの、雨が降るような感じではない。
吉根橋

名古屋から来るケンちゃんとの集合場所は、小牧の田縣神社。
小牧の会社前にしても良かったのだが、旧道沿いでネタ的に田縣神社に6時半にしたところ、
6時過ぎには余裕の到着メールが。自転車乗りはホント朝が早い。
田縣神社

田縣神社の中に入るのは初めて。意外とこじんまりしている。
本殿はごくごく普通の神社だ。
奥の宮に立ち寄ってみる。
同行アシスト

社の中には奉納された男茎形がまつられている。
会社近くの鳥料理屋に昔の奉納品が飾ってあるのをみたことがあるが、
”現役”は初めて見た。
早朝ということもあり参道の寄贈オブジェ(?)にケンちゃんに
跨ってもらおうとしたがあっさり断られる。
奉納男茎形

R41は信号Stop&Goが多いので旧道にしてみたが、案外こっちのほうが走りやすい。
犬山市街を抜けて犬山橋を渡る。
天気は良さそうだ。
犬山橋

坂祝から富加方面を抜けて津保川沿いに走り道の駅平成で休憩、
K59から上之保でK63の美濃加茂和良線に入る。
このルートは初めて走るので、どんな道かは全く未知数。
序盤は結構道が広くて綺麗で走りやすい。
津保川K63美濃加茂和良線

小那比川川沿いに沿って走ると次第に道が細くなる。
ここまで結構良いペースで来たが、後ろのケンちゃんは昨日の東山トレイルRunや
空手の筋トレで本調子では無いらしい。
これ幸いに無駄なダッシュや高め巡航で削っておいたので、前に出てくる気配は無い。
K63 小那比川川沿い

幾つかの分岐をK63和良方面の案内に沿って進む。
分岐

次第に山道っぽくなり、車一台がやっとな道幅になる。
コーナーでは気をつけなければ。
山道

名もわからない峠にようやく到着。
峠

珍しく坂で後れを取っているので本当に調子が出ないらしい。
こやつも最初はベンベンいつも鳴らしていながら、最終的には体力差でやられることが多いので
油断してはいけない。この先の下りでももう少し削っておこう。
珍しく

道の駅和良で笹寿司と長寿団子をとり小腹を満たす。
和良をあとに長い登りがまた始まる。
最初はダラダラした登りなのに、何故か脚が重い。
休憩入って、それまで昂揚していた気持ちがリセットされ、何か気持ちのスイッチが
OFFになって、それまでに溜まった疲労に改めて気が付いたかのよう。

この道のこもれびロードという名前と裏腹に木陰は全然無く、背中に当たる陽の暑さが
一層疲労感を感じさせる。
こもれびロード

一方それまで不調だと言っていたこやつにどんどん先行され始める。
この立派なシシャモにいつもやられるんだよね。(※実物はもっと・・・エグイ)
ししゃも

祖谷トンネルに到着。ここは車の来ない長~い下り基調のトンネルなので楽なのだが
前回来た時はガタガタ震えるほど寒かった。
それでも上着取り出すのを面倒に感じて、そのまま突入するがすぐに後悔。
やっぱり汗で濡れた体では凍えました。
相谷トンネル2722m

トンネル出てからも下りは続き、三叉路に突き当たる。
前回は右の小川峠に登ったけど、今回は左のせせらぎ街道方面へ下る。
小川峠への分岐

せせらぎ街道に出ると、シルバーウィークとあって交通量が急に多くなる。
坂本トンネルに向けてまた登りが続くが、後ろのケンちゃんがとっても眠そう。
休憩の言い訳にして道端に座り込むが、奴は横になって寝てしまった。
行き交う車に事故か?と誤解されそう。
せせらぎ街道の行き倒れ

坂本トンネルまで登りきり、トンネル出ると道の駅パスカル清見までは短い下り。
坂本トンネル

パスカル清見ではラーメンで塩分補給し、ぜんざいでカロリーも補給完了。
パスカル清見

西ウレ峠までは再び10km以上の長い登りが続くが、あまり急坂も無いので
段々と眠けが襲ってくる。
何となく心地良さそうな木陰を発見。
気持ち良さげな木陰

上の写真の分岐した道の橋の上に、こっそり白バイが1台停車しており、
速度超過違反車がいないか見張っていたが、構わず寝転がっての休憩。
これも何かの違反対象になるんだろうか?
行き倒れ2

休憩した場所のすぐ下からは、せせらぎの音。
馬瀬川の源流となっている小川の水は、とっても冷たい。
手と顔を洗うので精いっぱいだが、目が覚めました。
せせらぎ

休憩場所からすぐに西ウレ峠に到着。
ようやく本日の最高到達地点の1113m。
ここからは高山までひたすら下り。
西ウレ峠

疲れた脚も下りとなると関係なくグイグイ加速。
長い下りは刺激的ですね。
長い下り

高山の今夜の宿は駅前のカントリーホテル。
カントリーホテル高山

部屋はこんな感じのシングルルーム。
部屋

シャワー浴びて一眠りし、市内観光へ。
今回は荷物を宅急便で送っておいたので、服装には不自由しない。
私服に着替え、サイクリングシューズからサンダルに履き替えて出かける。

一番の目的はビールとおつまみを食べ歩きながらの散歩ですよね。
市街散策

立ち寄るのは専ら土産屋と酒蔵めぐり。
酒蔵

個人的には宮川に架かる赤い橋が最も高山らしい風景と思わせる。
赤い橋

飛騨牛握りとビールで2杯目の乾杯。
飛騨牛握り

お土産買ったら、夕食の居酒屋へ。
普段はラーメン食べて上三之町見る程度で再出発するのだが、
飲み屋街を散策したのは初めて。

高山らしいものといえば漬物ステーキを頼んだ以外は至って普通のメニューばかりだったか。
朴葉味噌が無かったのが残念。
居酒屋
明日はどのコースで帰ろうかが議題であったが、結論出ず。
翌朝の疲労度と相談です。

この日のルートはこんなんでした。
走行距離:162m
獲得標高:1894m

  1. 2015/09/23(水) 11:35:37|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月21日 高山~松本 平湯峠・安房峠越え | ホーム | 9月13日 賢島ローディサミット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/157-8b217248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (144)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR