日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

7月29日 阿蘇~鹿児島

九州旅行4日目。

実は阿蘇を走るのを一番楽しみにしていた。
坂はまあ・・なんだが、景色は良いだろうと思い込んでいましたが、
ここまで雲が多いとは予想外というか、ポジティブなシチュエーションしか想像していなかった。

なので大観峰、ラピュタの道を見たら、翌日は阿蘇パノラマラインを登って草千里沿いを走り、
俵山峠を越え、熊本市内に入って1泊という1日を想定していたんだが。

朝、まだドミトリーが寝静まっている頃、こっそり起きて外をみると、未だ雨が降っている。
昨晩から霧雨のような細かい雨が降ったり止んだり。
阿蘇中岳方面は裾野付近からすっぽり雲の中で、きっと山頂も雲の中だろう。
雲海が広がるような雰囲気なら登る価値もあるのだが、この天気ではまずありえない。

ダメ元で登る気にもならないので、さっさと次に移動するとしよう。
阿蘇駅に入ると、列車は丁度さっき行ったばかり。
次は1時間先。ついていない時は何やってもと思ってしまいます。
外は未だシトシトと雨が降っている。
阿蘇駅前は雨

ようやく来た列車に乗り、乗り継ぎながら熊本へ。
天気は相変わらずアレだが、乗客の少ない列車から見える田園風景は
案外悪くない。
阿蘇の田園風景

熊本駅でまたまた乗り換え。
今日は予定を1日早めて天草を走る予定だ。
その後の移動予定が未定だった為に、今日は18切符を使わずに温存しておいた。

普通列車

次に乗るのは特急”A列車で行こう”1号。
三角方面に行くには、普通では特急より到着時間が1時間程遅れるようなのので、迷わず購入。
何となくセンスが良いネーミングという程度の認識でした。
案内掲示板

地上階の到着ホームから2Fの5番ホームまで移動したら、
他に待っている人たちが何となくソワソワした雰囲気。
頭上に設置されたスピーカーからは”A列車で行こう”が繰り返し流れている。

発車時刻よりもずいぶん早く列車が到着。
2両と短い編成ながら、落ち着いたネイビーブルーの車体が何とも綺麗で豪華な装い。
熊本駅


特急A列車で行こう

エンブレム

中に入ると豪華さが素人目にも分かります。
社内もジャズが流れて良い雰囲気。
A列車のAは天草とADULTのAだそうで。
いわゆるジョイフルトレインというやつでしたか。
売店付き

デッキ

内装

発車前も、発車しばらくしてからも、車内ではあちこちで撮影大会が行われています。


熊本市内から宇土を経て、三角・宇土半島に入ると右手に有明海の車窓が広がる。
右手は有明海

つい、車内の売店で買ってしまいました。
つい・・・・。

乗車時に輪行バックはどこに保管すれば良いかと
乗車時に相談したら、快く最高尾の車掌スペース
に置かせてもらえました。
最後尾で保管

短い乗車時間はすぐに過ぎて、三角線の終着駅三角駅に到着。
外に出るとモワッとした湿気と強烈な直射日光で凄く暑い。
三角駅

汗がポタポタ流しながら輪行バックを剥ぎ取って片づけて、
前輪を組もうとしたら・・・
あれ?またクイックのナットを落とした?
幸い下関で前後2本セットを購入したので、ナットはもう1個手元にあった。
あ~助かった。前回たまたま落としたわけでなく結構落としやすい物だったんですね。
今度こそ気をつけなければ。
またネジが

三角駅の目の前の三角港から出発。
ここからのコースの選択肢としては
 ・天草5橋を走ってから熊本泊。
 ・  〃        鹿児島泊。
 ・天草を縦断し、先端の牛深からフェリーで戻って行けるとこまで。
 ・天草から雲仙、長崎へ移動。
縦断は思いっきり時間と体力があるか不安。
長崎方面は面白そうだが鹿児島まで行くという目標なので無いな。
天草をいくらか走ってから戻ろうかと考えていたものの、どこで引き返すか?を決めかねていた。
フェリーで戻る航路が無いもんだろうか?

取り敢えず天草五橋とその周囲の景色を見に行きましょうかね。
三角駅前w出発

三角港を走り出してすぐに登り。三叉路の交差点を左折して天草方面に向かう。
ここから天草パールラインが始まるようだ。
天草五橋方面へ

坂をえっちらこっちら登ると早速1つ目の橋が現れる。
ところが工事中で交通整理の方が”歩道を歩いては通れません”って。
”え?自転車も通れないの”って聞き返すと”車道を走っては通れます”って。
もちろん車道を走りますが、後ろからは車が連なり、とても景色見る余裕はなし。
ぜーぜーいいながら橋を渡るとすぐに下り坂。
車について更に坂道を駆け下りる。
天草1号橋

上天草市の大矢野島内ではあまり海もみえず、坂道を登って下ってを繰り返し
ものすごく暑い中、気持ちが萎んでくる。
トンネルを過ぎるとドライブインのようなところに、大きな天草四朗時貞の像。
水分補給しながら先へと進む。
天草四朗時貞

島原湾の海岸べりにようやく出ると、景色も良くなるがすぐにまた島の中へ。
期待が大きいだけに、なんか調子が狂う。
海岸べり

島の反対側に出てようやく2号橋を渡る。
2号橋

それにしても交通量が多く、トラックなどの大型車も結構バンバンやってくる。
そのわりに歩道らしいものは、幅の狭い段差のあるブロックがあるのみ。
ここでは写真撮るためもあり、歩道もどきを歩いて渡りました。
(写真はいまいちだったので不掲載ですが)
歩道無し

永浦島に入るとすぐに3号橋。
橋中央部にかけて結構登りだったので、ここでは自転車に乗って走り抜ける。
欄干が低くてちょっと怖い。
3号橋

眼下はいくつもの松島が浮かぶが、干潮だったのが
浅瀬が露出気味だったのが残念かな。
眼下

立て続けに4号橋。
4号橋

前島に入ってまたすぐに5号橋。
今日のメインイベントがもう終わってしまう。
5号橋手前

5号橋も車に追い立てられた(気がする)ので、必死にスプリント。
ここも景色がろくに見えなかったので、復路でゆっくり見るとしよう。
振り返って5号橋の遠景。
5号橋遠景

高台にある駐車場からの天草のパノラマ。
ここでドライブ中の熟年夫婦とおしゃべりする。
なんでも旦那さんは大阪から山陰を回って九州鹿児島まで自転車で旅行したことがあるとか。
山陰も楽しそうですよね。海岸線のアップダウンも半端なくありそうだけど。
パノラマ

展望台でもない駐車場からもう一つ。
展望台

ここからはどこで引き返そうか?としか考えておらず、
ただ惰性で進む。
それにしても暑い。水を被るが、風も弱く涼しさいまいち。

道の駅有明まで来たところで水分補給と冷気補給の為に休憩。
途中の古い地図看板で天草市から熊本まで戻るフェリー航路の案内があったが、
調べてみると既に廃止となっている模様。三角に戻る航路はあるようだが、
それならここから引き返したほうが早いか?
ということでUターンする。
この辺は暑さで思考が停止していたので、写真いっさい撮ってませんでした。

途中目をつけていた和食屋で待望の昼食。
海鮮丼の(特上は高くてアレなので)並にする。
ここまで飲み物ばかりで空腹だった事もあって、凄く美味しかったです。
海鮮丼(並)

帰りの第5橋。この時間帯は反対車線は車がやや少な目でしたので、ゆっくり走れました。
天草第5橋上

やしの木が南国ムードを盛り上げます。
やし

湾の内海とあって、波も穏やかですね。海岸線ももう少し多ければと思いますが。
この先、三角に戻るために、また島内のアップダウンが待ってますが。
海岸べり

三角駅に戻って再度パッキング。
帰りは普通列車でいったん熊本まで戻ります。
あまりにも暑いんで、併設の観光案内所の冷房の効いた部屋で乗車時間まで時間を潰す。
観光パンフレットを見ていると、この近くの三角西港ってのが、先日の世界遺産登録となった
「明治日本の産業革命遺産」の1つだったことを知る。再度自転車組んで観てくるには
ちょっと時間が無い。なかなかここまで来ることも無いので凄く惜しいことをした。

熊本駅まで戻った後、事情があって新幹線で鹿児島まで一気に駒をすすめる。
鹿児島での今夜の宿は、”グリーンゲストハウス”。
1泊2600円なり。
グリーンゲストハウス

ドミトリーはカプセル状のベット?
ドミトリー

キッチン。入った時に先客に日系カナダ人がいて、
この人も自転車で日本を廻っているとのこと。
バタバタしてあまり話すことができず、この後も会わなかったのですが
もう少し旅先の話を聞きたかった。
きっちん

屋上で洗濯物を干していると、桜島が少し見えた。
鹿児島からは近距離なのに、なかなかすっきり見えないもんだ。
屋上より桜島

この近くの飲み屋街は無いか?と宿の人に聞くと、
繁華街の天文館を勧めてくれた。ここから歩いて5分程度。

途中にあった坂本龍馬とおりょう像。
坂本龍馬とおりょう

居酒屋で海鮮やさつま揚げ、黒豚串のおでんなどを食べ、
帰りには味噌味の鹿児島ラーメンで〆。
鰹

翌日は鹿児島から指宿、開聞岳をまわって枕崎まで走る予定。
天気は相変わらず良すぎるくらいで、心配なのは天気より熱中症か。

この日のコースはこんなんでした。
走行距離70km。

乗り継ぎ
阿蘇 8:46発 
肥後大津 9:34着     ¥1、110
熊本 10:07着 10:36発
  特急A列車で行こう1号 ¥2,950
三角 11:14着
 道の駅へ自走往復
三角 16:00発        ¥740
熊本 16:52着 17:15発
  九州新幹線 さくら559号 ¥6、420
 鹿児島 18:01着
  1. 2015/08/05(水) 23:29:44|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<7月30日 鹿児島~枕崎 | ホーム | 7月28日 博多~阿蘇>>

コメント

shimasan 様

A列車は最短時間で行くのを調べたら
たまたまそれだったので、ジョイフル
トレインとすら知らなくて。
ホームになにげにカメラ構えて準備して
いる親子づれが多く、ホーム到着まで
‘’?‘’でした。

ビールはここだけの内緒ってことで。
走りに影響したのかな?確かに暑くて
へばった感はありましたが。

さつま揚げはこっちではあまり自分で
頼まないけど、流石に‘’うま!‘’って思いました。
  1. 2015/08/13(木) 06:15:09 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

おつかれさまです
A列車豪華ですね、たまたま乗れたのは
運が良かった?使い果たした^^?
列車内のビールがあとあと大変じゃ
なかったですか?
鹿児島はどこのお店にもさつま揚げが
あっておいしいですね
  1. 2015/08/12(水) 10:00:01 |
  2. URL |
  3. shimasan #l7H4TccY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/149-efe9ffe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (155)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR