日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

10月26日 サイクリングしまなみ

今秋の1番のメインイベント、サイクリングしまなみに、会社の同僚と計9人で参加しました。
現地では新たな出会いや再会もあり、現地の多数の応援あり、手厚い運営サポートありと、
とても印象に残るイベントとなりました。

安全の為に今回の目玉区間である高速道路上での写真撮影は禁止されていたのですが、
途中から景色を楽しみ~の、仲間との走行を楽しみ~の、ASでの食欲をぞんぶんに満たし~のと、
写真撮影自体や、ブログのこともしばしば忘れ、イベントを楽しんでいました。
なので写真は仲間内のスナップがほとんど。エイドステーションの状況や風景写真は少なくなってしまいました。

今回参加したのはEコース
大会最長の111km、獲得標高1562mで、今治ICを起点に、大三島ICまでの約30kmの高速道路区間には
来島海峡大橋、伯方・大島大橋、大三島橋の3か所を渡り、その間にトンネル3か所(今治1、大三島2)も通過し、
しまなみ海道の南半分、愛媛県側だけを走って今治まで戻るコース。
尾道まで行くAコースと並び、最多の2000人が参加するカテゴリーです。

高速道路後の後半概略コースは
AS1(多々羅しまなみ公園)後、大三島を半周し、
AS2(大三島支所)で昼食し、大三島残り半周、
AS3(多々羅しまなみ公園)まで来て1周完了し、大三島橋で伯方島に渡って
AS4(伯方SCパーク)後、伯方大島大橋を渡り大島の西側を走って
AS5(よしうみバラ公園)後、来島海峡大橋を渡ってから、今治の市街地を通って
しまなみアースランドでFINISHです。

前日の飲み会もそこそこに、我々おっさん連中は早めの就寝につきます。
自分を含む長老組3人は別の部屋へ、
やや若手6人は宴会部屋だった2間続きの大部屋とに分かれ、翌朝6時出発を確認し寝ました。

ところが心配していた”あいつ”のいびきは無かったものの、キリキリ歯ぎしりで目が覚める。
となると無性に気になって気になって。こういう時は図太い鈍感な奴が勝ちですね。

それでも昼間のライド疲れから、いつの間にか眠りに落ち、しっかり熟睡できましたね。
まあそれなりに年寄りなんで、目覚ましよりも30分速く起きてしまいましたが。”あいつ”以外は

準備も早々に完了し、駐車場のあるしまなみアースランドに出発!
と、その前に記念撮影。残念ながら暗くて皆さんの顔が写ってませんがね。
出発前記念撮影

駐車場までの途中には、コンビニも道路も自転車がいっぱい。気分が高まってきます。
当然駐車場にも既に車がいっぱい。ずいぶん奥の一番端の方~に停める破目になりました。
Eコースは出走が一番後ってのもありますが、皆さん早いですね。
アースランドへ

概ね宿で服装の準備が完了していたので、自転車の準備も早々に終わって
すぐにスタート会場の今治ICに向かいます。
準備完了

ところが何ヶ所かの信号渋滞でなかなか進めません。
意外と遠いぞスタート地点。
今治ICへ

スタート会場では既にAコースの方々が並んでいて、Eコース待機場所はずっと遥か後方。
改めて参加者の多さに驚きです。
途中メイン会場では映像と音声だけが遠くから聞こえ、
知事や領事館らの主賓挨拶とスタートの合図、”プヮーーーン”という
笛の音と同時にスタートし始めているようだ。

でもEコースのスタートは未だ1時間後。待機場所でEコース内でも
ゼッケン順に分けた会場にメンバーが分かれていきます。
メインステージ

しばらくメンバーと再集結してだべった後、
自分のゼッケン(51045とEコースの先頭は51001~)集団が並ぶようにアナウンスされて、
嬉々としながらプラカードの後ろに並ぶ。
ただここからも長かった。前方が延々と人と自転車だらけ。
行列

並んでいると前の方でザワつき、上空を見て手を振ったりポーズいるのに気が付く。
その視線の先にはラジコンヘリコプター?
撮影機材を乗せたヘリが周回しているようです。
小型ヘリ2

ようやく今治ICの料金ゲートの直前まで到着。
皆さんも記念撮影に余念がありません。
皆さん全然主賓の挨拶聞いちゃいません。
話聞くのもそこそこに、あちこちで、また自分も自撮り中。
スタート直前1

でもどうやら自分らの一団のスタート順直前の挨拶だったようで、
突然のスタートの号令!慌ててサドルに跨り、クリートをカチャカチャ嵌めます。
スタート直前2

スタート直後、料金ゲートをくぐりますが、とっても新鮮。
自然とニヤニヤしちゃいました。
今治の市街上ではずいぶんゆっくり目に走行。
車列ってほど整然と並んでいるわけでは無く、抜かす訳では無いが、
それぞれバラバラと雑然としながらも、1つの集団としてなんとなく固まって進みます。

(写真禁止ではありましたが、この頃はまだのんびりした雰囲気だったので、チョイ撮っちゃいました)
トンネル内も明るく、それほど圧迫感も感じず。(最初のトンネルだけでしたが)
トンネル

トンネルを出ると来島海峡大橋が見えてきた。
知らない間に高度もずいぶん上がっていたので景色も良い。
微妙な登り区間なのに何となく速度も上がってきたような。
もたもたしていたらずいぶん車間空いちゃいましたね。
来島海峡大橋1

前方集団に到着したが、この時も未だ車列はできていなかったんですね。

来島海峡大橋2
この後橋の終りから道幅が再び1車線と狭くなり、整然とした長ーい2列の列車状に伸びていく。
時々前のカテゴリーの遅い自転車集団を追い抜かす際には3列になったりするが、
基本2列の列車の速度が上がっていく感じ。
空気抵抗が少ないのか負荷は感じないが、微妙な減加速を繰り返すのに気を使います。
渋滞特有のタイムラグが積み重なって必要以上の減速があったり、
急に速度が上がって車間が開いたりって。

途中、トンネル出口付近での急な減速に追従できずに、すぐ後ろの方で
ガシャーンという音と共に落車が発生したり、

前々走者がなんかフラフラしだして中央車線の台形状分離ブロックに
2度ほど乗り上げるはボトルを落とすは危なそ~な人がいたり。

その中でもぐいぐい前に出てきて追い越していくイケイケ集団がいたり。

前方の列車先頭はずいぶん前にあり、また後方も
(とても振り返る余裕は無かったのだが)
きっと遥か後ろまで連なっていることが予想され、もしバランス崩したり、追
突やはすって落車したら、集団落車化する恐れが大きい。
その原因には絶対なりたくない。
妙~な緊張感で、肩や首がずいぶん凝りました。
肉体的には楽だったんですが、精神的に疲れましたね、高速道路区間は。

次回列車が長くなりすぎないような対策が望まれます。

AS1では続々と人が入ってきて、すぐに混雑がすごい。
ここでメンバー全員が集まるように打ち合わせ済みなんで、皆さんの到着を待ちます。

ここで同行メンバーの紹介。
前記”あいつ”ことエースのケンちゃん。自転車乗るしか能が無い乗らせると場所問わずしっかり速い男。
・・・乗ってないけど。(鈴鹿Sチーム)
のりりん。細い体、細い足で何故か速いしそこそこ持久力も。でも同じく最近乗れてません。(Eチーム)
ケン、ノリ
Hやしさん。50代半ばにしてロードバイクをめでたく今年から始める。走力はまあそれなりに・・・。(Eチーム)
Hやし

O淵くん。鈴鹿を8分台で走れる人。でも今回早々に足攣ってましたね。(Sチーム)
大丈夫か鈴鹿?特に夜勤明けから直行し走る予定だしな。
O淵

F谷君。明らかに練習不足で乗ってない。(Eチーム)
あまちゃん。細い体でトライアスリート。走力未知数。(Kチーム)
トトロくん。ガタイは良いが、おなじく走力未知数。(Kチーム)
以上7名が・・・ってモロちゃん(Sチーム)がいない。え?トイレ?
F谷、TOTORO、あま

ここで同じSHOROsジャージを着る参加者に遭遇。
滋賀支部のdounoさん。
メタボ人さんやガルマさんともお知り合いらしい。
年末のSHOROs忘走会があったらぜひ愛知県へとお誘いし、再会を約束しました。
dounoさん

全員揃ったところで、AS1を出発しようとしましたが、ここでも長蛇の列。
(それほど時間はかかりませんでしたが)
AS1再出発前の行列

見送りの和太鼓で景気よい見送り。
今度はチームで出発します。
太鼓

20人程度の集団ごとに出発し、当初はスタッフ先頭に一定のペースで列車で走る。
時々いい勢いで飛び出す人はいるが、大人しくついていきます。
途中しまなみ本線から右折し、大三島1周コースのコースに逸れると、緩やかな登りが続き、
みなさんバラバラのペースでばらけて走る。
AS1出発

みんな楽しそうですね。
ケン

先ほど撮り損ねたモロちゃん。すぐ後ろに付いてきてました。
先々週の琵琶一では同僚に追突され昨年末に購入したSuper6 EVO のステイが折れ廃車。
今回兄貴のバイクを借りての参加です。
ところでバックパックがいつもスタイルだが煩わしくないのだろうか?
用意周到は良いのだが一体何が入っている?
モロ

坂をかっ飛びながら下ると海沿いの海岸線。島々が綺麗です。
海沿い

AS以外にもトイレ休憩や食べ物のサービスをしてくれるところもありました。
トイレに立ち寄った場所は旧校舎と思わしき建物。風情があります。
みんなは先に行ってしまったのだろうか?
校舎

島の反対側でAS2に到着。
何やら見たことある方とすれ違う。
バイクを置いて”shimasan?"と話しかける。
2週間前の二ノ瀬ライドでご一緒させてもらった、yahoo掲示板自転車東海スレのメンバーの方でした。
ブログ友達のFELTさんと初対面している所にお邪魔してしまいました。
とりあえずご一緒に記念撮影。
(shimasan、この時は色々なやらかしネタをおくびにも出さず)しばらく談笑し、
ここで鯛めしの昼食にありつけることを聞いて別れました。
また一緒に走りましょうね。
(サングラスしているので、モザイク化しなくて良かったですよね?)
AS2でshimasan
丁度メンバーからもTelが入り、再度の合流。長いことゴロゴロして休憩してました。
ただ今日キャンプする予定の3人が、キャンプ場受付時間に余裕が無い様子。
慌ただしく出ていったので、そろそろとようやく重い腰を上げました。
車座休憩1

しばらく一緒に走っていたO淵君は脚が攣り気味だそうで、先に行ってくれと。
無情にもさっさと先に進みます。AS3はすぐそこです。

ただ・・・正直脚が攣るってのがイマイチわかりません。
大概1人走ってるのでそこまで追い込ま無いし、
きっと電解質や水分の補給は十分足りるように摂っているんだろう。
O淵牽き

遠くに多々羅島大橋が見えてきました。
意外に大きかった大三島もようやく1周です。
ようやく大三島1周

AS3はAS1の道路挟んで反対側。道の駅多々羅しまなみ公園の一角にあります。
ここでもキャンプ組は休憩そこそこに出発していきました。
AS3

残ったメンバーでノンビリと走るが、ちょっと遅めの列車だったので、堪らず後続にGoの合図して飛び出します。
ところがしばらくして後ろ見たら誰もいない?
後続誰も飛び出して来なかったようで、しょうがなく1人で走ります。
AS3出発

大三島橋手前の登り坂で、何故か先行組が止まっている。
F君も脚攣ったそうで、しばらくして後続組全員が集合。
揃ったところで再出発です。
大三島橋の前

大三島橋上ではのんびりと。
大三島橋上

この後、橋渡ると島ごとにAS休憩が続き、補給過多な感じ。
大島裏側での田浦峠が急坂でキツかったものの、短い坂で助かりました。
その田浦坂を下っている最中に、対向から路線バスがやって来た。
あの狭い急坂でバスをやり過ごすために止まらなければならない参加者を
少々気の毒に思いながら先に進みます。
来島海峡大橋復路

AS5を過ぎて向かい風がきつくなってきた頃、遠くに来島海峡大橋が見えてきました。
そこかしこで記念撮影を撮っている方がいましたね。
来島海峡大橋上

橋の上では通路が狭く、ゆっくり慎重に進みます。

今治市街に入って、GOALのしまなみアースランド手前の坂に入った途端に雨がぱらつきましたが、
通り雨っぽく一時的で、フィニッシュゲートを越えた頃には止んでいました。
完走証を受け取り、記念撮影です。
Goal、完走証

dounoさんも無事完走!お疲れ様でした。
ASでのマッサージサービスも受けていたそうで。
dounoさんお疲れさん

GOAL会場ではステージイベントが開催されていたり、
無料のFINISH FOODやFINISH DRINK配布と非常に手厚いサービスです。
3種類(焼豚玉子飯、オムそば、サザエ飯)から、焼豚玉子飯選択しました。

ペットボトルやみかんなど、ゴール時刻終盤の為かもう何個でも持ってけーって感じ。
これから自転車で駐車場まで戻らなければいけないので、そんなに持てませんって!
フィニッシュフード

ステージでは未だ何かイベントが行われている模様。
残念ながらキャンプ組、名古屋帰宅組のどちらも時間が無いので、早々に引き揚げました。
ステージ

アースランドの駐車場で、今回一緒だった会社メンバー8人と別れ、再び1人で別行動。
先ずは今治駅に向かい、定番お土産を購入。
家族から指定のバリーさんグッズや一六タルトを買い込む。

続いてしまなみ海道をを渡り、今治では売ってなかった同じく指定の”因島はっさくゼリー”を探す。
買ってかないと家に帰れません。幸い因島の瀬戸田PA売店で購入できました。
ここで尾道ラーメンを食べながらどうしようか?と悩みます。
当初計画では翌日午前中に讃岐うどんを食べ歩く予定ではあったが、また四国に渡るのが面倒だ。
とりあえず眠くなったのでPA駐車場で再び車中泊し、起きた時点の気分次第として保留にする。

夜中の豪雨で目が覚めながらも、二度寝し起きたら既に明るい時刻。
気分的には・・・やっぱり面倒なのでそのまま尾道道、山陽道で東に戻ることにする。

途中播磨JCT前での渋滞情報があったので、赤穂ICで高速を降りて向かった先は、
相生の珈琲店”だるま珈琲”さん。
言わずと知れた(たぶんホビーライダーには有名な)、チーム臨時漕会さんの”アジト”!?ですね。
到着は開店の15分前で、この日の一番乗りとなりました。
お店前
マーク

お客さんの来店で忙しい最中ではありましたが、播磨の自転車環境について
色々と教えて頂きました。
いつの日か万葉岬を訪れてみたいと思いながら、相生をあとにしました。
マスター美味しい珈琲と、お土産に頂いた帰路眠気覚ましの珈琲飴、御馳走様でした。
マスター

前夜の車中泊での熟睡と、珈琲飴のおかげで特に仮眠休憩も必要無く、
15時には無事帰宅できました。

今回のサイクリングしまなみは、愛媛県が自転車観光に力を入れていることを強く感じましたね。
「愛媛マルゴト自転車道」構想を推進中で、県内に中上級者向けの11コースを整備しているそうで、
今回走れなかった夕焼け小焼けライン以外にも、今後も楽しめそう。
今まであまり縁のなかった四国ですが、自転車に、カヌーにまたきっと訪れる予感がします。

イベントを主催された関係者や走行をサポート下さったボランティアの方々には
手厚いサポート頂きまして、大変ありがとうございました。
また多数沿道で応援頂いた現地の方々には、元気を分けて頂きました。
おかげさまで楽しいひと時を、無事にすごすことができましたことを感謝しております。
また何時かしまなみや四国に訪れたいと強く思いながら。
  1. 2014/10/30(木) 23:52:18|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<11月7日 平針免許更新ポタ | ホーム | 10月25日 八幡浜~佐田岬(復路)+α>>

コメント

だるまマスター様

マスター こんばんは。

先日は美味しい珈琲ありがとうございました。

モー万隊で早朝から精力的に走られてますね。
コギコギ日記と業務日報の方でも活動状況を
伺っております。

播磨も、淡路も小豆島も・・・行きたいとこばかりです。
兵庫方面に伺った際にはよろしくお願いします。
  1. 2014/11/08(土) 02:50:14 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは(^^)
ブログに載せて頂き光栄ですありがとうございます(*^^*)
またいつか播磨の道にも走りに来て下さい\(^o^)/
  1. 2014/11/07(金) 21:38:46 |
  2. URL |
  3. だるまマスター #/pdu0RA.
  4. [ 編集 ]

shigarakiyaki様

shigaさん こんばんは。

帰省の度に地元しまなみを走ることが
出来るのが、凄く羨ましい。

裏海道がどんなんか知らないので、
次回表だけでなく裏との2本建てで
是非レポートお願いします。
  1. 2014/11/06(木) 00:39:19 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

見慣れた風景が満載!!
晴れたしまなみはいいですね。

いつも裏海道ばっかりなので、今度帰省したときは表海道をのんびり走ってきます。
  1. 2014/11/05(水) 09:57:08 |
  2. URL |
  3. shiga #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

douno様

dounoさん こんにちは。

SHOROsジャージがいないかな?と思い探してましたが、
お会いできて嬉しかったです。
滋賀県方面も時々うかがうので、一緒に走れたらいいですね。
琵琶湖以外は知らないもんで、良いコースがあったら教えて下さい。

  1. 2014/11/03(月) 15:12:17 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

KOU様

KOUさん こんにちは。

しまなみはのんびり走るにはいいところだと思います。
いつかSHOROsで行けたらいいですね。

え?正規コースじゃ物足りないので裏街道希望?
全島1周通しコースもあるみたいですよ。
一緒に頑張りましょうね。
  1. 2014/11/03(月) 15:06:59 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です

楽しかったですね。Naoさんも十二分に楽しまれた様子が文面から読み取れ何よりです(^^) SYOROsジャージを着て走ると出会いが増えていいですね、メタボ人さんもジャージが縁で知り合いました。   
  1. 2014/11/02(日) 18:23:19 |
  2. URL |
  3. douno #n08XGfOg
  4. [ 編集 ]

Naoさん、こんにちは。
しまなみ、堪能できて良かったですね。
うちも自転車好きの自転車仲間で色々行けたら良いんですがね。いつか、一緒に行ける日が来るといいですね^ ^
  1. 2014/11/02(日) 18:12:28 |
  2. URL |
  3. KOU #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nao5963.blog.fc2.com/tb.php/100-36ff7f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (144)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR