日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

2014年 年末総括

お久しぶりです。
年末の新年がすぐそこという押し迫った中、2週間超ぶりの更新となってしまいました。

メンテネタは皆無なので、どこかへ乗りに行かないとネタが無いというのもありますが、
先週は風邪気味で乗るのを控えていたり、冬季連休も3日間休日出勤だったりして、
当然年末の家事やら年賀状書きやら用事はいろいろあるわけで、
なかなか思うように乗れなかったですね。
こういう時にはチョイ乗れるローラーが欲しいと思ったりします。

ただ全く乗れなかった訳ではなく、とある餅搗き大会に参加の折りに
ミニベロで出かけたりしました。
天気も良く風も無い先の日曜日、矢田川、庄内川河川敷のサイクリングロードと、
途中から車量が多い堤防道路を走りながら名古屋の反対側までのんびりと。
矢田川サイクリングロード
餅つき開始予定時間ギリギリに到着すると、既に大勢の方々が集合されてまして。
SHOROsのshigarakiyakiさん邸での昨年に続いての餅つき大会です。
既に大勢集まっている
さながら地域イベントか子供会かというぐらいの子供らやその親御さんと、
自転車乗りのおっさん集団という組み合わせ。
代わる代わる大人も子供も餅つきにせいがでます。
餅つき
ただ自転車乗りの我らおっさんらは、機会があるごとに自転車話に花が咲きます。
この日はオークションや新規購入で手に入れたニューバイクが主な話のネタになってましたね。
自転車談義
shigaさんとご家族の皆様、大変ご馳走になりましてありがとうございました。
また来年も恒例行事として楽しみにしておりますので、よろしくお願いします。

この日の走行距離:56km。


あとトピックスとしては最近珍しく部品購入もしたりしました。
最近再び乗り出したGiant Defyのリアでチェーン歯飛びが起きるようになったので、
105のスプロケを購入。乙女仕様の11-28ですけどね。
105スプロケ
また以前KTMさんから教えてもらった、
マコさんが装着しているのと同じミノウラのロード用リアキャリアとバッグ。
同じくDefyに装着してみました。
あとは低位置にパニアバックが装着できるようなフロントキャリアも欲しいのですが、
カーボンロード用ってなかなか無いんですね。
ダボ穴やカンチブレーキ穴も無いし、ブレーキ固定となると元々強度的な不安もあるだろうし。
リアを含めて低重心でもっと積載量を増やしたいんですよね。
ミノウラリアキャリア、バッグ
まあこのへんは気長に取り組んでいきます。


そんなこんなで、今年度最後のブログ更新。
今年も主に週末ライドばかりでしたが、今年を振り返ってみます。
年間総走行距離としては2014年:5113kmでした。

2012年=6511km 、2013年=5132kmと昨年並みとはいえ、
昨年は夏期に諸事情で走れない期間があったのと同程度とは。

夏以降の隔週夜勤勤務が影響してますかね。
基本日曜走行が中心だったので、1週置きの夜勤入り日は走れないので
土曜は出にくい雰囲気の中、無理やり近場で済ます感じでしたので。
夜勤明けの週末は何か眠くて、朝早く起きられないというのもありますが。
月別

長距離乗った機会がグッと減った感じ。
ライド別走行距離を見ても、200lm以上走ったのがたった一回のみとは。
来年はもっと長距離を走りたいですね。
まだ未達の名古屋-松阪-和歌山ルートや、名古屋-静岡越え、
名古屋-若狭往復なんかしてみたい。
夏季恒例の日本海ライドも、どのコース行こうかコース設定が楽しみである。
ライド別

さてさて、あまり長距離できなかったとはいえ、それなりに遠出はしたので
楽しかった思い出を振り返ってみます。
そこで今年も自分の思い出に残るライドBEST10を選定しました。

第10位 最後の三河湾1周
      名鉄フェリーの師崎伊良湖間航路が廃止となった為、その前に会社連中4人と
      半田起点の右回りで8月末に1周してきました。
      特に若手連中の走力が侮れないと感じたライドでしたね。
恋路ヶ浜

第9位 SHOROs忘走会
       昨年に引き続き参加したジテ友が増えた思い入れの強いイベントです。
      ただ肝心の走りは特定の方としか絡めませんでしたが。
      復路は何故かボッチ走となったのが残念でした。
集合写真後

第8位 御嶽麓ライド
      夏季連休中の、これも会社連中4人とのイベント。
     御嶽周辺走は初めてだったのですが、まだまだ楽しそうな道が多そうですね。
     坂もきっと多いんでしょうが。
御嶽山

第7位 ビーナスライン
      GW中に、これも会社連中4人と一緒だった。
      なかなかハードな行程でしたが、服装が防寒対応しすぎて、
      麓での暑さにフラフラになった思い出が強い。
      天候に恵まれ景色の良さは流石でした。
      ケイ君の剛脚ぶりも恐れ入りました。
      さすがジテ通往復90kmや毎週末40kmRunできるだけあります。
もうすぐ霧ヶ峰

第6位 鈴鹿8Hrエンデューロ秋sp
      春に続いて秋も参加。我が部署主体に総勢20名で4チーム+ソロ1名体制という大所帯。
     若手K森クンの活躍で出来過ぎの成績でした。
     後泊宴会キャンプも大所帯でご苦労様でした。       
集合写真

第5位 R19松本ライドと美ヶ原ヒルクライム
       息子の松本下宿にかこつけて、4月末に名古屋~松本間ライドと、
      1泊してからの残雪が多く残る美ヶ原へ登りました。
      道中、桜の花見しながらが楽しかった一方で、
      美ヶ原はラストの未除雪区間に阻まれて完走できなかったのが
      心残りですが、また登れと言われると・・・。
開けた良い景色

第4位 小豆島
      夏季連休を利用して、娘と姫路”官兵衛”観光後に娘を新幹線で返して
     父ちゃんは1人で小豆島ライド。寒霞渓やエンジェルロードを見に行きたったので。
     車が少なくて走りやすい道が多かったですね。
寒霞渓展望台

第3位 日本海ライド
      9月の3連休、今回で3回目と毎年恒例となった日本海ライドでまた富山、金沢に行き。
     今年は同僚のケンちゃんとの2人走となりました。
     速さ的には脚が合うような、走りのスタイル違い過ぎて合わないような。
     気疲れすることの無い相手なので、自由な旅を楽しめました。
富山駅

第2位 佐田岬とサイクリングしまなみ
      10月下旬。今年最も楽しみにしていた大規模なサイクルイベント。
     しまなみは2回目でしたが、島1周コースを交えるとまた違った印象を味わえました。
     特に高速道路で大集団走行はなかなかできない経験でした。
     ついでに前乗りして前日行った佐田岬も楽しかった~。
     帰りに寄っただるま珈琲では新たな出会いも。
来島海峡大橋2

第1位 志賀高原ヒルクライムと嬬恋、菅平ライド
      7月後半に家族の松本歌舞伎観劇に便乗し、草津温泉1泊しながら
     小布施起点で志賀高原渋峠越え、万座、嬬恋、菅平と走って来ました。
     特にLOOK初ライドということもありテンションアゲアゲな2日となりました。
     変速不調や雨に降られたりもしましたが、それを差し引いても楽しかったですね。
最高地点

(番外編) ニューバイク登場
       念願のニューバイクを購入。丁度1年前の昨年年末にフレーム発注。
      4月上旬に入手したものの金欠で完成したのは夏季賞与後と、
      半年掛かりとなりました。折角なのでDefyと使い分けを考えながら乗って行こうと思います。
・・・の中身



さて来年はどんな年になるのでしょうかね?
今年も昨年以上に自転車仲間が広がり増えた年でした。
SHOROs(自分を含めた新メンバーら)を始め、会社の若手連中、
東海掲示板の方々などなど。

自分のペースで走ることができるボッチ走も嫌いではないんですが、
どうしてもこの先そんな速くも、坂に強くもなる気がしない。
やっぱり他の人と一緒に走って、走行ペースをもっと上げたりしながら、
またはもっと長距離を頑張って走る経験がもっと必要なように思います。

レースにはさほど興味は無いのですが、今後自分の思うように
かつ負荷に応じて自在に走ることができる走行能力のキャパを
増やしていきたいなと。

ということでお知り合いの皆様、これからも是非ご一緒に走って頂き
もっと鍛えてもらいたく思います。

来年もよろしくお願いします。

それでは皆様の2015年が良い年でありますように。

(ホッ! 何とか今年中に更新間に合った!)
  1. 2014/12/31(水) 21:13:22|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

12月14日 2014年SHOROs大忘走会

今回で第3回を迎えるSHOROs忘走会に今年も参加してきました。
参加は昨年初参加に続いて2回目。
コースは前回と同じ新舞子起点の知多一。
これまでもayuさんやmatzさんの企画ライドに参加していたのが縁で、
思い切って参加し一気に自転車仲間が増えた
思い入れの強いイベントです。

思い起こせば初めて生KTMさんに出会い、
往路でのshigaさん列車にはNAO-TCRさん、ひろ@bikeさんも同乗して、
師崎手前でのスプリントが楽しかったっけ。
復路ではgottuさんと共に道に迷ってたのが出会いでしたな~。

といことで、告知に即座に参加表明。
でも夜勤入り日というのが一抹の不安。
まあなんとかなるでしょ!

当日極寒の早朝に準備して6時に出発。
新舞子までは1時間足らずなので、コンビニ
寄っても7時には到着。
既に大勢の方が到着している様子。
昨年初参加の心細さとは違って、既に顔見知りが
多いので安心して挨拶に回る。
朝一駐車場

今回も新たな出会い(例外無く皆さんおっさんなのでアレなんですが)が楽しみ。
名前を存じているのだが未だお会いしたことの無い方、
いつも愛読しているブロガーの方々等

久しぶりにお会いする方とも話できるでしょうかね。

そんな中、今回一番興味深々だったのがこの方
事前告知どおり存在をアピールするためにウサギ耳カチューシャを装着しようとしているのが遠くに見え、
あえなく簡単に早期発見!
ところがウサギ耳が上手く安定せずに傾いたりし、モタモタしながら、”あ~”って感じで
ウサギ耳を外して鷲掴みしながら自転車に乗って、人の輪から微妙な距離感を保ちつつウロウロ。
その後管理棟周りをバイクに乗って再びウロウロ。
あんまり挙動不審な様が可笑しいので・・・

しばらく観察してしまいました。w \(^o^)/(すみません。パクリです)

戻ってきた様子からトイレだろうと所在(じぶんも良く知らないのだが)を教えると
またフラフラどこかに行ってしまった。

ついその様子を背後から隠し撮りしちゃいました。 \(^o^)/ (同上 w)

その後(念願だった?)リキさんやrrさんらと無事話をされているのを見て、
陰ながら一安心してました。
あの人?

皆さん準備をしながらも、寒い中で駐車場のあちこちで雑談。
駐車場で雑談
あらかた準備してからも、管理棟前に場所を替えて雑談の続き。
皆さん楽しそうですね~。
管理棟前で

あらかた集まったところで、主催者のKTMさんから挨拶と行程の説明が始まる。
KTMさん挨拶

たぶん全員集合する機会がこの時だけに、
先ずは記念撮影(の後の様子)。
集合写真後

4~5人ごとにグループを分けながら、間を空けて順次スタートしていきます。
参加人数が多いので、出走するまで待っているだけでも時間が掛かります。
今回もshigaさん列車に乗ろうと思っていたが、参加者が多かったので出遅れ断念。

なんとなく遅め列車になりそうなKTMさんと同乗したそうな方が残っていく感じかな。
出走待ち

自分はこーさんに同乗。追ってデリちゃん、Toyさんが追いつき4人で走る。
まずいな~。精鋭ぞろいじゃないか。
こーさん付きイチ

常滑市街をこーさんの後にぴったり付くが、変則的で強烈な風の中ここまで結構なスピード。
市街を抜けるあたりでこーさんから先頭を譲り受けたので、しっかり先頭牽かねばと思うが、
慣れない列車走行の先頭なんて緊張しちゃいます。
突風に煽られて時折失速するので、それに負けないようにガシガシ漕いで行くと、
後ろのデリちゃんから苦情が。
済みませんね!
未だサイコン付けてなく、風に惑わされて巡航スピードがよく分からなくなってました。
ちょっと遅めにしてもだんだん速くなってくような。
ちょっとテンパってましたかね。

途中のトイレ・自販機のある空き地?やコンビニ、野間灯台で休憩しながら
師崎に向かって南下。
その後、野間から先頭をデリちゃんに譲り、追い風基調の中、結局結構な速度で巡航が続く。
野間灯台でも休憩

前のやんさん、中さんらの列車から千切れた方を吸収しながら、
豊浜の市街地を抜けると師崎まではすぐそこ。

ここでデリちゃんをパスして再び先頭を走り、今回もラストはスプリントするが直ぐに息切れ。
後続は追ってこなかったので適当に流しながら中間地点の師崎羽豆岬の到着です。

息絶え絶えに集合場所に向かいます。
デリちゃん、Toyさんら

岬先端の小山が風よけになっているところで休憩。
再び歓談が続く。
ここで初めてあの方”ダイズさん”に挨拶してしばし話をする。
表に出せない裏話など楽しい話聞かせて頂いたが、ブログどうり楽しい方でしたね。

そういえばこの時ご一緒されていた方に自己紹介など話が出来なかったのですが、
後でたかじんさんだと気が付きました。
全くご挨拶できずにすみません。
いつもブログ読まさせてもらってます。
羽豆岬で歓談

そうこうしていると周囲でなにやら動きが。
休憩もここまでで、知多半島中央部をはしる復路の背骨走が始まります。

先頭集団が出て、途中トイレへと分かれる組もいたりして、走行位置が良く分からないまま登りに入る。
前も長いが後ろもまた長い列車状。
昇りで密集していると何とも走り難かったので、しばらく躊躇しながらも
思い切ってパスして抜けだした。
へばってまた追いつかれるのは格好悪いので、ここは頂上までダンシングで頑張る。
背骨へ再出発

坂を下った先のさながらパッチワーク状の畑の遠く先の方で先頭集団が見えたので、
ひたすら頑張って追いかけるが、そこはSHOROsの精鋭揃い。
追いつけるはずもありませんよね。

途中何故かゆっくり走のshigaさんら数人をパスすると、その先は終始誰も見えない。
それでもひたすらボッチ走で頑張って追いかけるのですが、姿が見えないと心折れますね。

中間地点のえびせんの里で休憩しているだろうから、そこで追いつくだろうと踏んでいたんんですが・・・

到着してみると誰もいない?
ここ以外、途中で休憩しているような場所も無かったし?
え?自分道間違って走ってないよな?
しゃーないのでそのままスルーして背骨走を続ける。

誰か落ちてきたか?と時々前を走る人を見かけるが、部外者だったりママチャリ学生だったり。
後ろにもたまに見かけるが追いつかれるのもしゃくなんで、ひたすら漕ぎ続けました。

この先のコンビニか?と思っても結局誰もいない。

ボッチ走で先週に引続きの知多なんで、復路の写真撮影はほとんど無し。
結局GOALの新舞子に到着してしまいました。
新舞子

スタート地点のマリンパークに到着してみると、やっぱり誰もいない。
え?いつ抜いた?と頭の中は???ばかり。
(ケンさんは同時刻に何故か未だ上野間らしい?w なんで?)

しばらくしてdounoさん、メタボ人さんら後続がポツポツ到着するが、結局同じような状態だったらしい。
だれもいない?

結局先頭集団が道を間違えている間に抜いてしまっていたようで、
大半の皆さんはしっかりえびせんの里でも休憩されてたらしい。

着替えて片付け、待ちくたびれた頃、続々と皆さんが到着。
施設を利用していた方もほとんどいなかったので、中でも休憩。
ゴール後1

参加者が大勢いすぎて収まりきらず、外でも再び話に花が咲いてます。
ゴール後2

自分はこれから当日夜から夜勤なんで、途中で退席。会社で仮眠をとって仕事に入りました。

忘走会はKTMさんの〆の挨拶で、無事閉会となったようです。

今回は走りは限られたメンバーとやボッチ走だったりしてちょっと残念な結果ですが、
来年もまた同じようにみんなで走りたいですね。
KTMさん。来年もまた参加しますので、開催よろしくお願いします。
本日はありがとうございました。

本日の走行距離83km。
コースはこんなんでした。
  1. 2014/12/16(火) 10:32:10|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

12月13日 ひもの食堂リハビリライド

週の中ば、shigarakiyakiさんから、超有名ブロガーKTMさんの骨折リハビリライドを兼ねて、
道の駅”立田ふれあいの里”起点で四日市のひもの食堂まで行く企画情報があり、
参加者を募集されていた。

日曜日に忘走会があるので、更に土曜日もってのが家族の手前なんとなく抵抗あったが、
干物を土産にってことで無事出走OKとなった。
ただ家族内ではあまり魚が好みでは無いので、土産はお千代(おちょぼ)さんの
味噌串かつ、どて串に変更となりましたが。

コースプロフィールも見て、また軽め負荷ということだったのでミニベロにしようか悩んだが、
巡航速度が分からず待たしてしまっては申し訳ないので、手堅くロードを選択。
LOOKのプラシーボ効果を持続させるために、今では練習機となったチョイ重Giant/DEFY号を
ジムニーに積み込み、道の駅に向かう。

遅めの集合時間9時よりも30分程余裕を持って到着したが、既に大半の参加者が到着していた。

本日の参加者は
リハビリ主役のKTMさん。今回ライド企画のshigaさん。
ayuさん、こーさん、masaさん、こうぞうさん、maaさん
と自分の計8人。

折しも寒波が到来ということで寒い週末となりそうだったが、
この時点では風も無く、さほど寒くはない感じ。

しばらくしてKTMさん登場!・・・も、お!?今日はマウンテン?
噂の高額マウンテンバイクの登場です。
ロードバイクも一緒なんですが、どこにそんな金額が掛るのか不思議ですね。
素人目には違いが全く分かりません。
ロッキーマウンテン

しばらくダラダラ雑談後、”さあ!そろそろと”って
これから多度大社近くを経由してひもの食堂のある四日市へと向かいます。
出発前

出発して直ぐに木曽、長良、揖斐の三川に架かるの橋を越え、木曽三川公園の前を通る。
天気は快晴ですが、山の向こうは怪しい雲がたちこめる。
雪は降らないとは思うが。
快晴。山向こうは?

多度大社手前からは急な坂。標高はさほど無いのですが、
今日はひたすらコースは平って頭に認識していたので、予想外の坂で疲れます。
ポタペースではあるものの、ここまでKTMさんは遅れがち。
ポジションは楽かもしれないが、中々進まないマウンテンはロード上では大変そうです。
多度神社近くの坂

途中のコンビニで休憩。あまりのヘバリ様に心配した(見かねた?)shigaさんがバイクを交換。
ちゃんと見越してオルトレがフラペ仕様にしてありました。
コンビニ休憩

その後は嘘のように集団が高速巡航。
ちょっと信号なんかで遅れるとなかなかついて行けません。

そんなこんなで、あちこちのブログで登場し気になっていた”ひもの食堂”に到着。
初来店です。

普段から四日市方面へは来ることが少ないのだが、幹線道路から奥まった海沿いにあり、
評判知らなきゃ絶対に来ること無い場所だ。
いい感じの昭和な雰囲気ですね。
ひものセンター

店内に入ると先ずは干物を選択。それと合わせて定食と指定するとご飯、味噌汁、小鉢が付きます。
数ある干物の中、みりん干しが美味しそうだったのですが、ちょっと小さ目。
他の干物と合わせると多すぎる気がしたので同じの2枚にしちゃいました。
結局おぼんに収まらない状態。
みりん干し2匹
店内は昼どきということもあり多くの人で賑わってました。
背後では漁師さん関係か仕事終りの様子で、昼からビールで宴会状態が更に賑やかさを増し増ししてくれます。

帰路の途中、桑名の柿安のクリームパンが美味しいとのmatzさんからの情報で、
桑名七里の渡し近くにある柿安本店ビルに立ち寄る。
お肉が有名な柿安店内の一角には、店内焼きたてのパンが並ぶコーナーが。
クリームパンは一番人気のよで、目立つところに並んでます。
ほんわか温かいクリームが意外にずっしり重く、ふかふかの薄生地パンが柔らかいので、
クリームが飛び出して崩れないように慎重に食べます。
甘さ控えめで美味しかった。
無料の珈琲と一緒にあっと言う間に食べてしまいました。
柿安クリームパン

更に1号線伊勢大橋を途中から外れ、長良川河口堰に立ち寄る。
カヌー乗りとしては建設当時から色々思うところが多いこの河口堰。
初めて来ましたがちょっと複雑な気分。
長良川河口堰

堰の上も道路になって自転車なら自由に渡ることができます。
河口堰上

ここからは長良川堤防に沿って9km程北上しますが、
冬季午後からはお約束のように強風が吹き荒れます。
時折雨なのかミゾレなのかパラパラ流れて来ますが、本格的に降る様子はなさそう。
ただ終始本当に風が冷たかったですね。
明日の忘走会の服装判断のいい参考になりました。
道の駅到着
本日の走行コースはこんなん(shigaさん作)でした。
走行距離:50km。
獲得標高・・・え?たった212m。
距離の割に疲れました。ミニベロにしなくてよかった!

その後、車でお千代さんに立ち寄って土産を購入し、今日の夕食のおかずとなりました。
でもやっぱり店の前で熱々の串を立ち食いするのが一番うまいですね。

明日はSHOROs忘走会。その後は一旦帰宅(1時間)した後、少し寝て、
電車通勤(2時間)で戻ってくる移動時間がもったいない。
ならば直接このまま会社に行って夜勤入りしたほうが良さそうだ。
どこかで風呂入ってから、会議室かどっかで椅子並べて仮眠をとる予定。
うーん。本当に仕事大丈夫か?
  1. 2014/12/13(土) 21:39:15|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

12月7日 午前中縛りで知多半

12月に入ってから急に寒くなった冬模様の先週夜勤から明け、さあ週末は走るぞ!っと
思っていたのだが、土曜日早朝から雪交じりの真冬空で出鼻がくじかれ未出走。
大人しく家にいて車2台とも冬タイヤに交換したりして終わった。

日曜日はさあどうしようか?とコースを思案していた所、カミさんから厳命が降りる。
夕方から名古屋ドームで某アイドルグループのコンサートがあり、
母娘で行くのだが、その行き帰りを車で送って行けとのこと。
”コンサートは遊びじゃないんだ!闘いなんだ!”ということで助太刀せよとな。
となると拒否権はありませんので、敢え無く午前縛りのコースを考えることにする。

まあ時間が読めて無難なのは知多半島だな。
次週SHOROs忘走会で走る予定の背骨コースがイマイチ自信が無い。
昨年忘走会ではコース外れて迷子になったし、念の為に予習がてらに行ってくるか。

という経緯から、早朝から半田の会社駐車場までトランポ。
駐車の許可証は無いので、隅っこの方でコソッと駐車して、シレッと自転車で走り出す。
会社駐車場(無断駐車)
車が通れない川沿いの堤防道路から、会社裏の衣浦湾側へと走る。
川沿い
臨海工業地帯なんで、すぐに海に出ます。
日頃仕事していても、まず海を見ることは無いのだが、
こういう時だけ改めて海に近い敷地だったということを思い出す。
川沿いで海へ出る
R247より海側を走る臨海道路は半田、武豊の街中を避けて走るバイパスとなっているので、
信号が少なく走りやすいのだが、一部高架となっておりトラックも多くて結構怖い思いをする。
でも日曜早朝なら流石にガラガラ。気持ちよく走れます。
高架は危ない
武豊を抜け、海岸沿いの堤防に沿って走る。
火力発電所の煙突から出る煙は勢い良く東に流れる。
西風が強いようですね。
追い風の恩恵をあまり受けられずに残念。
でも帰りはいつも北西の向かい風になるんだよね。
西寄りの風
河和口でR247に復帰。河童の花ちゃん前にある激坂”花ちゃん坂”も今日はスルー。
今日は東海学生駅伝でこの知多半島がコースとなっており、
もうすぐ交通規制が敷かれるので、早く通過してここから逃げねば。
花ちゃんスルー
といいながら、国道から海が見えない所は逸れて堤防道路をのんびり走る。
武豊工場裏
魚太郎を過ぎたあたりでどん詰まりとなるので、やむえずR247に復帰する。
魚太郎
道沿いに駅伝ボランティアのスタッフが段々増えて来たので、師崎まで頑張って走る。
半田からは25km程度とたいした距離では無いので、コンビニ補給しながら
1時間強で先端の羽豆岬に到着。
師崎羽豆岬
来週はここを目指して50人近くが集まって走るのかと想像する。
今からとっても楽しみデス。
羽豆岬海沿い
帰りは半島中央部を走る背骨コース。
登り切ったところから一旦下り、この先の交差点を右へ行くのが正規コース。
背骨入口
ただ交差点から左(南)側の高台からどんな景色が見えるのだろうか?と
以前から興味があったので、寄り道をしてみる。
少し登った所から、正規コース側を振り返る。
通常ルート
登った先から南側の景色は・・・微妙。
視界開けず
もうちょっと西側の椰子が密集する謎の椰子畑?より西側へもう少し移動。
西寄り
南の景色。神島が見えますが、海までは結構遠い。
南
西側の景色。鈴鹿山脈が見えるが、やっぱり海までまだまだ遠い。
海までせりだした崖の上を期待したんだが、ちょっと残念。
西
この後は背骨コースをひたすら登り下りを繰り返し、
常滑の中部国際空港(セントレア)が見渡せるところまで来た。

この先の交差点を東に曲がればすぐに出発地点の半田市。

途中NAO-TCRさんからすれ違ったとの情報が入ったが、全然気が付かなかった。
うーん残念!捕獲され損ねた?

何とか10時半には戻り、自宅までは約1時間。
無事午前中には自宅に到着して、午後からのお勤めを済ますことが出来ました。
セントレア
本日のコースはこんなんでした。
走行距離67km。

来週はSHOROs忘走会。週末はまた寒くなるようだが天気は悪く無いそうだ。
楽しみ楽しみ♫
  1. 2014/12/08(月) 23:57:10|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

11月30日 matzさん恒例企画 『祖父江黄葉ライド』

今週から急に寒くなって、急に秋から冬の気配へと変わってきてますが、
先日の日曜日は風も無く、とっても暖か。
晩秋の彩りを楽しもうと、祖父江町で開催されている”そぶえイチョウ 黄葉まつり”に行ってきました。

土曜雨模様で走れず、日曜夜から夜勤入りなので走れないかなーと思っていたところ、
土曜午後、matzさんから”祖父江ライドのプランに乗りますか?”の募集に即決で参加を表明。
あれよあれよと参加者が続々集まった。
低負荷、短時間ということで、午後からの睡眠も問題無さげ。
昨年の同企画に参加できなかったので、次回こそって意気込んでましたが、
告知無く今年は無いのかな?って思っていたとこでした。
良かった。

朝8時半とゆっくりめの集合に合わせて7時半自宅出発。
集合場所に向かう途中、矢田川沿いの道に隣接する街路樹の銀杏も色鮮やかですね。
祖父江の銀杏がどんなんか楽しみです。
途中の銀杏並木

天気も上々。風も無く11月最終日とは思えないほど暖かです。
ウェアに悩んだのですが、念のため防風の冬用ジャージにし、
その代りアンダー薄めで加減しときました。
天気良し

集合場所の庄内緑地公園に到着すると、masaさんと遭遇。駅入口には既に何人か集まってます。
あれ?病み上がりのshigaさんもずいぶんラフな格好。リハビリで見送りって・・・バイクは戦闘モードなのに。

現地合流のKOUさん以外に出走者で既に集まっっていたのは
rikiさん、ayuさん、INAさん、Youさん、ひろ@bikeさん、
そしてそこにmasaさんと自分が合流。
すぐにこうぞうさん、NAO-TCRさん、matzさんも集合時間内に到着。
皆さん流石の全員自走ですね。
お?gottuさん遅れている?
概ね集合?

数分過ぎたので電話を架けてみると同時に、何故か逆方向?から到着。
迷走したらしい。
gottuさん迷走好きですね。
初めて会った1年前の忘走会時も知多半島で一緒に迷走しましたっけ。w

正面からもブログネタの餌食となっています。
到着

全員集合したところで、matzさん先頭に全員に庄内川沿いの堤防道路をゆっくり、
バラバラとはしります。
堤防沿い

ん?後続集団、ずいぶん間隔が空いてますが。
何故?
ん?何故空ける?

名古屋西部域に給水する大治の浄水場に到着。
一宮市(旧尾西市)朝日取水場から木曽川の水を導水配経路上に整備されたサイクリングロード
は自転車道としては既に廃止されていますが、問題無く通ることは出来ます。
道はひたすら気持ちがいい程まっすぐ。
まっすぐ

この旧サイクリングロード、幹線道路や鉄道などであちこち分断されているので、
快適に走るには難ありますが、ノンビリ走るには丁度いい。
たぶん自動車と分離するための停止ブロックがあるほうが自転車用なんでしょうが、
気を使うので歩道用のほうが走りやすいかな。
歩行者もほとんどいませんし。
思い思いにコース選択

みなさん、ゆっくりと思い思いにノンビリと走ります。
何故か自然とにっこにこ。
のんびりムード

祭り会場直前のたい焼き屋でKOUさんと合流し、しばし休憩。
そういえばここで全く写真撮ってなかったな。
限定たい焼きも思わず追加注文しお腹いっぱいです。

たい焼き屋からは会場はほんとすぐ近くの距離でした。
森上到着

民家の周囲にはまっ黄色に色ずいた銀杏の黄葉が地区に密集していて、
黄色い林の中に家々が点在しています。
銀杏1

みなさん自転車を停めてしばし黄葉見物。
感嘆?

場所を移動しながら自転車で黄葉散策。
とある一画では趣きのある古民家と銀杏のマッチングに
多くの観光客が集まってます。
門上

乳根を持つ古い銀杏がある民家のお庭
(実はayuさんのお知り合いJinさんのご実家だそうで)
が開放されており、樹齢200年以上の古木のたたずまいが、空間の雰囲気を落ち着かせます。
銀杏2

立派な門をくぐった頭上には、陽に透けた黄葉がまた一段と鮮やかに映えますね。
門前

その後も銀杏の散策にゆっくりと町内をめぐります。
町内めぐり

皆さん、いい笑顔!
(決して○○さんの立ちごけシーンにつられて笑わせてもらった訳ではありません。たぶん)
笑顔

名残惜しいですが、会場を後に。
今年の紅葉(黄葉)見物はこれでお終いですかね。
会場を後に

川向うには銀杏の並木が連なります。
川向こう

川のこっち側も点在。
名残惜しむ

サイクリングロードに復帰し、清州で清州城に立ち寄る。
清州城

ちょっと迷走しながらも、庄内緑地公園に無事到着。
それぞれの自宅方面へと離脱しながら家路につきました。
ゴール

今回祖父江町を何かの目的地として向かったのは、実に35年ぶり。
たぶん部活の地区大会で祖父江中学に試合に行ったとき以来かな。
実家から10km未満と、学生時代ママチャリでは理由なくフラっと立ち寄ることも無く、
車でも通過するだけで意外に近くて、実は遠かった地。

銀杏黄葉まつりなんてのがあること自体、全く知らなかったのですが、
田舎と良く似た雰囲気に懐かしくもあり、一面の銀杏に珍しくもあり。
たいへん興味深いライドでした。

今回企画していただいたmatzさんはじめ、楽しく同行頂いたメンバーの皆さま
ありがとうございました。
こんなライドをまたいっぱいしてみたいですね。

では次回忘走会ではよろしくお願いします。
次回も夜勤入り日なので、一体どうなることやら・・・。
  1. 2014/12/02(火) 10:42:36|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (158)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR