日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

7月15~16日 OMM Bike

白馬・小谷で開催されたOMM bikeに参加してきました。

あ~楽しかったな~。
『ロゲイニング』というんですね。この手の競技。
(初めて聞いた。たぶん明日には忘れてそう。)

地図を頼りに野山を駆け回り、チェックポイント毎に設けられたポイント合計を競うこの競技、
ボードゲーム感覚でもあり。
冒険心をくすぐられるアドベンチャーゲームでもあり。
無い知恵絞って戦略を練るシミュレーションゲームでもあり。
でもやっぱり体力勝負のアクションゲームでもあり。
とにかく色んなゲーム要素をMixしたオリエンテーリング競技でした。

万全を期す為に、忙しい仕事を放ぽって金曜日午後休暇をとって、
一路長野県は白馬岩岳へと車をとばす。
何とか暗くなる前に到着し、チームの受付を完了する。
まだ早いのか、会場の人影はまばら。
15007808800.jpeg

ブースはまだ準備真っ最中なところもある。

そういえばこの岩岳。人生で初めてスキーした処だったっけ。
小学校同級生の親戚が民宿経営しており、卒業時に小学生だけでの小旅行。
お世話になった上にスキーもさせてもらい、山頂からの景色が鮮明に記憶に残っている。
スキーはまあ、そのなんだ・・・。滑るというよりは落ちていくというほうが大半を占めていたんだが。
15007809310.jpeg

他のメンバーは皆な土曜朝着ということで、1人寂しくメッシュテント張って晩酌ナイト。
夜ともなると涼しくて快適な夜でした。
15007809510.jpg

大会初日の早朝、makoさん、KTMさん、gottuさんら無事到着。
名古屋からはそこそこ遠いよね~。
makoさんが綿密な計画を立てる傍ら、おしゃべりしーの、朝食食べーの、テント設営しーの
競技準備しーので、
あっ  というまにスタート時刻が迫る。
15007813500.jpeg

50数組のバイクチームと、それ以上のRunチームがスタート地点に集結です。
15007816050.jpeg

スタート直前にポイント表を手渡されますが、基本方針の順番は大きく変わらず。
それにしても50前後の老眼sには地図の読み取りが厳しい。
15009023610.jpeg

初っ端からチェックポイントに手間取った後の初Get!。
脇道1つ間違えるだけでなかなか探すのに苦労します。
15007813910.jpeg

その後は結構順調にポイントを重ねました(かな?)。

このチェックポイント
普通道なりに進む道の意表ついて
側道側だったり、

15007814110.jpeg

とても自転車漕いで上がれないような斜面のスキー場の上だったり、
15007814310.jpeg

すぐ横の道に出たいのだけど、全然繋がってなかって迷いに迷ったり
15007815790.jpeg

紫陽花の影に巧妙に隠されていたり
15007833120.jpeg

何度も坂を昇っては下ってを繰り返す。
15007817020.jpeg

ホントに主催者の意地の悪さを随所に感じながらも、
またそれを克服するのが結構楽しくて。

黙々とというよりはワイワイとポイントを重ねる。
15007815630.jpeg

普通の観光じゃ決して訪れることは無いであろう、
雰囲気の良い場所をつなぎながら1日目は終了。

1日目10位という予想外の出来に皆ビックリ。
15007833020.jpeg

割と早く競技時間が終わったので、
風呂→洗濯→買い出し→夕食と手際よく進み
明るいうちに概ね片付く。
15007815510.jpeg

その後はブース巡りでぶらぶら、飲んではだらだらと贅沢な無駄時間を過ごす。
これぞキャンプの醍醐味。
15007815390.jpeg

ゆるーい感じのFinish Lineは、自転車競技にありがちなギスギス感とは
縁遠いGoalシーンでした。
15007816920.jpeg

2日目もそれなりに頑張ったんですが、順位を結構落として15位で終了。
それでもオジさんなりに頑張った!・・・と思いたい。

そんな充実感と満足感たっぷりの2日間を
少年のような(オジさんズの)笑顔が物語っておりますね。
15007814690.jpeg


15007816730.jpeg


そして今週末は(7月末からの世間様からはチョッピリ早い)待望の夏季連休。
早速必須アイテムを入手しましたゾ。
15009023720.jpeg
  1. 2017/07/23(日) 13:05:07|
  2. MTB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5、6月 近況活動報告

またまた大変ご無沙汰しております。
なかなか更新できませんね~。
ライドネタはそこそこあるんですが、日々の忙しさから
すっかりパソコンに向かう習慣が無くなってしまいました。

えっと、前回のGWに更新してから早2か月以上か・・・。
記憶も既に曖昧ですが、参加イベントだけでも一気に記録しておきます。

5月21日 セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝
MTBを買って以降、最大の目標であったSDA大滝

何となく辛そうだったので、42kmでいいかな?と思っていたんですが
SHOROsの皆さん全員100km参加とあって、何となく100kmにエントリー。
この後、激しく後悔するとは露知らず。

今回の参加はKTMさん、ケンさん、gottuさん、INAさん、こうぞうさん、
マコさん、こでさんと私の総勢8名。初参加はこうぞうさんと自分だけ。
でも大勢だと心強いもんですね。

前日モタモタしてたら結構受付時間締め切りの微妙な時間で焦って到着。
途中の買い出しもそこそこに、何とか間に合った。

その後は楽しみにしていたキャンプでは、喰って飲んでのダベリTimeを満喫し、
翌日のこともあるので早々に就寝。
この時期は熱くも寒くも無く快適ですね。
(昨年の応援+キャンプだけってのも気楽で楽しかったですが。雨で全員DNSでしたっけ。)

翌日の大会当日は快晴。
スタート地点の松原スポーツ公園からは御岳山の噴煙も良く見えます。
14954353630.jpeg

朝のトイレ行列にヒヤヒヤしつつ、スタートに向かう。
スタートは後方位置からのんびりと。
ロードと違って初のMTBイベントとあって、まだ勝手がわからず、
ただ皆さんについていくだけですな。
14954353810.jpeg

100kmのコースは最初っからガッツリ昇り始めるのですが、
本格的なOff Roadの走り方、昇り方がまだまだわからず。
妙に肩に力が入ってしまい、初っ端からけっこう疲れ気味。
最初のエイドステーションまでがホント絶望的に長く感じました。
それでも所々で良い景色に癒されます。(ほんのチョッピリですが)
14954354020.jpeg

コースはひたすらガレガレの道ばっかり。
それを何度も何度も昇り降りを繰り返す。
最初の長い下りは文字通りの”衝撃的”でした。
手が痺れて肩まで振動が・・・ハンドルぐわっあゝ~
って、単にフロントのサスペンションをロックさせたままでした。
どんだけ飲まれているというか、舞い上がっているんだか。
14954354570.jpeg

半分も行かないうちにヘトヘト。
ただ黙々とペダル回すだけになっていきます。
Off Roadとあって写真撮るのもままならず、ほとんど撮ってませんが
きっと撮る気力も無かったような。
14954355200.jpeg

あと1kmの標識が出てきた時はめちゃめちゃ嬉しかった~。
14954355480.jpeg

何とかGoal!
足切りにならずにクリアできました。

Goal後の記念撮影。
実は立っているのがやっとの状態。
ゆっくりしたいとこですが、頭の中は”コーラ早よ飲みて~”しか無いです。
ふらふら少し離れた駐車場に向かう。

スタート会場では(既に帰路についたこでさん、後続にいるはずのgottuさん以外に)
ほぼ全員揃っている。
んっ?後ろにいるはずのケンさん、INAさんの姿も?
足切り前に早々にDNFしたとか。
その手があったか。誘えよ~!
15007775760.jpeg
次回100kmは絶対に出ん!
(でも42kmなら許す!)


5月28日 鈴鹿8Hrエンデューロ春sp
恒例の鈴鹿8Hrエンデューロ春spアタック120に参加しました。
前回の秋は落車で足が痛くて適当に走っただけでしたね。
前週のSODの後遺症も無く、今回は万全の状態でしたが、
イマイチ気持ちが乗らない。燃え尽き症候群か?

ただ恒例のピット争奪戦だけは、使命感から早々に到着し、
SHOROsと会社同僚の身内3台でゲート最前列を無事確保。
そりゃ開門8時間も前についてりゃね。
15007782360.jpeg

長いことダベリながら時間を潰すうちに、夕闇が訪れます。
15007776710.jpeg

会場内ゲートも安定の最前列Keep。
15007777130.jpeg

そしていつものピット場所も何とかKeep。
”何とか”ってのは、自分とペロさんがピット到着しても、
肝心のブルーシート持ったこうぞうさんが来ない。
他のチームの方が次々と2人で陣取った場所にもシート広げようとするもんだから
必死に体だけで場所を確保していると、フラフラと意気消沈しながらこうぞうさんが到着。
なんでもダッシュでこけたそうな。ご苦労様でした。
15007777540.jpeg

で、肝心の本番のほうは写真撮影できずに1枚も無し。
まあ、今回も終始11分台あたりで流しながら省エネ走行に徹して、無事時間内の完走。
でも頑張って走った(後で後半ヘバッた)時とあまりタイム違わんところが
少々悲しい。
秋は祭日開催とあって、自分も会社連中も出ない模様。
来年からは春が無いようなので、1年以上鈴鹿は間が空くのか。
(シマノ鈴鹿や真冬のは・・・無いな。)

6月3日~4日 Bike&Camp

gottuさんから情報もらって、この春最も楽しみにしていたのがBike&Camp

キャンプしながらの”自転車旅”をキーワードに、アウトドアと自転車に関するイベントが盛りだくさん。
しかも参加費+キャンプ費がたったの1000円。
この間のトレーラーではテントと寝袋が嵩張って重くて。
もっとコンパクトに行きたいと模索中だったところでもあります。

ただこの日午前中に仕事が入ってしまい、ずいぶんと出発が遅れてしまった。
そこで員弁の運動公園までトランポするという、チッとインチキ自走でした。
前週の鈴鹿ではパドックパス獲れなかったので、駐車場からトレーラー利用して以降
LOOKに牽引装備を装着したまま。
なんで付け替えするのも面倒で。そのままLOOKでトレーラー牽いて会場に向かう。
(半分はネタでっていうのもありますが)
このトレーラー、キャンプ道具に加えて、
冷え冷えビールを100均クーラーBoxに入れておけるのが素晴らしい!
今後キャンプ道具コンパクト化したらクーラーBoxが大型化しそうな気配が漂う。
6月にしてはずいぶん暑い中、会場の青川キャンプ場に向かう。
15007776250.jpeg

イベント会場にはテントやブース、フード販売が並ぶ。
入口で会った地元KOUさんからは、何とビールケースの差し入れ付き。
KOUさんご馳走様でした。
15007779620.jpeg

2日目に世界1周チャリダー小口良平さんのバイクも展示。
歴戦を物語るボロボロっぷりが素晴らしい。
15007779270.jpeg

イベントは2日館通して行われています。
15007776470.jpeg

会場に連接する青川キャンプ場は比較的新しいのか、
キャンプサイトは広い上に清潔で心地よい。
我々以外のも大勢のキャンパーがいましたが、混雑することなく
良いキャンプナイトでした。
チャリ車載だと荷物が限られるので、ホント必要最小限の
こじんまりしたサイトばかりということもありますが。
15007777810.jpeg

翌日は展望の良い場所を主催者さんに紹介頂いて、そこに向かう。
昇りが始まると、なかなかの荒れ道。
落枝程度ならまだまだ序の口。
15007778390.jpeg

急な斜面が続き、道もガレガレのゴロゴロ。
最初は自転車押していたものの、途中からは自転車放り出す始末。
こんな道誰も来ないだろう。
最早単なるハイキングです。
15007778680.jpeg

展望が開けたところは、どうやら大きな砕石場のようだ。
ってことは今の瓦礫道をトラック上がって来るのか?トラック恐るべし。
展望は流石の絶景です。員弁の町から伊勢湾、名駅タワーズまで見渡せる。
15007779040.jpeg

そして今回おまけの1シーン。
何と我らSHOROsがバイシクルプラスの取材を受けてしまいました。
(最初何処のおばちゃんか?と思って、てっきり地域のミニコミ誌の取材か?と思ってました。)
現在発売中。良かったら見てね。チョビッっと載ってます。
15007817260.jpeg

次回は先週参加したOMM bikeネタです。楽しかったな~。
再来週から始まる夏季連休の前までに負債消化しなければ。
  1. 2017/07/23(日) 12:25:23|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (158)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR