日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

3月9日 台南~高雄 3日目

台湾サイクリング3日目。今日は台南から40~50km程離れた台湾第二の都市高雄を目指します。
高雄といえば元中日、現オリオールズのチェン投手の出身地という程度しか知らないのですが、
以前TVでやっていた竜虎塔には行ってみたい。

諸事情で寝不足気味ではありますが、とっとと駅前近くの某ホテルを出発します。
受付のお姉さんや事務のオッチャンが親切だっただけに部屋はチョット残念な結果でした。
某駅近くのホテル

近くの朝食屋が既に9時近くと遅い時刻だからか、それとも街中すぎるのかあまりやっていない。
やっていたお店に寄ってみると、中華風ではなくサンドイッチ、ハンバーガーのお店だった。
まあいいか!と適当なハンバーガーっぽいメニューを注文すると、肉団子のような塊を取りだし、
その場で潰して焼き始めた。手際よく目玉焼きやベーコンを焼き、野菜とチャッチャと重ねて味付けして
出されたハンバーガーはシンプルだがとってもおいしかった。
チェーン店やコンビニ以外のお手製ハンバーガーって、そういえば食べる機会がなかなか無いな。
アメリカンダイナーの店ほど本格的では無いが、これはこれでありですね。
一緒に出された珈琲がメッチャ甘かったのだけは残念ですが。

高雄までは近距離なので、この日午前中は観光やグルメに充てようと安平古堡を見に行くことにする。

安平のある海方向に向かう途中に”赤崁樓”なる史跡横を通った。
東インド会社時代のオランダ人による台湾統治拠点らしいが、
中華なド派手な原色建築物とは違ってシックな雰囲気。
ただ入場料(50元)が必要なので入りませんでしたが。
赤崁樓
この入場門の前で同じサイクリストと出会い、挨拶を交わす。
150km離れた台東から昨日走って来たそうで、地図片手に通行不能な道路情報や、峠の様子を教えてもらう。

海の近くになると大きな運河が伸びていて、大きなホテルやマンションが立ち並ぶ。
安平へ

安平に到着すると、サイクリングロードが見えたのでとりあえず走ってみるが、
肝心の安平古堡から離れていってしまいそうだったので、直ぐに降りる。
このサイクリングロードからは河口の湿地全体が、マングローブなのか溶樹(ガジュマル)なのか
長い枝が複雑に絡み合った木々で覆われたているのが見渡せる。
安平のサイクリングロード

安平古堡(あんぴん こほう、 Fort Zeelandiaゼーランディア城)に到着。
まあ外から眺めるだけですが。
安平古堡

迷路のような狭く複雑な安平の古い街並み(老街)をぶらぶらと。
安平の古い街並み
地図を見てもあまり参考になりません。
安平の地図

お腹が減ったので、本当の目的地である近くの”同記安平豆花”店へ。
豆腐デザートの有名店らしい。
同記安平豆花1

甘いシロップの中に豆腐が入ったデザートが売りで、トッピングが色々選べ、Basicに小豆を選択。
豆腐は杏仁豆腐のように甘いかと思ったのですが、あっさりした普通の豆腐でした。
安平豆花2

デザートの後?には再び台南の街中に戻り、台湾料理で最も有名な麺「担仔麵(タンツーメン)」を食すことにした。
名古屋名物”台湾ラーメン”とは似て非なるとはいえ、ルーツとなるものだと言われてます。
その「担仔麵」の中でも最も有名と言われる店「度小月担仔麵」に寄ってみました。
確かに鶏がら出汁にミンチ脂という組み合わせは共通で、パクチーを抜いてトウガラシとラー油と大蒜を
たっぷり入れたらまんま台湾ラーメンかな?
度小月担仔麵

担仔麵は非常に小降りなんで、併せて蝦巻を注文。こちらも美味しかった。
蝦巻揚げ

小腹を満たしたら南に向かい、高雄を目指す。
とりあえず省道17号線に沿って海岸沿いの道に出る。
交通量も少なく快適な道であった。
高雄へ

途中開けた砂浜が見えたので、止まって海岸に出てみた。台湾海峡の海は穏やかです。
3日目にして初めて海らしい海を見た気がする。
砂浜は気分が良いが、サイクリングシューズの中はすぐに砂だらけになってしまうのが難点です。
黄金海岸
この海岸は黄金海岸(その名もゴールドコースト)というらしく、
ここでも海岸に沿ってサイクリングロードが伸びる。
台湾にはちょっとしたサイクリングロードがそこかしことあるが、初めて来た外国人の身にとって、
どこに通じているか分からないので、おいそれと入っていけないのが難点です。
黄金海岸のサイクリングロード

台湾では良く飼い犬が手綱もつけずに飼い主と散歩をしている。
そんな犬はよっぽど吠えることも無いし、大概の飼い犬は道路端でぐたっと昼寝していることが多い。
但し野良犬も多くて、集団でウロウロしていると流石にビビります。
ほとんどはこちらに興味すら見せませんが、2回ほどワンワンと吠えながら追いかけてきた時は
全力で逃げました。
(そのもしもの時のために、脚は残しておかなくてはいけないですね。
1回は登り坂だったので、そのあとしばらく死んだ!
 登るのが遅かったせいもあり振り切れず、えらい長いこと追いかけてきやがった。)
放し飼いの野良犬

海岸沿いはコンビニ少な目。途中ドリンク補給処”茶の魔手”があったので入ってみる。
最初なんちゅう名前だ!とおもったが、その後あちこちで見かけ、
台湾では結構ポピュラーなチェーン店。”50嵐”よりも多いかも。
さて注文しようとmenuを見ると・・・
茶の魔手menu
系統は分かるがさっぱりわからん。店員さんにお勧め聞いてそれにしました。

お勧めは緑茶系の梅子緑茶。カウンターでなにやら手早く配合して機械で混合し、上面にフィルムを溶着して
できあがり。ドリンクホルダーに入れて走りながら飲めます。
味は梅ジュースとお茶を混ぜて少し甘くしたまんまな感じ。暑かったので氷で冷たく美味しかったです。
茶の魔手

このあたりは蝦か魚かわからないが養殖場が延々と続きます。
蝦の養殖?

時折現れる田んぼ。ここではすでに成長し昨日見た風景よりも伸びています。
台南の田んぼ

高雄郊外にくると、ポツポツと比較的新しい住居が増えてくる。
都市部のベットタウン化した新興住宅地なのかな?結構モダンな建物。
高雄郊外 モダンな建物

高雄に近づくにしたがい、段々とバイクや車も増えて、信号停止の頻度が多くなる。
バイクも増える

高雄の手前の街中にある細い道を案内標識に従って抜けると蓮池潭(れんちたん、ロータスポンド)に出る。
遠くには(自分の中では高雄のランドマーク?である)竜虎塔が見えます。
遠くに見えるは竜虎塔
最初に正面に目についたのが大きな”北極大帝”が座る元帝廟。全長11mって。
遠くにも何やら大きな仏像が見えます。
大きな偶像好き?
この横にはあまり迫力の無い竜の像。
なんともカラフル。
かわいらしい竜も

竜虎塔に近づいて写真を撮っていると、同じように1人で写真を撮る若いOL風の女性。
中国語で言えないので、”しゃる あい ていく あ ふぉとぐらふ? 写真とりましょうか?”
と日本語英語と日本語で声を掛ける。
すると”日本の方ですか?”と驚かれるが、こっちも日本人とは思わなかったので驚いた。 
結構若い日本人女性って1人でも海外でウロウロしてますね。
自分がたまにしか行かない旅行中、香港の安宿でもインドのバラナシでも1人で旅行している
行動派女性に合ったりして話してみると、めっちゃ逞まし―なっと感じる。
我が会社の若いメンズらももっと見習って欲しいと思わせます。
‘’良い旅を❗‘’と言って別れましたが、この言葉が好きである。
旅先で相手の無事と幸運を願いつつ、自身も旅していることを実感させてくれる。
日本国内ではなかなか言う機会が有りませんし。
竜虎塔遠景

龍虎塔の出入口である 龍の口から入って虎の口から出ると厄除けになると言われていますので、
早速入って塔に登ってきました。高雄が海に面しているので、この龍虎塔、海岸にあるもんだと思い込んでいたんですが、人造池にあるとは思いませんでした。
竜虎塔正面

高雄は思った以上に都会でした。ビル群が現れ始めてもなかなか駅まで付きません。
このへんは比較的新しく開発された新興地域でしょうか?ビルも整然としてきれいな町並み。
高雄新興地域

Giantに次ぐ台湾のご当地バイクブランド”メリダ”。
ここでもメリダショップがありましたが、外から覗くのみ。
メリダショップ

ようやく高雄駅についたが、台北駅や台南駅ほど重厚感はありません。
さて、早速この近くで宿を探しますか?
高雄駅

ウロウロしながら目についた何件かを物色しながら外観から高すぎず、ボロ過ぎない宿があるか品定めする。
駅に続く大通りに面した宿に決めて、部屋が空いてないか尋ねると、難なく価格を提示される。
1泊980元(3900円)。少し高めだが部屋を見せてもらうと、結構いい感じで、ここに決めました。
(後で備品見ていると、何と台南で泊まった宿と同じ資本!大丈夫か?と思ったが、全く問題ありませんでした。)

財布の台湾元が心細くなったので、両替できるか聞いたらやっていないとのこと。
銀行も既に閉まっているので、どこか貴金属屋を探せば両替してくれるそう。
銀行並みで、両替やっている高級ホテルよりよっぽどレートは良いそうだ。とはいってもなかなか見つかりません。
最悪翌日も平日だし、明日銀行を探すことにして、夕食は節約しとこう。
高雄のホテル

近くの夜市をウロウロし、安い魯肉飯で腹を見たす。
足らない分は屋台で買い食いし、帰りにコンビニでビール買って部屋飲み。
この日はこれで終了!走りも食事もちょい中途半端な1日でした。
高雄の夜市
走行距離68km。
  1. 2015/03/24(火) 22:53:42|
  2. ロードバイク(海外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<3月10日 高雄~墾丁 4日目 | ホーム | 3月8日 台中(大甲)~台南 2日目>>

コメント

ひろ@bike 様

ひろさん こんばんは。

そうですか。南京虫はそんな強力でしたか。
良かったダニで・・・って良くはないんだが。


翌朝もあちこちポリポリやってましたが、昼過ぎからはそれほど
気にならなくなる程度の軽傷でした。

なかなか話が進みませんが、気長にお付き合いを。
私も早く後半戦を書きたい!
  1. 2015/03/26(木) 22:44:47 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

NAO-TCR

NAOさん こんばんは。

担仔麵は美味しかったですが、もうちょっと量が欲しかった。
あれ小腹満たす用のジャンルなんですね。
当初はもっとグルメを楽しむつもりでしたが、結局コンビニばかりで
お腹膨れてしまうことが多かったです。
距離に余裕があった台南だったから行けましたが。
ほんとはこの後棺材板も食べに行くつもりでしたが、場所分からず諦めました。
  1. 2015/03/26(木) 22:39:20 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

毎回楽しく読ませていただいてます!
台北を社員旅行で行ったのみなので、こんな景色をしかも自転車で走られた事がうらやましいです。いろいろ大変そうですが。出会いもうらやましいw
ところで前回の虫は南京虫じゃなかったようですね?あれに刺されるとのたうち回るほどかゆいって聞きましたけど・・。
  1. 2015/03/26(木) 22:01:26 |
  2. URL |
  3. ひろ@bike #-
  4. [ 編集 ]

Naoさん、こんにちは。

同記安平豆花、度小月担仔麵どちらも言った事が有りますね~、豆花はトッピング次第でいろんな味になりますが最後はやっぱりメインの豆花の味が決め手でしたね(店によって味は全然違います)、度小月では麺がビーフンと麺を選べるので普段は両方を食べますが最高は各二杯づつですね。(エビアレルギーがあるので毎回冒険ですが・・・・。)

後半の東側は行った事が無いので楽しみにしております。
  1. 2015/03/26(木) 07:48:41 |
  2. URL |
  3. NAO-TCR #0ZBJWm3o
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/122-79f9dfdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (149)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR