日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

11月24日 小原、香嵐渓紅葉ライド

秋の鈴鹿も終り、当面の目標も無いのでチョット張合いのない状態が続く。
来年早々にはイベント受付が色々始まるだろうから、それまではこんな感じかね。
今年も色々行ったな~と思い出しながら、年末ムードがしばらく続きそうです。


初めてスプロケ外したりチェーン切ったりした後、洗浄し放置したままで、
またスローパンクもしていたGAIANT/Defyを直し、久しぶりに復活させた。
当面の練習用機として乗ってみようと約4か月ぶりに出撃。
慣れ親しんだエントリーモデルの愛機はちょっと重めだけど、やっぱり乗りやすい。

いっちょ長距離で彦根、若狭方面でもいってみようかと思っていたが、モチベーションが低めなので
朝なかなか起きられず、二度寝してしまったのであっさり予定変更。

とりあえず準備して何となく東に向かう。
雨沢登ったら明智・恵那方面に確定しそうなので、とりあえず戸越峠方面に向かう。
ところが途中瀬戸で海上の森の万博記念公園の案内が目に入ったのでそちらに向かってみる。
ちょっとした坂を登ると公園に到着。愛知万博で何回も来たとこですね。
当時を思い出しながらぐるりと散歩する。
瀬戸万博記念公園 愛パーク

さて、どうしようかとグリーンロード下まで来たが、乗ってしまうと香嵐渓に決まってしまいそう。
とりあえず乗らずに、目的地を豊田の山方面にしてみるか。
久しぶりの豊田の激坂巡りでもと南に向かうが、
途中今まで気にしたことのない脇道が気になって逸れてみる。
細い道を抜けるとすぐに保見団地に出た。特に見る所も無いので、あっさり抜けると
LINEでayuさんが戸越にいるそう。
おや!珍しく定番八草コースで無い戸越?しかもずいぶん遅めの朝練?
じゃ北に向かってみるかとまたまた方向転換。

途中今まで来たことの無かった猿投神社に立ち寄って、あまり多くは無いが紅葉見物する。
猿投神社

R419北上しながら、ayuさんどこ向かってるんだろうって思っていると、
道端に四季桜らしき花が咲いている。

以前雨で中止になった、こーさんの小原ライドを思い出す。
四季桜祭がおこなわれていたんだっけと、いつ頃まで見られるか気になりだす。
小原村四季桜と紅葉

四季桜は初めてみたがこの時期に普通に桜が咲いているんだな。
ソメイヨシノよりは淡くて白いけど桜だ。
花弁は少な目な感じだが、こういうもんなのか、時期が遅めなのかが
花木に疎いのでさっぱり分からない。
道沿いの四季桜

四季桜祭の案内標識や幟を参考に、会場のふれあい公園に到着。
駐車場に入れずに、ずいぶん手前から道路が渋滞してましたね。
自転車はその傍らを抜けながらすぐに到着。
小原 四季桜祭 ふれあい公園

出店もいっぱい出てましたが、補給は無し。
未だ未経験のへぼ飯にちょっと興味はあったんですが。
小原四季桜祭

公園内では四季桜と、やや深めな色合いの紅葉の共演で色鮮やかでした。
小原ふれあい公園

ここで再びayuさんのLINE情報で”小原OUT、矢作川なう!”との書き込みを確認。
おお!ちょっと前までここに来てたのか!
会場の交通整理の方に矢作川への抜け方を聞いてみると、公園横の道を登ればすぐとのこと。
急いで後を追います。

矢作川沿いに出たものの、小渡と枝下方面のどっちに向かったかが分からず。
ただ矢作ダムや明智方面に登ったとは思えず、香嵐渓方面に向かっているだろうと、
枝下方面に当たりをつけて後を追う。

後でLINEを見ていると少し前まで西広瀬にいた模様。良かった!合っていた。

途中矢作川沿いの銀杏の樹。でっかくて見事だった。
矢作川沿いの銀杏

ayuさんが残したダム前の写真と同じPOINTで、同じアングル写真を残してみる。
この時点で約50分遅れ。

どうも平戸からモリコロ方面に向かっているらしい。
この昼時点で名古屋方面に戻るのは無いな!今日のライドが終わってしまう
と追跡を諦め、”捕獲断念”とLINEに入力する。

一方、LINEで香嵐渓に親子ライド中のNAO-TCRさんがいるという情報。
今、鶏食っているらしいw

matzさんも早朝素通りした模様だが、いったいどこに行っているやら?

当初あまり行く気の無かった香嵐渓に向かうが、
手前追分前から紅葉見物の渋滞が物凄い!
安全の為?に歩道を”爆走!”
すぐに香嵐渓に到着したが凄い人混み。
香嵐渓

メチャ混みの川沿いは素通りし、足助定番の休憩スポットの加東家に立ち寄ると、
店奥のレジ前に見たことあるジャージ。
難なく捕獲終了~。
しばらくお喋りして放流します。
親子ライドだから子供が小さいという先入観があったのですが、次男さんでっけー!
既に兄弟そろって大きい父親よりも更に背が高いらしい。
うちの親子に少しでも分けて欲しい。
捕獲

ここからはお気に入りの定番巴川沿いにK362からK337へ抜けての三河湖行きとする。
K362

K337は途中道が荒れている箇所もあるが、
普段は車がほとんど来ないので安心して走ることができる。
ただこの日だけは紅葉狩り目的か、珍しく車の往来がちらほらありましたね。
K337

K337。野原川沿いの紅葉。
そういえば今年は紅葉見物ライドにほとんど行かなかったな。
巴川沿い

途中で、良い展望無く只登り下りを繰り返す”坂地獄”の加茂広域農道と
橋で交差する箇所があり、今までその橋にどうやったら出られるだろうと思っていた。
そういえばさっき少し手前に急な登り坂があったなと思い出して引き返し、
坂を登ると無事農道に出ることができた。

”坂地獄”農道のほぼ端っこなので、始点のK363との交差点まで行こう思ったが、
すぐに後悔。やっぱり坂地獄だけあって、急坂が容赦なく続きます。

このへんはもみじ街道って呼ぶだけあって、紅葉のトンネルが途中できていて
とても綺麗でしたね。
頭上に太陽があれば陽が透けてもっと綺麗だったろうなと、
ちょっと遅めの時間だったことだけが残念でした。
加茂広域農道入口

定番の根崎のコンビニ丸Kで休憩し、そのままR301で松平、豊田方面へとダウンヒル。
やっぱり車多めなのに辟易しながらも、乗り慣れたバイクで安心しながらかっとばしました。

豊田市街地に出ると、ランドマークの豊田スタジアム。
屋根が開いているがサッカーの試合でもあるのかな?

ここまで来ると残りは30km弱。
平地市街地ってだけで、なんとなく帰ってきた感がありますね。
豊田スタジアム

本日の迷走しながら走ったコースはこんなんでした。
念の為に輪行袋持って行ったけど要らんかったね。

最後はやっぱり無目的走でしたが、
途中、(勝手に)追跡捕獲遊びで楽しませて頂いたayuさんとNAO-TCRさんには感謝です。
またSHOROs忘走会で一緒に走りましょうね。

走行距離136 km。 獲得標高1596 m。
  1. 2014/11/27(木) 00:35:03|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

11月23日 各務ヶ原航空祭

天気の良い週末日曜日。
本日は各務ヶ原の航空自衛隊岐阜基地で行われていた航空祭に行ってきました。
娘からは家族行事ってことで知らぬ間に強制参加の確定済み。

昨年は電車で行って、大混雑の中ヘトヘトになりながら飛行機を見てきたのですが、
今年はブルーインパルスが来ないとあって、若干人出は少なそう。
それでも念のため、母娘は一足早く乗り換えなしの電車で、しかも名古屋駅1つ前の金山駅で乗車。
父ちゃんは自転車乗りたいが為に車を回送し、少し離れた場所に駐車して自転車で向かう計画を申し出る。

少し離れた場所ってのを思案して犬山市の桃太郎港とし、ここまでトランポして基地に向かいます。
昔カヌーで日本ラインを下った際のGoal地点としての定番場所ですね。
長時間駐車するにはうってつけ。
しかしこの寒いのに結構な数のキャンパーがいますね。
虫がいない点は快適なんだろうが。
桃太郎港

ここは珍スポットで有名な桃太郎神社がありますが、実は一度も入ったことありません。w
桃太郎神社

木曽川沿いに犬山城をみながら西に向かいます。
犬山城

各務ヶ原航空自衛隊基地に着く前から、既に飛実団の飛行が始まってしまいました。
沿道には沢山の人が上空を見上げている中、慌てて自転車を走らせます。
母娘は意外にあっさり基地に到着した模様。
やっとこさ到着すると、ハンガーやエプロンにはけっこうな人だかり。
それでも昨年よりはずいぶん少ないですね。2/3位でしょうか。
各務ヶ原航空自衛隊
逆光の中、飛行機を見上げて写真を撮りますが、これが中々難しい。
素人がコンデジやスマホで撮る程度の写真じゃ出来も痴れてます。
飛行中
ピーカンで意外に暑い中、空を見上げる母娘。
家族揃ってのたまのお出かけもまたよろし。

ただ飛行機にそれほど入れ込んで無い上、夜勤
からの時差ぼけなのか非常に眠い。だだっ広い
エブロンで横になるとウトウト寝ていることが
多かった。
母娘
ハンガーにはファントム。
ファントム無頼を久しぶりに読んでみたいですね。
(関係ないけど、そういえば自転車にエリア88に出てくる炎のユニコーンの図柄を
パーソナルマークに貼りたいと以前思ってたりしてました。)
ファントム
最後の編隊飛行が始まる前に、一足早く桃太郎港に車を取りに戻ります。
行きとは経路を変えて、鵜沼宿経由。
鵜沼宿
新旧犬山橋を通過。今はツインブリッジっていうんですね。
新旧犬山橋
既に鉄道専用橋となって久しい旧犬山橋ですが、
昔カヌー回送時に良く通った頃は、道路線路併用橋として横断や通行が怖かった思い出が蘇ります。
車からまぢかで見上げる電車がすごく”でっけー”って思ったもんです。
犬山橋

ここで誤算だったのは紅葉で有名な寂光院の観光渋滞。
川と山沿いで出入口ルートが限られているので、車はなかなか動きません。頭上では編隊飛行が始まってしまってます。
待ち合わせに余裕だったはずの時間が、結構ギリギリになってしまいました。

航空祭終了後、基地近くで母娘を拾って無事帰宅。

先週鈴鹿で不在だったので、今日は約1週間遅れの誕生日祝いってことで、
好きなところで外食しようとなり、有無を言わさず味仙をチョイス。
青菜、台湾酢豚、台湾ラーメンがMy鉄板コンボです。
もちろんビールもね。
誕生祝いは味仙
最近しばらく日寄ってラーメンはアメリカンにすることが多かったのですが、今回はノーマルで。
下方向の消化器系に一抹の不安が残るが、まあ翌日のライドは何とかなるでしょう。
辛いのが出てくることは間違いなさそうですが。
台湾ラーメン

本日のコースはとっても短距離でこんなんでした。
走行距離:たったの22kmで、わざわざ記事にするほどでも無いか?
  1. 2014/11/26(水) 00:32:53|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

11月15日 鈴鹿8時間エンデューロ秋SP

先週末の土曜日は、この秋のBig Event 第2弾 ”鈴鹿8時間エンデューロ秋SP”に参加して来ました。

昨年秋の初参加から今回で3回目。

今までは1チームで参加も、今回は一気に4チーム。総勢20名で乗り込みました。
(実際には3チームがバラバラに出ていたのをまとめたというべきですが)

早速前日の金曜日は午後休を取り (どんだけ意気込んでるんだw)、
自宅に戻って出発準備し夕方には出発。
鈴鹿までは約1時間半。チョット買い出ししながらも7時半には到着してしまいました。
ところがこんな時間なのに既に1台駐車している!でも何故反対向いている?
ゲート2着?

釈然としないまま1時間近く待っていると、何故か横に救急車が到着???
どうやら前の車の方は、今日のオートバイ走行で転倒し車に乗ったところで動けなくなったらしい。
ストレッチャーに乗せられて救急車に運び込まれ病院に直行。車は奥さんが運転して行きました。

ということは、今回も一番乗りってことでした。
でも2番手の地元鈴鹿ナンバーの車が来たのが8時頃。結構ギリでしたね。


救急車が着てしばらくして、3番手SHOROs前泊組(ピット争奪線戦突撃隊)も到着。
外でお喋りしてましたが・・・今日はとっても寒い!
大人しく車内で待機することにしました。
突撃隊集合

入場ゲートは0時に開門。助手席にデリちゃんを乗せてピット前ゲートへ突撃してもらいます。
先導車について、いつものゲートに1番乗り。
すぐにゲート前で就寝準備します。
前回春にノリ君からテント借りたものの、ポール折って買い取ったのが今回も登場。
テントだけでもずいぶん温かくなります。
テント設営

4時には起床。3時間程度の睡眠でもしっかり熟睡できたかな?
テント、寝袋を撤収してブルーシートを準備します。

既に後方はこんな感じ。
後方

今回の突撃隊は自分と、SHOROsピット用にshigaさん、デリちゃん、NAO-TCRさん、ひろさんの計5人。
突撃隊

目指すピットは21,22番。連絡橋の手前位ですかね。
目指すピット

5時の開場と同時にみんなでダッシュ。足もつれてこけないようにだけ注意し、全速でかけっこ。
なんとか予定通り最前列の広めのスペースが確保できました。
ピット前列エリア確保

椅子やらコットやらテーブル、自転車を運んでいると、ポツポツとメンバーが到着。
チームぼちぼち到着

走る準備したり、朝食食べたり、ノンビリ試走したりと、早朝の落ち着いた時間が過ぎていき、
やがて徐々に賑やかな雰囲気へと変化。
いやが上ににも気分が高まっていきます。

気が付けば既にスタートの列が延々と並んでいる。
今回は4番手なのでのんびりとスタートセレモニーの見物。
(去年は遅刻しそうだったし、成り行きでスターターとなってそれどころじゃなかったっけ。)
スタート前

待望?のウィダーGirlsも登場。
ウィダーGirls

すると隣で見ていた人が、塀とガードレールを乗り越え、コース内のGirls2人を撮影しだす。
更には両手に華の3ショット撮影を運営の人に撮ってもらって悠然と戻ってきた。
なかなかの強者!もう尊敬レベルの領域です。
強者

ペース先導するチームマトリックスパワータグの選手も登場。
あれ?中心がウィダーGirlsになってしまった。
チームマトリックスパワータグ

続いてちゃりん娘も登場。・・・もコース脇に退散。
何しに来た?
この後でコース走ったんか?
ちゃりん娘

いよいよ8時。レースがスタートしました。
・・・が、出番はまだ1時間以上先。ぶらぶらしながらピットへ戻ります。
スタート・・・見物

お!黄色いNSX    ・・・と、また救急車。
今日あれだけは乗らないようにしたいもんだ。
NSXと救急車

で、今回の参加チームはこんな割り振り。
同じ部署メンバーを中心に他部署からも数人参加。
走る志向と脚力別に編成しました。

① Da★Men's チームS (Speed sters)
  ・・・一応気持ちは本気(ガチ)の5人
  

② Da★Men's チームK (Keep left、keep safety)
  ・・・脚力あるが故障持ちや、事故リスクを避けて安全に走りたい5人
    意外と実力はチームSと拮抗かも。

③ Da★Men's チームE (Enjoy)
  ・・・初心者を含み、順位、タイム度外視で、のんびり気楽に走りたい5人。
  

④ チーム NGBC (もともと別チームだが、どうせなら同じピットでと合流)
・・・同部署若手イッシーが参加する同期チームの4人。
   実力派の実質エースチーム。

⑤ のんびり自由に走行希望のソロ 1人    

最初の出走時は緊張しますね。
自己の目標は9分切り。
チームは2桁順位。
どこまでいけますかね?と不安ながら必死こいてペダル回すが、
シケイン登りバックストレートでも何か重い。体重もだがスピードに乗らない感じ。
調子悪いか?と思ったが、丁度スプーンコーナーに来たところで集団が来たので
何とか最後尾に飛び乗ってみる。
初めて乗った集団は、スピードは出てるのにブレーキチョイチョイ掛けなければいけない程
楽に回せますね。
気持ちよ良さ半分、おっかなビックリが半分。
ホームストレートでついて行けないのは分かっているので、ここで下車してまた地道に登ります。

ふと気が付くとこの時間帯なのに若干の向かい風。
調子悪さは単に風向きのせいかな?

2周したところで帰還しようとピットロードをけっこう一生懸命漕いでいると、
30m位先に歩いて横切る人がいる。
右はフェンス、左チョイ後ろには後続車。
早く渡り切って!と思っていても、何とも歩行者がスローに感じる。
ぐんぐん近づき、気が付けば正面衝突して落車していました。

両手拳が擦りむいているので、STIを握ったままハンドルから落ちたよう。
”ごめんなさい。だいじょうぶですか?”と相手から声を掛けられ、
”大丈夫です”と返事し(どうやら相手も無事だったよう)、
目の前に転がったサングラス拾ってピットまで約50m。全速で走ります。

(ぶつかった相手の無事をもっとしっかり確認すべきでしたね。
 今思えば気が動転してました。)

交代してからバイクを見ると、STIが曲がっていたので手でグイッと無理やり戻す。
チェーンも落ちていたので直して、フレームやディレイラーを確認するが特に異常は見られず。
チョット右顎と肩が打撲したようだが、それほど痛くないので、たぶんぶつかった相手が下側になったのと
速度もそれほど出てなかったのでしょう。
いやービックリしました。
もっと気をつけなければイカンでしたね。
何故ブレーキ掛けられなかったのだろうか。

後でサドル右側にも傷発見。
いったいどういう転び方したんだろうか?
1回転前転したような気がするが。
サドルに傷?

そうこうしている間にもレースは進行。
交代1

交代も手慣れたもんです。
走者はチップを自分で外し、サポートに渡して駆け抜ける。
サポートはすぐに次走者の足首にチップを巻いて、合図して送り出します。
交代2

走者以外はピット内ノンビリしたもん。
今回オッサンばかりでなく若者も多いので活気がありますね。
華があればもっと良いのだけれど。
ピット風景1

本日夜勤明けで会社から直接駆けつけたO淵クン。
流石に眠そう。
重たい荷物のコットが、今だけは活躍しましたね。
寝る1

夜勤明けでも無いし、ピット争奪にも参加してないケンちゃん。
な~ぜそんなに寝られる?
寝る2

ピットお隣のSHOROsも午後からは心なしまったりモード。
お隣SHOROsも寛ぎ

若手が自主的に3~4周回まわり、おっさん達は2周で楽させてもらいました。
今回新規加入のK森クンも鈴鹿の常連。
4周交代してたのが、3順目に流石にバテたようで大きくタイムロスしてたが、
向かい風がキツイ中、ここまで良く走ってくれました。

4順したところで16時のカウントダウンが始まる。
残り6分というところで最終走者のモロちゃんに交代して飛び出していった。
カウントダウン

この時点で
前々走者の身内のチームNGBCに約30秒差 (何~故エースチームがそこにいる!)
前走者に20秒差、
後ろに20秒差。
これでほぼ確定か?と思って速報リザルトを開くと1つ順位が上がっている?
あれ?と思い良く見てみると、エースチームの名前が無い。
次ページを開くと・・・次ページの先頭にありました。
最終周3チームに抜かされ、まさかの失速。
我がチームが最後で何と大逆転。
笑わせてもらいました。

最後に記念撮影を。(人数少々足りませんw。失意のエースチームが写ってませんね)

なんでも我が社広報に情報が入ったとかで、社内報冊子に記事投稿せよとの連絡があったらしい。
そのための写真撮影でもあるようだ。
集合写真

ピットを片付けて、恒例の鈴鹿サーキットキャンプ場に移動。
打ち上げ宴会キャンプに突入です。
キャンプ

土曜といえシーズンオフのキャンプ場は、後泊組もいないようで数組のみ。
ガラガラのキャンプ場内で遠慮なく大騒ぎできました。

因みにこのキャンプ場、全員分の温泉2回分と駐車料金がキャンプ料金に含まれているので、
とってもお得感いっぱいです。
レンタルも充実しているし、大人数ほど割安に利用できます。
ただ何故かいつも宴会費用が非常に嵩むのがこのキャンプのデメリットですね。
キャンプ風景

今回の各メンバーのラップ一覧。交代で参考値も多いのですが。
自身夢の8分台は今回残念ながら未達成でした。
爆風が最も吹き荒れた3順目が一律皆さんタイム落としてますね。
ただ最後に軒並み9分台を出してくるあたり、余力残してますかね。
ラップ一覧

上位2チームの順位変動の推移です。
(勝手に)対抗意識を燃やし、目標にしていたSHOROs Aチームも参考までに乗っけてみました。
最初はNGBCチームいい勝負するかと思ったんですがね。
ガッカリだよ!w

まあ目標の2桁順位は見事達成出来たので大満足のレースでした。
順位変動

リザルト確定版。
おや?薬師丸ひろ子が間にいる!
リザルト
【結果】  8時間ロード部門659チーム中
  Da★Men’s チームS :59位
  NGBC           :61位
  Da★Men’s チームK  :292位
  Da★Men’s チームE  :435位
                   でした。ちゃんちゃん♫
  1. 2014/11/18(火) 10:23:10|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

11月8日 なんとなく多治見方面ポタ

翌日11月9日はSHOROsで小原方面に午前中だけ走るような走行計画があったが、
どうも雨降りそうで、中止の可能性があった。

となると先週も走っていないし、鈴鹿が来週に迫ってるので、なんとなく少しでも走っておきたい。
かといって翌日の為に脚も残しておきたい。
ということで中途半端な意気込みで、カミさん娘らを仕事や習い事に送り出してからの遅めの出走。

ジャージ、サイクルパンツに着替えず、またまたジーンズとシャツ姿の普段着で
意気込み以上に姿恰好も中途半端な状態。
気分的にガツガツ走る気にならなかったので、今日は徹底的にポタに徹することにした。

行先も決めていなかったので、習慣で雨沢方面に向かうも、いかんいかんと思い直して峠は登らず。
R248をそのまま多治見方面へと向かう。

瀬戸多治見間は山間部を走り、アップダウンが多いという認識だったが、のんびり走る分には
急坂も無いので意外に楽に走れたのだが、なにぶんトラックを始め車が多い。
路肩が狭いので気が休まらない。
愛岐道路を始め、R19も多治見に行く幹線道路ってこんなんばかりなので、何となく行きにくいとこに感じる。
もっと山道に入ればいいのだろうが、大概登りがきついんだろうな。

ほどなくして多治見に到着。ここはかれこれ20年近く昔の新婚当時、
会社から借り上げ社宅扱いの新居に2年ほど暮らした町。
懐かしいのでブラブラ昔住んでいた界隈を走らす。
旧市街で無かった分、あれからずいぶん変わりましたね。
新しいお店が出来たり、また逆に良く通ったお店が無くなったり。
土岐川

そんな中で、懐かしいお店”信濃屋”に寄ってみました。
水~土曜日の11時半から開店し、うどんが無くなった時点で閉店という点で、
しょっちゅう行った訳ではないのですが、中々の老舗の人気うどん店です。
信濃屋

着いたのが11時15分。既に何人かが外にたむろし、中を覗くと既に開店していて着席している人がいる。
早速テーブルについて注文。
ここのメニューは(温かいの、冷たいの【ころ】、中華そば)×(並、小盛)の6通りだけ。

先ずは温かい並。
食べログで書いてあった『伊勢うどんを美味くした感じw』ってのがぴったりな印象。
かつおだしの甘味強めの醤油味で、コシが無い柔らかくフワッとした麺。
少な目のツユも全部飲み干します。
うどん
続いて一緒に注文した中華そば小。
ツユは(たぶん)同じで、麺が細めのきしめんのコシが強くなった感じ。
中華そば小
やさしい味わいで美味しかったです。

昼食後は未だ入ったことのないcafeでデザートへ。

駐車場から林を抜けると店舗入口。
林を抜け

バーム・ド・フォレストです。
以前ライド後の夕方に寄ったら殆んどケーキが無く、すごすご退散したリベンジですな。
バームドフォレスト店舗入口

ランチメニューも興味ありますが、昼食食べたばかりなので
食後のデザートだけ。
ランチメニュー

屋内はオシャレな感じで女性客かカップルばかりっぽいので、
屋外テラスのテーブル席にしてもらいました。
今日も栗系の甘味をチョイスです。
季節のロールケーキ

さあ、どこ行こうか迷いながら、何も考えずに可児方面に走る。
皐が丘方面を経由するコース。
途中にamazonの巨大な物流倉庫みたい。当然20年前には無かった。
流石に儲かってるって感じですな。一体何種類の製品が流通しているのだろう?
アマゾン

住宅街を抜ける道は路面も、銀杏の紅葉も綺麗で気持ちよく走れる。
そういえば今年は未だ紅葉ライドに行く予定が無い。既に山あいでは始まっているようだが。
鈴鹿8Hrが終わってから行く機会があるだろうか?
多治見皐ヶ丘

可児でも昔良く行ったエリアをブ~ラブラしながら、景色が変わっていることに驚きの連続であった。
自分の中では時間が止まっているからだが、全然知らない所みたい。
しかも決して新しい建物ばかりで無いから一層違和感感じます。

改めて年繰った感が増します。
そう昨日免許更新ということは、もうすぐ誕生日。
半世紀の大台まで残すとこ1年か~!
何っというか全然実感湧かないゾ。

可児を抜け、犬山方面へ行こうか、木曽川沿いに美濃加茂・各務原方面まで行こうか迷ういながら、
東海自然歩道の標識に沿って、時には悪路に入りながら適当に走る。
可児東海自然歩道

カミさんが仕事から戻る前に、洗濯物を取り込んだり、風呂掃除しなければナって思い出し
そろそろ戻る経路を選択。犬山方面に、明治村経由で小牧、春日井へと進む。

なんだかんだで疲れて来たのでレッドブルで緊急チャージする。
レッドブル

尾張旭に入ったところで、維摩池(いまいけ)から戸越峠方面が見えた。

そういえばSHOROsライドの話が無ければ、今日は東海地区自転車掲示板メンバーによる
自走で八百津、恵那峡紅葉狩りライド(勝手に命名)に参加しようかと思っていたんだよな。
今頃戸越に戻ってきた頃だろうか?と思いながら、大人しく自宅に帰り、
ささやかながら家事手伝いをして、ちょっとばかりのKSポイントを貯蓄しました。
いまいけ

翌日は天気予報どおりの雨。SHOROsライドは前日に中止の決定となったので、
結果的に少しばかり走れたのは”吉”となりました。

本日の走行コースはこんなんでした。

走行距離80km。獲得標高724m。

さあ!来週は鈴鹿8Hrエンデューロだ。
我が職場からは総勢4チーム(他部署からも若干名含む)+ソロの計20名で参加です。
金曜夜からはピットの場所取り合戦に参加する予定で、今回は人数が人数だけに責任重大です。
そしてその後の打ち上げキャンプも楽しみです。
  1. 2014/11/10(月) 22:48:18|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月7日 平針免許更新ポタ

サイクリングしまなみ2014が終り、早くも2週間過ぎ。

YouTubeなんかにも当日撮影したのが色々とUpされていたりして、
楽しかったな~とか思い出しながら見ております。

特に空撮したのが綺麗で、大会当日に撮影した〝サイクリングしまなみ2014空撮(速報版)〟とか、
空撮ショートバージョンとか、
大会のでは無いのですが伊予銀行が製作したサイクリングパラダイス愛媛(しまなみ海道編)
とか見たり。

他にもプライベートで撮影した動画の中に、
大三島橋

我がチームのF君脚攣りの影響で休憩している様子が映っとるがや!
丁度後続3人が来るのを待っている時か。



さて本題です。
先週は土曜出れず、日曜夜勤入りで走れずノーライド。
今週末は日曜にSHOROsチームで、鈴鹿目前の軽い調整走の予定が入っています。

それだけでは不足だな~と思っていても、土日両方ともフラフラ出歩くのは、家族の手前難しい。
ならば金曜夜勤明けではあるが、少しでも走っておこうと思っていた。

金曜朝に仕事が終り、今日はジムニーの車検後受け取りと、運転免許更新の用事を入れている。
免許は瀬戸市の警察署でも良かったのだが、どうせなら自転車で平針まで行っとこうかと思い立つ。

先ずは帰宅後、朝食摂りながら”弱虫ペダル”と”世界選手権”の録画を見てから、
仮眠に入るが・・・寝られん!
眠いような眠くないような。

既に10時。諦めて早々に次の行動に移し車を取りに行き、午後一の免許更新受付に向かう。

どうせなら、今日は久しぶりにミニベロ”ブルーノ”の出動かな。
(鉄人には特に意味ありません)
今日はミニベロ

久しぶりのミニベロ。クロモリなんで意外に重いし、小径車故にタイヤの抵抗もあって
なかなか速く進みませんね。ロードと比べちゃいけないんでしょうが。

服装も普段着のジーンズにダンガリーシャツ、フリース上着。
サイクルジャージでも良かったが、免許写真に5年間残るし、
試験場でダメって言われてもなんなんで。
でも普段着だと暑い暑い。汗びっしょりになってしまいました。

到着後早々に受付(印紙付き用紙の販売開始)が始まり、午後最初の講習に間に合った。
一応Gold免許なんですぐに講習終了。
ビデオ中だけは記憶が飛びそうなくらい眠かったが、最前列なんで我慢、我慢。

無事更新免許を受け取り、さてこれからどうするか?
ここからカミハギサイクル緑店が近かったなと思い、徳重方面に向かう。
平針運転免許試験場

昔は試験場南側は道も細く特に何もない地区だったが、今は綺麗な道と町が広がってますね。
あまり来ない地区なんで、キョロキョロながめながら、カミハギに到着。
特に買う物が無い(お金無く買える物が無い)ので、部品取り寄せについて相談し店を後にする。


墓地を抜けて県道236方面に抜けようかと思って、東に向かうと愛知用水沿いに
面白そうな小道が伸びているようなんでそちらに逸れて、用水上流に北進する。
愛知用水沿い

途中未だ何もない土地も残ってたりして、さながら”大草原の小さな家”の風景のような。
大草原の・・・

愛知用水が地下に入っていて、左岸右岸が合流している場所で、草地を横切ろうとしたら、
パンク場所1
U字側溝があるのに気がついて、急には止められす両輪持ち上げるようにジャンプしてはみたんですが、
そこはロードと違って重いので、後輪が側溝角にガツン!
大丈夫か?としばらく走ってみたが、やはり空気が抜けてきた!
パンク場所2

ポタと侮って、ろくに工具持ってきて無かった。
あるのはチューブだけで空気入れられん。
近くの自転車屋を検索してみても、一番近そうなのがカミハギ。
じょーがないので約2.5km来た道を戻ります。
歩きやすいSPD用シューズだったのが唯一救いでした。
歩いて引き返す

ずいぶん歩いてカミハギ緑店に到着。
空気入れとタイヤレバーを借りて修理完了。
カミハギ緑店

今度は大人しく幹線道路で帰ります。
いい匂いに魅かれて、途中のパン屋でピットイン。
神の倉ベーカリー

極楽経由の丘越えアップダウン。全然極楽では無い道を通って家路に付きました。
(息子は高校3年間、この極楽近くの高校に通ってたな。
 毎日極楽行って極楽から帰って・・・なんか羨ましいような・・・)
極楽

たまのミニベロ(ケンちゃんから借用中だっけ)も、のんびり走るにはいいですね。
・・・坂が無ければ。

あと今回の教訓。『ご近所ポタでも工具、ポンプは忘れないようにしよう。』


本日のコースはこんなん
走行距離36km。獲得標高294m。
  1. 2014/11/09(日) 21:14:15|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (158)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR