日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

4月23日 桜のアルプス安曇野センチュリーライド

2月某日、何気にサイクリングイベントをチェックしていたら、
安曇野のロングライドイベントの案内が目に留まった。
大人気だとかで、今年から4月に『桜のAACR』、5月には『緑のAACR』の
2回に分けて行開催される模様。

申し込み日を数日前までは覚えていたんですが、当日何故かすっかり忘れている始末。
気が付いたのは申し込み開始時刻を早3時間以上過ぎていた。
恐る恐る申し込みサイトを覗いてみると、4月の最終組しか開いとらん。
それでも申し込めるだけラッキーとエントリーを無事終了しました。
この手のロングライドイベントって、会社の同僚らと参加した以外無く
ソロ参加は初めてですが、不思議と寂しさも感じず楽しみで楽しみで。
大勢で安曇野~白馬を走ると考えるだけでワクワクします。

さて、大会前日。一応当日エントリー券も一緒に申し込んでいたものの
運転疲れも嫌なんでの前日移動し、会場の松本市”梓水苑”にて申し込み完了。
そして最近ワンパターンのゲストハウス泊。
その名も”風の安宿”にチェックインし近場のラーメン食べ―の、居酒屋行きーの。
アレ?通常と順序が逆になったか?
風の安宿

で、当日は一番遅い4組(7:20)スタートということもあり、比較的ゆっくり目の
開場移動と準備を終える。
一旦並んだものの、忘れ物取りに駐車場戻っていたら、
ホントのどんケツグループ近くになってしまった。
エイドステーションの制限時間に気をつけなければ!

この日朝の気温は何と2℃。ただスタート前に並んでいると
、風も無く背中に陽が当たって随分と暖かく気温程寒くは無くて良かった。
昼間は15℃程度まで上がるようだ。
スタート前

5名1組で10秒おきにスタート地点から順に飛び出して行く。
ようやく出番だ。
スタートしてしばらくは、川沿いを上流側に進む。
道沿いには桜が綺麗に咲いている。
満開といって良いくらい咲き誇っております。
街路の桜

スタートして早々に写真を撮りだす者、メカトラ対応する者などが道脇に。
ガツガツ追い抜いて走るのも意外に少ない。整然と列をなして進みます。
AS1前

1時間走らない内に先ずはAS1あずみの公園穂高エイド到着。
制限時間までは30分の猶予あり。
桜だけでなく(名前は知らんが)春らしくいろんな花が咲いています。
ここでは米粉パン(各種ジャム付け放題)と湯多里饅頭の配給。
(ジャム付け過ぎてグチャグチャなので色彩に難あり、写真撮影せず)
AS1
桜

未だあまり時間に余裕が無いので、花一杯の会場を後にして先を急ぎます。
AS1をあとに

20km程走り、AS2あずみの公園大町エイドに到着。
国営公園の中の細い道をウネウネと登らされる。
ここではネギ味噌おにぎりと黒豆羊羹の補給。
AS2

このおにぎりが美味しかった。
のんびりしてたら相変わらず30分程の貯金しか無い。
辛味噌おにぎり

麗らかな春の雰囲気の田舎道を進みます。
この辺りまで来ると、だいぶ集団もバラケてくる。
集団で走っているグループは大概女性と一緒なのか遅め。
単独でグイグイ走る人の方が小気味良く飛ばして行くので、
大概はそれらに乗っからせてもらう。
AS前

木崎湖あたりまで来ると、ずいぶんと白馬の山々が近くなる。
それに伴って、冷たい向かい風が吹くようになってきた。
白馬を見ながら

AS3大町木崎湖エイドに到着。
先ほどのAS2からは10km程なのですぐという感じ。
このあたりから通過時間設定に余裕を待たせてあるのか、1時間程に貯金が増えた。
ここではおやきと山菜の味噌汁で補給。
豚汁

木崎湖畔でも向かい風が強く、
これまた良いペースを作っていた一団に飛び乗り無賃乗車する。
木崎湖

青木湖に到着。湖と山が見える景色の良いポイントの駐車場があったので
休憩がてらに一時停車する。
青木湖

すると、”SHOROsの方ですか?”と声が掛かる。
どうやらのび~さん&のびこさんらも参加されていた模様。
忘走会では会っていたんですが、お話する機会が無いままでしたので、ほぼ初対面かな?
記念撮影し話もそこそこに先を急ぐ。
のび~のび子さん

佐野坂の峠を越えると一転して下り基調になるが、向かい風がキツクて速度が上がらん。
これまた良いペーサーに張り付いて進む。
先に見える山々が綺麗だ。
AS4へ

川を渡った橋の上に人だかりが集まっていて、どうやら写真スポットのようだ。
ここから見渡せる白馬の山々がまた見事!
白馬

信濃森上駅近くから線路沿いを走る。
そういえば中学卒業時に同級生の親戚が経営していたこの近くの民宿に泊めさせてもらって
始めて岩岳でスキーしたっけ。
遥か昔、中学生らだけでここまで来て信濃森上駅で降りたのを思い出した。
大糸線

AS4白馬岩岳エイドに到着。
ようやくの折り返しポイントです。
AS4

ここでは蕎麦と漬物の補給。腹減ったので2杯がっつきました。
山菜そば

今度は追い風に乗って山に向かって進む。
景色が良いと、それに気をとられて疲れを(一時的に)忘れますね。
AS5へ

川沿いに出たところで、またまた撮影の為に大勢が停止している。
目の前の山がま近に迫っての迫力のパノラマ。
白馬の山々

その川沿いを山に向かって真っすぐに走るのが、この日一番の心地良いルートでしたね。
山へ伸びる道

海ノ口駅近くで大糸線の線路を渡り、往路と反対側の木崎湖畔に出る。
大糸線

AS5は再びの大町、木崎湖エイド。
大きな冷奴と草餅があったが、行きで余ったおやきと山菜汁も頂く。
AS5

安曇野に近づくにつれて、気温も上がり、桜もそこかしこで見られるようになった。
白馬では未だ咲いていなかったので、この近距離でも気候が随分ちがうもんだな。
桜並木

振り返れば雪山が綺麗に見えるのだが、ここ安曇野は既に春の雰囲気。
まるで1日で晩冬と初春を行き来したようだ。
振り返れば雪山

小さな川沿いでも桜並木が満開の桜で春を彩る。
先に進まなければならないのが勿体ないと感じさせる。
この後にAS6穂高エイドもあったけど、うっかり
写真なし。
ジュースと紫蘇ゼリーがおいしかったです。
ポカポカ陽気と疲れからか、この頃から眠気との
戦いも始まる。
桜並木

約150km走り、フィニッシュゲートの梓水苑(しすいえん)に到着。
結局タイムリミットの16時には随分余裕があり、14:30頃に到着できました。

何となく”ロングライダーズ”のあずみのオータムライド(架空のイベントだが)の
イメージがあるんで、タイムリミットに追われる印象が強くって、つい時間気になってしまっていた。
そういえばFORTUNAチームジャージを着ているマニアがやけに多かったな。
完走証

今回気になっていた安曇野のロングライドイベントは、景色に、コースに、過補給気味のエイド食に
とっても満足度の高いイベントでありました。
来年は緑のAACRに出てみたいもんだ。

話変わって……
ところでGWに入った最初の日曜日。
先ほどこんなものが届きました。
さあ!春旅の始まりです。
14935578740.jpeg
  1. 2017/04/29(土) 21:23:25|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (156)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR