日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

7月22日 夏季連休の予定

今週末の7月25日から、世間様よりもちょっぴり早い夏休み。

今年は娘が受験とあって、おおっぴらには遠出できないかと思ってましたが、
家族との会話で、「夏休みはいつ家にいるの?」という質問から、あれ?結構出かけて良い感じ?

先日書店で目に留まった「青春18切符」の活用本から、今まで興味無かった鈍行列車旅。
鈍行とはいっても快速や○○ライナーはOKなので(そんなことは常識?)、
輪行して自転車旅との合わせ技なら結構楽しめるか?

ということで買っちゃいました。
1日あたり2370円で途中下車何回でも可能だそうな。
青春の18切符2015夏
一緒に渡された4枚の紙?
1枚/日使うのかと思ったら、説明書きでした。
最初の1枚で5日分使い倒すようです。
説明

スマホの乗り換え検索アプリで調べてみると、
自宅最寄り駅の市営藤ヶ丘駅始発(JR名古屋駅までは定期で)から1日で行けるところは・・・

Go Go West!ニンニキっと西に向かうと
~博多(20:39着) 山陽本線
~高知(18:46着) 
~出雲(18:55着) 山陰本線

と西日本の本州、四国は概ねOK.!

北には仙台、新潟は余裕で、更に進むと
~新潟県村上(19:19着) 羽越本線 鶴岡、酒田までは無理っぽい。
~岩手県北上(22:55着)  東北本線 盛岡も無理。
~山形県新庄(22:41着)  奥羽本線

2日目に北海道が可能といえば可能だが、津軽海峡線がネックで
海峡を越えるのがやっとな感じ。
暑い夏は北海道か?と思ったが鈍行じゃ行くのも帰るのも大変そうなので、
飛行機かフェリーを併せて使うのが良いんでしょうかね?

といことで、18切符にこだわるんなら有力候補は九州かな?

やまなみハイウェイやラピュタの道
ラピュタの道

天草や平戸などのの海岸線。
開聞岳も見てみたい。

う~ん暑そうだな!
  1. 2015/07/22(水) 10:18:01|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

7月12日 東濃牧場へ

先週土曜は夜勤明けで寝て終わった。
そして日曜は雨でノーライド。

今週も土曜出勤

来週土曜はジェニファー(?)を囲んでの昼食会。
そして日曜夜から夜勤入り。

ということで、今日の日曜日に走らないと3週間連続でノーライドに終わってしまう予感。
なんとしてでも走らなければという何か脅迫めいた義務感が優先してしまう。

幸い天気は上々。
むしろ良すぎて暑い日になりそうな予報だったので、
同僚連中が走る予定の知多半島はパスして、涼を求めて山方面へ向かうことにする。

ただし今日も夜は外食予約済みで”17時半までに戻れ”指令が出ていたので、
必然的に遠征トランポは諦め、近場の豊田、東濃方面に向かうことにした。

もし暑ければ標高稼いで涼しい所を目指そうと漠然とR363を走る。

いつものセトシナノサイクルの前の看板をチェック。
今日はワカメ(手島)先輩でしたね。
今日のシナノサイクル

タイム測る訳でも無く、ダラダラと雨沢峠を登る。
ここまでも多くのローディーとすれ違う。
ここだけに限らず、自宅の矢田川付近から瀬戸、雨沢にかけての道中も相変わらず自転車乗りが一杯だ。
峠ではさぞかし多くの人がいるかと思ったら、対向側に1人だけしかいなかった。
ところがその方がジャージ見て
”SHOROsの方ですか?モリゾーです!”って。

昨年のBMR中部600km”全部のせ”の応援で初めてお会いした時以来だったので、
お互い全然気がつきませんでした。
雨沢峠

”KTMさんももう少ししたら登って来るよ”ということで、2人して峠を下り始めてお出迎え。
昨日乗鞍に登ったばっかりだというのに、元気だな~って思っていると、峠の下すぐそこまで来ていた。
ここでしばらくの時間、道端会議をしてから、それぞれ違う方向に走り出す。

さて、これからどこに行こうか?
モリゾーさん

何となく狛犬まで来て、この後で平谷方面に行くなら補給食摂っとこうと思い、
近くのコンビニで早めの昼食。
頭上では雲が厚くなってきたので少し暑さも和らぎ、むしろ山の天気の急変が心配になってきた。
それなら、とりあえず以前から気になっていた”あそこ”に行くとしよう!
狛犬

小里川ダムの道の駅お婆ちゃん市をスルーしてすぐの三叉路を山の方に入って行く。
えっちらおっちら登っていくと、店の看板が幾つか確認でき、それに従って進む。
ほやら看板

到着したのはパン喫茶ほやらです。
山の奥の風景に溶け込んだ古民家風のおしゃれな佇まいですね。
パン喫茶ほやら

玄関の看板にはパンは販売していないって?どういうこと?
パン屋じゃないの?
メニュー看板

店の中では靴を脱いで大きな座敷が広がる中、然程多くは無い座卓の1つにつく。

ピタパンのランチは先ほどコンビニ昼食を食べたばかりの腹にきついので、
デザート3種盛りとコーヒーを選択。
お庭果実のジェラート、キャロットケーキ、何とかの(・・・忘れた)シフォンケーキ。
甘すぎずに渋めの大人の味わいって感じでしょうか。
デザート3種盛り

ほやらを出てからは山の中腹という高さ(小里川沿いのK33からは100~150m上側)を感じさせない道が延びていて
車は全くといって来ない中、気分よくアップダウンを繰り返す。
ダウン
アップ

山岡、岩村、恵那方面に分かれる交差点に出た。
恵那方面以外は山を降りる方向だったので、折角(ちょっと)登った標高をもう
降りるのはもったいないと恵那方面へと左折する。
交差点左折恵那方面へ

すぐにR418(凄く狭い国道だけど)と交差するが、そのまま直進。
細い山道をくねくねと進む。
R418と交差

時折見渡せる牧歌的な風景。
牧歌的風景

相変わらずアップダウンを繰り返す。
鬱蒼と茂る木陰を時折強く吹き抜ける風が心地良い。
細い山道

岐阜県畜産研究所ではなかなかの臭気に襲われるが、ここから東濃牧場への案内看板が出だす。
そういえば東濃牧場は未だ行ったことが無かった。
いつも通る国道からは強烈な登りがあるので来る気にもならんかったけど、
ここからなら標高もたぶんあまり変わらず、比較的楽に行けるのでは無いか?と。
岐阜県畜産研究所


おっと!そろそろ鈴鹿エンデューロ秋spエントリーの時間ですね。
4時間ソロとパドックパスを申し込まなければ。
ということでブログ更新は、今日はこの辺で。

【続きです】
東濃牧場への道が本当に合っているのか不安を覚えながらも、
狭い山道をずんずん進む。
更に山道

時折現れる広大な牧草地に白い囲い塀が見え、遠くに牛が放牧されているのが見えた景色に
ようやく到着したっぽい安堵感。
牧場風景

すぐに牛舎やサイロなどの牧場施設が現れるが、観光用施設はどこだ?
牛小屋

どうも牧場裏手から来たようで、更に奥に進むと”東濃まきば館”なる建物と、多くの自動車、バイクが
停まる駐車場に出た。
東濃まきば館

まきば館の向こう側は広大な草原がひろがる。
トラクターが草を刈りながら集め、草原中を忙しそうに走り回る。
草原

眼下には阿木川湖と雲に隠れた恵那山に連なる山々や裾野が見渡せる。
眼下は阿木川湖

牧場の景色を堪能したら、お目当ての牧場グルメ。
周囲にはBBQの良いにおいが広がるが、食事よりもやっぱりソフトクリームですよね。

お店で注文すると、タネ切れで30分程度待ってくれと。
流石に待てないので、ドリンクヨーグルトで我慢し、未練を残しながら店を後にした。

店の前の地図を見ながら、どうやって戻ろうかと思案していると、
「自転車ですか?どちらから?」と話しかけてくれたBBQ中の子供が大勢いる、家族連れの若いお父さん。
この方も自転車でやって来て家族と合流したところだそうな。

ソフトクリームが売り切れ中で残念だと話すと、なぜかしきりに恐縮しだす。
「先ほどうちがたくさん注文し過ぎたから・・・」って。
いやいやそんな事気にする必要が無いんですが。
すぐにソフトクリームを1個持ってきてくれて
「食べきれない位注文して余っているので・・・」って、何と1つ頂いちゃいました。

今度はこちらが恐縮しちゃいますが何度もお礼を述べて、ありがたく食べさせて頂きました。
流石に濃厚な牛乳の味が美味し~い。
ソフトを頂いた
(写真に写っている方が、その親切な方)

気分良く牧場を後にして、R257へ通じるダウンヒルで一気に標高を下げる。
さて、どの道で帰ろうか?R19中央線沿いかR363の来た道か?それとも明智、小渡、戸越経由の矢作川沿いか?
牧場脇道路

一番交通量が無く、登りが少なそうな山岡、R363経由で、本日2度目の
狛犬のある八王子神社に再び戻ってきた。
この暑い時間帯でもあり、あまりローディーとすれ違うこともなく、
無理に頑張る必要もないので、ダラダラと細かなアップダウンを続ける。
狛犬2

そういえばR363を逆進するのは初めてだ。意外に登りが多くて辟易しだす。
雨沢峠の裏側も初めて見た気がする。
裏雨沢峠

雨沢から一気に瀬戸品野まで降りると、それまでも十分暑かったが、更に一段と暑さが堪える。
たまらずハンバーガー屋に入ってシェークでクールダウン。
もう家まですぐなのに。
帰宅前の一休憩

とりあえず”帰れ指令”の17時半には十分間に合う16時半には家に到着。
冷たいシャワーで生き返りました。

この日の走行コースはこんなんでした。
走行距離116km。獲得標高2046m。

食事の帰りに本屋に寄ると、”青春の18切符”の本が目についた。
今まで一回も買ったことが無いものの、今年の夏は輪行旅行ってのも面白そう。
7月25日から始まる夏休みに向けて、俄然興味が湧いて来たゾ。
  1. 2015/07/13(月) 23:46:24|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

6月28日 丸臨ジャージと合同走会in美濃・・・の見送り

感性と文章、穏やかな人柄で人を引き付けるチームSHOROs最古参ライダー リキさんから、
西播磨の有名チーム”臨時漕会”をお迎えしての奥美濃ライドの告知があった。

残念ながらその日は夜勤入日なので、本来ならしっかり寝ておかねばならず、
DNS表明したものの、と~っても楽しそう。
せめて見送りだけでも、いやいや30分だけでも一緒に走ってみたいと
ちょっと参加申告に返事を訂正。もう楽しみで楽しみで。
天気予報の降水確率がころころ変わるのを、一喜一憂しながら1週間を過ごしました。

幸いにして天気は曇り気味ですが雨は降らなさそうで、無事開催されました。

集合場所の道の駅美濃にわか茶屋のある美濃市までは、
近くの瀬戸赤津IC軽油で東海環状で1時間足らず。
それでも2時間前から余裕をもっての出発です。

美濃ICを出たところで、まだ集合まで45分以上あるな~と
コンビニに寄って、朝食とコーヒーを買っていると、KTMさんと遭遇。
皆さん自転車となると行動が早いな~とのんびりコーヒー飲みながらのお喋り。

30分前には余裕の到着・・・・っと思ったら、既に皆さん勢ぞろいですがね。
どうも自分とKTMさんがラストらしい。
揃いも揃って早すぎ!待斬内蔵か!
集合早!

慌てて準備して人の輪に入ったところで、すぐに朝礼が始まる。
先ずは簡単なコース説明とそれぞれ自己紹介。

遠路はるばるお越し頂いた臨時漕会からは
 コギコギさん
 住友輪業さん
 ONIさん
 バスク輪さんが参加です。

SHOROsからは
 主催者 リキさん
 今回のコースディレクター なかさん
 KTM さん
 ケンさん
 masa さん
 gottu さん
 こうぞうさん
 こーさん
 NAO-TCR さん
 shiga さん
 ひろ@bikeさん

チーム Crazy Train から
 路さん
 みっちゃまさん
 ダイズさん

そして見送り(早々離脱含む)の
 INAさん
 ボリくまさん
と自分の総勢なんと21人。なかなか豪勢な顔ぶれです。
(自転車ブログ上位ランカーが5人も集結ってこともね)

ただ心配なのは速そうな人ばっかってこと。
まあ今日は脚使い切ったら離脱すれば良いのですから気楽なもんですが。
朝礼中

とりあえず美濃橋を渡って対岸に。
美濃橋まわり

ここ美濃橋はカヌーでも数えきれないほど来た場所です。相変わらず水が綺麗だ。
古い吊り橋は風情がありますね。
美濃橋2

そういえば朝礼では、前から速い人たち、普通、遅い人と3つ位に集団分かれて・・・・って言っていたのに、
この位置取りは不味いのではないか?
出発

余裕のポーズですね。
長良川から支流の板取川沿いに出ると、徐々に速度が上がっていきます。
いきなり高速列車も余裕?

板取川沿いの県道81号線では向かい風が意外に強烈。
その中をダイズさんが飛び出したり、shigaさんが列車を牽く牽く。
板取川沿いは向かい風

息絶え絶えに15kmほど走って、R256に出たところにある旧農協跡地で最初の休憩。
時間的にもう少し先まで行けるかな?
旧農協跡地で休憩

この後乗った列車では目の前にコギコギさん。
正しいブロガーの撮影風景を後ろから盗撮。
撮影シーン
直ぐ前ではコギコギさんからは減速や障害物、対向後続の車への
注意喚起の声出しがしきりに発せられる。
自分は列車最後尾につけていながら、なかなか後続車に対しての的確な声出しができません。
こういうものは普段から慣れておかねばってつくづく思う。
(そもそも列車にも慣れていない上、普段はボッチ走ばっかりですし)
後ろ気にしたりして、ちょっと気を抜くと坂で千切れるし。
正しいサイクリングは難しい。

なかなかハードな速度で更に5~6km走り、ようやく2回目の休憩ポイント。
続々到着

橋の眼下には綺麗な板取川。
板取川

臨時漕会とのダベリングが続きます。
ダベリング1
ダベリング2

ここまでで丁度1時間。諦めてのお見送りとなりました。
皆さんは峠越えからタラガ渓谷を抜けて郡上八幡に向かいます。
皆さん再々出発

気をつけてね~。
危険な人たちが見えなくなったところで、
やや下り坂追い風基調の中、そのまま来た道を消耗していない元気な脚で引き返す。
何となく消化不良ですが、今日は仕事仕事。
仕方ないですね。
見送り

水清らかな板取川に掛かる橋の上からは、
まだ鮎が成長していないのか、まばらにしか点在していない鮎釣りの様子が伺える。
同僚が新たに買ったカヌーのロール練習に適した淵が無いもんかと
板取川を眺めながら走り、すぐに出発地点の道の駅に到着。

何とか12時過ぎには家に着けそうだ。
板取川

この日の走行コースはこんなんでした。
走行距離47km。

【追記でご報告】
 板取川沿いを走っていると駐在所をたまたま発見!
折角美濃くんだりまで来たのなら、先月のTOJ美濃の時に落としたお金の遺失届を
ダメ元で出しておこうと立ち寄り、大事な届出書類を汗だらけにしながら提出した。

無くした当時、関警察署にも電話で確認していたので全く期待していなかったのですが、
チョットは未練あったので。

その翌々日の火曜日。
関警察署から電話があり、落し物の特徴を詳しく確認したいとのこと。
書類にはあまり詳しく書かなかったので、補足記入の為かな?と思い、
紙幣の内訳やポーチ外観の詳細を説明していると、
「入れ物の特徴や金額が一致しているので、届られている物に間違いないようです。」
との返事。

・・・え? え~!どなたかが警察に届けてくれてたんだ~!

さすが日本!と感心しながら、電話片手のガッツポーズです。

平日しか落し物窓口が開いていないそうなので、今度の振休の時に受け取りに行ってきます。
落とした場所や拾ってくれた方については、電話では説明できない規則だそうです。

拾って届けて頂いた親切なお方へ。
ありがとうございました!

皆さまご心配お掛けしました。
くれぐれも落し物には気をつけましょうね。
  1. 2015/07/03(金) 09:40:20|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (158)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR