日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

4月26日 気田川カヌーツーリング

先週水曜日はGWや鈴鹿に向けて、いつものお好み屋で作戦会議を実施。
議題の中心は鈴鹿エンデューロのキャンプSCDLとサイクリングしまなみのエントリー、GWの安曇野遠征について。

ただGWの両土曜日は自転車仲間の一部で、別の企画が進行中。
いつもなら何も決まずバカ話で終わののだが、今回はその準備の勝手が分からないので不安なのか、
結構真剣に打ち合わせしてスケジュールやら持ち物が決まる。

今年のGWメインイベントはカヌーツーリングです。
今回は自転車関連では無い番外編。
13985170090.jpeg

GW第1弾は静岡県浜松市春野の秋葉山の麓を流れる、天竜川水系の気田(けた)川です。
昔からカヌーの盛んな川で、自身もかれこれ23年前、初めて川下りしたのもこの川で、以後何度となく来た場所。
最近は秋葉山ヒルクラなど自転車関連で来ることが多かったが、カヌーでは10年ぶりくらいか。

昨晩に荷物1式の車載準備を済ましており、朝6時に家を出発。
新東名を使い、8時には集合予定の領家にある秋葉神社下社前の川原に到着です。
今日からGWではあるが、まだキャンパー数組以外は人がおらず静かな朝です。
気田川到着
10時集合予定なので朝食を済まし、三河から来たオープンカヌーのグループと情報交換(という名の世間話?)
しながら、最近の気田川の様子を聞き、ゆるゆる準備を始めます。

ところがインフレータブルカヌー(いわゆるゴムボートのこと。ダッキーとも呼ぶ)のTOMCATの底面の気室に
空気が一向に入らず。カバーをめくってみると過剰圧抜き用ベント弁がパックリ割れていて大きな穴が空いていた。
ろくに使っていないのだが、経年劣化なのか船体のゴム以上にプラスチック部品もそろそろ寿命かな?

うーん困った。乗って漕げないことは無いとは思うが、水船状態は間違いないな。
ダッキー空気入らず
今回メンバー到着後に事情を説明すると、幸い予備のダッキーを持ってきているとのこと。
s君はそちらに乗ってもらおう。

車をゴール地点まで配送後、再度スタート地点まで戻る。
待ちくたびれたF君親子とS君、私で3挺の舟を川まで運びます。
運搬
大した講習もせずに、いきなり出艇です。
まあ、初心者向けコースだし、漕ぎながら慣れてもらいましょう。

私はポリ挺のダガー社製egoで出ます。
もう10年以上前の舟で、船底は傷だらけだしあちこちボロボロ。
最近のフリースタイルカヤックは2m以下が主流なので、既に一昔前のスタイルですが、
個人的には結構戦闘的でかっこいいと思う。
出漕前
F君親子は湖は経験済みだが、川下りは初めて。
安定性の高いダッキーだし何とかなるかな?
初川下り
s君は昔アウトドア好きの同僚おじさんと、その方が自作で制作したカヌーで
あちこち行っていたようだが、今回は数年ぶりの川下りだそうな。
川下り久しぶり

みなさん緊張の中、約10kmの川下りの出発です。
DSC06072.jpg
頑張ってね。水はまだ冷たいよ!
出発
川は大きな瀬は無く、山に挟まれた谷筋を蛇行しながらゆっくり進みます。
川面からは道路もあまり視界に入らず、自然豊かです。
チョイ瀬
少雨の影響でチョイ水量少ない状態。そのぶん水質は濁っておらず綺麗な水の上を滑るように、
さながら玉砂利の上を飛ぶように進みます。
瀞場
川は小さな瀬と、静かな瀞場が交互に現れ、ガシガシ漕ぐことなくゆっくりと流されていく。
川は続く
半分ほど下ったところの川原で昼食。おにぎりやらカップラーメンなどで腹を満たす。
それほど運動していないので、あまりお腹は減っていないものの、外で食べる食事は美味しいですね。
ビールがあればもっといいのだが。
昼飯
昼食後はs君と挺交換し、ポリ挺で遊んでもらおう。
沈(転覆のこと)することを期待するも、必死にバランスを取ってなかなかしぶとい。
挺交代
一方ダッキーのほうは少々面白みに欠けるが、安定感抜群で
のんびり空見ながら仰向けに寝転がって寛げるほど。
ダッキーは・・・
後半戦もチョイチョイ瀬が現れます。
瀬も続く
川面からの視線は水に近い。(これ程ではないが)
水面も近い
天竜川との合流地点にあるゴールの定番”赤い橋”から河原へ降りる道は荒れ気味で、
近年はあまり車をデポできないらしい。
1つ上流にある”青い橋”が今日のゴールです。
お疲れ様です。
青い橋

今回2年ぶりのカヌーだったが、先のダッキー破損に加えて、
パドリングジャケットの裏地の粉化?でインナーが真っ白に付着変色するわ、
ウエットスーツのファスナー(プラスチック)が割れて壊れるわ
色々天命をまっとうし、お逝き続出。
これからもあちこち逝かれるのだろうな。

自転車にまだまだお金が掛かるので、そちらに回す余裕が無く困ったな。

上流の車を回収後、浜松SA近くの”あらたまの湯”で温泉に寄ってから帰途につき、
長久手の鶴亀堂で食事後に解散。

GW後半戦の第2弾は安曇野の万水(よろずい)川~犀川の川下りを予定しています。

こんなところから下り始め、
万水川
こんな所を通ったりします。短い行程だけど楽しみ!
大王わさび農園

そのついでに、自転車も再度の美ヶ原ヒルクライムかビーナスラインを予定。

懐かしのカヌー仲間とのキャンプも楽しみだ。

GWはまだまだ始まったばかりです。
  1. 2014/04/26(土) 22:46:03|
  2. カヌー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月20日 中山道ポタリング 御嵩~鵜沼宿

息子の引っ越しの残骸を片づけて空いた、見晴らしの良い部屋を狙っていたが娘に取られてしまった。
夜しかいないし、休みは自転車乗って出かけてばかりのお父さんには発言権無し!

土曜日は娘の部屋替えを手伝い、その空いた部屋をもらうことにした。
某アイドルグループのポスターを早よ外せ!
空き部屋
そこに倉庫から自転車を移動する。早くバイクラックやメンテ台が欲しい。
自転車搬入

日曜日は何処へ行こうか良いプランが思い浮かばない。
モリコロパークへエンデューロでも見に行こうかと思ったが、走れず終わるのはもったいない。

あまり面白くはなさそうだが、御嵩から西の中山道平地区間でもポタってみようかと思い立つ。
しっかり街区間走行になるのでガシガシ走る感じじゃ無く、ミニベロのブルーノをチョイスする。

で、ゆっくり家を出て多治見でまたモーニング。
今月のフレンチトーストはアンコ載せ+桜のアイスなので4月中に来たかったんです。
1人なので遠慮して屋外席を希望。ちょっと寒いがちょっと贅沢な気分です。
モーニング4月バージョン

御嵩駅に車を移動し走行を開始する。
御嵩から

途中ひっそりと道しるべが立っている。今まで何度も走った区間だが車じゃ気が付かなかったな。
道しるべ

木曽川を渡る直前にお祭りの行列発見。
おまつり

太田宿本陣跡前。
太田宿

太田宿についても縁日が出ていて学生や子供が一杯だったので、あまり長居はできませんでした。
お祭り2

折角ここ美濃加茂まで来たので、ブログ読んで1年越しに来たかったところに寄り道してみた。
寄り道

貸切状態で、コーヒーとチーズケーキと展望で大満足です。
レアチーズ

戻る途中で、これまたブログで見ていた場所に遭遇。こんなところにあったのか。
当然寄ってみます。プレミアムシュークリームとラム酒クリームのクレープでW補給。
寄り道2

スイーツ3連投だったので口の中がとっても甘ったるくなり、ツユダク+おしんこ醤油掛けで塩分置換しときました。

寄り道から戻って木曽川沿いを走る。正面左には”観音の瀬”。
今日も大きなホールが出来ていました。とっても楽しいプレイスポットですが、何度も死ぬかと思ったもんです。
木曽川沿い 観音の瀬

日本ライン最大の瀬”富士の瀬”も良い感じ。たまには遊んでみたい。
富士の瀬

瀬を眺めているとルートを行き過ぎていたので、引き返すが山へ入る道が分からない。
JRの線路を越える道も無く、回り道も無いので何度もウロウロ。
小さな看板を発見も意味不明?
道は何処だ?

道路左を見てみると、下へ降りる急な階段を発見!こんなん判かるか!
隠し通路

階段を降りると、道路を横切る”隠し?トンネル”が現れた。すっかり気分はドラクエ。
でも怖!
隠しトンネル

トンネルをくぐってみるとなんとか道があり、正面に看板。
トンネルくぐって道がある?

この先はうとう峠があるそうな。
看板

橋を渡り、ガタガタ道を進み、
橋大丈夫か?

急な坂を押し歩く。昔ながらの道って感じ。
ひたすら登る

途中から石畳が現れ、再整備された気配。
途中から石畳

うとう峠を越えると、そこは”団地?”。突然現代に引き戻されて興ざめする。
流石に名古屋のベットタウンだな。
峠を越えると団地?

ここから明王山に登る寄り道を考えていたのだが、ポツリポツリと雨が降り始めた。
しゃーないと諦めながら、内心はちょっとホッとしている。
しかし登らんなら補給過多確定やな。

中山道の標識のとうりに団地の丘の中を下りていくと、旧鵜沼宿を見晴らす場所に出た。
上からはあまり名残は感じないな。
鵜沼宿
それでも東の追分を曲がると、鵜沼の古い街並みが保存された場所があって昔の面影が垣間見えた。
R21から1本入ると、こんな街並みがあるとは知らんかった。
鵜沼街並み
雨が本降りになる前に鵜沼駅に到着。輪行袋に入れて御嵩駅まで戻る。
今日は少なくとも岐阜加納宿まで行けると思っていたが、寄り道が過ぎました。
雨で早々終了し輪行
帰り道では家庭の峠対策に、ケーキを購入して帰路につく。
そしたら娘の友達が家に来ていたようで、シュークリームとチーズケーキが買ってあった。

あー饅頭怖い。ケーキ怖い!?

本日の走行ルートはこんなんでした。
走行距離42kmとちょっぴり。
獲得標高385mとこれまたちょっぴり。
  1. 2014/04/21(月) 23:11:55|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

4月13日 美ヶ原ヒルクライム【本編】

松本まで移動して家族と合流したその日は、街中のホテルに宿泊。
夜桜会や居酒屋に行くことなく、早々に寝てしまった。

翌日はゆっくりめに起床し、息子下宿先に引っ越し荷物を運びこみ、WiFi設定などを手伝った。

合間に大学サークル案内の冊子を見ていると、色々なサークルがありますね~。
自転車関連なら自転車競技部と旅志向のサイクリング部。自分なら断然サイクリング部のほうだな。

心魅かれたのは温泉サークル。温泉合宿が月一あるって。地域柄合宿先には困らんだろうな。
あとヒッチハイクサークル。ヒッチ旅って楽しそうだが団体でヒッチできるのか?

息子はテニスサークル(やったことないだろ!)と田んぼの会(素朴だ)。
あと学祭実行委員にも参加するらしい。意外とキャンパスライフを満喫してるな!

カミさんから解放宣言を受け、自転車乗車許可が出た。
向かった先は、温泉街の奥から始まるヒルクライムで名高いコース”美ヶ原”に向かう。
自転車で王ヶ頭や王ヶ鼻まで行けるか分からないが、先ずは駐車場まで登るとしよう。


温泉街を抜け、最奥部を曲がると突然急斜面が始まる。
温泉街を抜けると
15%の直登がしばらく続く。既に息が上がり心が折れる。始めから脚パンだし。
激坂直登坂

直登が終ると看板で通行止めだって。冬季閉鎖で工事では無い模様。
雪は無いしゲートも開いた部分が大きいので問題無いだろうと、こっそり突破する。
冬季通行止め1

つづら折りが続き斜度は相変わらずきつい。
路面は泥やら落ち葉やら岩やら荒れ放題だな。
つづら坂
落ち葉

少し登ったところで背後には北アルプスの秀峰が並ぶ景色が広がる。天気がもう少し良ければいいのに。
北アルプス景色

斜度がゆるくなったら広いきれいな道に出た。別のルートがあるならそちらから登ればよかったかな?
好き好んで荒れ道通ること無かった。
合流

美鈴湖が見えるとワカサギ釣りをする人がいっぱいいて、人の気配があるのがチョット嬉しい。
最初いったいどんな無人の山に入るのか心配になっていたんです。
美鈴湖

結構登ったつもりだが、看板の地図を見るとまだ序の口って感じ。まだまだ登りは続きます。
看板

美鈴湖を抜けるとすぐに冬季通行止めのゲート。今度は隙間が少なく行ってはいけ無さそう。
脚パンは相変わらずだし途方に暮れていたところ、上から2人組ローディが降りてきた。
しゃーない!行けるとこまで行ってみるか!
冬季通行止め2
先ほどまでよりは若干緩やかになったが、たぶん6~8%程度の坂が延々続く。
尾根沿いに上がる感じで視界は明るいのだが、ちょっともピークは見えてこない。
登り切ったと感じるとちょっと先にもまだ小山がある感じが続く。
ゆるやかな?登り

時々視界が広がり、安曇野から北アルプスの山々が見える。
3000m級を見ていると景色は良いのだが、ちょっとも登っって進んでいる実感が湧かない。
北アルプス

それでも次第に道路脇に雪の塊が増え始め、時々凍結路面が出てきて押し歩くはめに。
凍結路1

少し先の路面では雪が解けているのが見えるので、断念する諦めがつかず。
何度も凍結路を押し歩くがクリートに雪がつまり、ペダルをキャッチできなくなる。
小枝で突っついて雪を落とす作業が加わる。
凍結路2

下りで急に凍結路が出てきたらと思うと、少々心配になってくる。
もし怪我して動けなくなっても誰も来ないだろうな。
まあ自己責任で山に入ったのだからしょうがないのだが。幸いケータイ電波は届くようだ。
凍結路3

ヘロヘロになってきたあたりで看板が見えてきた。
美ヶ原まであと5km!
急に斜度がゆるやかになってきた。
分岐
看板

三叉路の先もやっぱり通行止め。そちらを下ると反対側の上田市に降りるらしい。
分岐先も通行止め

緩やかな道が続く。ようやく登り切ったらしい。
ここから美ヶ原駐車場へは、ほぼ水平移動のはずだ。
頂上近く次第に緩斜面

山頂部の開けた景色が続く。
開けた良い景色

その先カーブを曲がったところでまた長い雪道。
雪道再び

あれ?先方の道が雪で見えないぞ。カーブしてる?
あれ?道は?

どうやら道はここまで。この先は除雪が済んでいないようだ。
突然雪の壁で進路がふさがれた感じ。
どうやらここまで

壁の向こうは道路いっぱいの積雪でガードレールがチョット見えるだけ。
これでようやく諦めがつきます。
その先は除雪なし

さて!来た道を戻りますか。
来た道もどるか

急にお腹が空いてきたので、絶対誰も来ないであろう道路に寝そべり、補給食でおやつとする。
静寂の中で、すぐ頭上で鷹がゆったり旋回していて、のどかな雰囲気。
贅沢な時間の中、直ぐに降りるのがもったいなく、ブログ実況投稿を初めて書いて送る。
ちょっと補給 道端で

相変わらず北アの山が春霞なのか、単なる曇りなのかぼやけた景色。
良く見ると穂高の横に槍も見える。ちょっと北にあるのは立山や白馬の山々かな?
北アルプス

標高1900mから650mまでの標高差を一気に(といっても結構慎重に)下る。
麓の松本では満開の桜が綺麗で、冬から一気に春と季節が進んだ気分。
桜

本日の走行ルートはこんなんでした。
走行距離38km。獲得標高1316m。

体がダウンヒルで冷え切ったので温泉会館に寄りたかったが、母娘の観劇がそろそろ終わる時間。
街中まで移動すると、タイミング良く連絡入って合流。無事帰路につきました。

7月には松本大歌舞伎が行われ、当選すればまた来る機会がありそう。今度はどこを走ろうか?
GWにも来る予定があるので、先ずはそのコースを決めねば。

2日間の自転車三昧は大満足でした。すっごく疲れたけど。
  1. 2014/04/16(水) 23:56:24|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月12日 ロングライド松本

先週は自転車三昧の週末だった。

名古屋でチケット取り損ねたクドカンの劇を見るために、カミさんと娘が松本まで行くことになっていた。
当初電車を予定していたが、自分も自転車で松本まで行ってみたいと主張。
現地で合流し、1泊して一緒に車で帰ることにした。

ついでに不急の引っ越し荷物第2弾の輸送も兼ねて、息子の1人暮らしの様子を見に行く。

夕方の合流を予定し、早朝日の出前(とはいっても6時チョイ前だが)に家を出発した。
出発
R363で瀬戸から雨沢を通り、恵那からR19で松本まで向かうルート。

途中の曽木公園では桜が満開だ。名古屋の平地では既に散り始めており、先週は十分花見ができなかったので、
桜を堪能しながら進むことにする。
曽木公園の桜
陶の幼稚園に咲いた桜。
陶の桜
山岡に向かう途中のしだれ桜も見事です。
最近はソメイヨシノの華やかさよりも、成熟した感じのしだれ桜の方が何か美しさを感じます。
しだれ桜
岩村から下って阿木川ダム湖畔でも桜が満開。
阿木川ダム湖と桜
恵那の市街地まで降りて、R19を走りはじめる。
松本まであと123kmだって。
先も長いので、ここまでそれほど頑張らず、ゆっくり走った。
まだあまり疲れは感じず調子は良い。
恵那から松本123km
中津川を過ぎ、この間馬篭峠越えで来た読書発電所まで来た。
ここから先は、今まで自転車で通ったことが無い。
これから木曽路の山間部を、木曽川に沿って徐々に登って行くことになる。
R19は若い頃に良くスキーで通った道だが、自動車でも長く感じていたな。
読書発電所から先
Are you OK?
OK
立派な吊り橋が木曽川に架かる。名前は桃介橋。電力王”福沢桃介”ゆかりの橋だそうだ。
桃介橋
渡ろうとしたが自転車もNG。諦めて写真だけにして先に進む。
桃介橋渡れず
木曽福島に近づくにつれて雪を抱いた駒ヶ岳が良く見えるようになる。
駒ヶ岳

ここでもしだれ桜が満開です。青空と雪山をバックに桜が映えます。
駒ヶ岳と桜
寝覚めの床の手前は登坂車線のある坂道。前方の高台から小学生数人が手を振っているのに気が付いたので、
手を降り返した。ところがそれに気をよくしたのか更に応援に熱が入る。
あのーすごく坂しんどいんですが~。
速度落としたくても落とせんがや!
見晴らしが良い高いところからの応援なので、通り過ぎても背後からの”がんばれー”の声援が終わらない。
背後に親指立てて合図しながら、見えなくなるまで精一杯頑張りました。
寝覚めの床
中央アルプスが近いので、見る角度で山の景色がどんどん変わってきます。
中央アルプス
できるだけ中山道の面影を探すために、旧宿場町ではR19を逸れて街なかを走りながら北上していき、藪原に到着した。

元気なら鳥居峠の山越えをしたいと思っていたが、さすがしんどくなってきたので、
迷うことなく新鳥居トンネルで山の向こう側へ移動する。
このトンネルは歩道が暗くて狭く走りにくかった。自転車や人がすれ違うことできんだろってくらい。
まあ誰も歩いてくる様子も無いがね。
新鳥居トンネル
トンネルを抜けると、道路脇には未だ雪が所々残っていた。分水嶺を越えてここからは待望の下り区間に入る。
残雪
少し下ると、宿場町の風情が色濃く残る奈良井宿に到着。R19をそれて街並みを眺めながらゆっくり走る。
奈良井宿1
奈良井宿2
和風のオシャレなcafeが目に留まったので当然立ち寄る。
cafeで休憩
座敷に上がると、なんとも落ち着いた光景。
店内
エスプレッソとガトーショコラのおやつ補給です。
ジャズソングのBGMが流れゆっくり時間が流れる雰囲気で更に落ち着く。
ここからは下り基調の40kmを残すのみ。
着替えを入れたサポートカーが17~18時にしか目的地に到着しないので、急ぐ必要が無くゆっくりくつろぐ。
エスプレッソとガトーショコラ
洗馬を抜ける頃には山を抜けていた。
心残りは”是より南 木曽路”の石碑を見損ねて通過してしまったことと、奈良井でR19を外れたので木曽の大橋を
渡り損ねたこと。次回来る理由になるかな?
木曽路も終り
左側に北アルプスの頂きが見え始める。
北アルプス
松本のゴールといえば、ここ国宝松本城。
ついこないだも来たが。
松本城
既に閉門されたが入口では人が続々と並び始める?何かと思ったら夜桜会がこの後あるそうな。
雅楽とお茶と桜って風流ですな。入らんけど。
行列
合流やホテルに入るまで少し時間があるので、街中を自転車でぶらつく。
噂のディープな自転車屋。冷やかしで入る雰囲気では無く通過のみ。
(この後再度通った時に、パンク修理の客対応していたのが意外に普通。超頑固親父が出てくると想像してた。)
〇〇サイクル
縄手通りにも川沿いに咲いた桜。先日まで咲き始めの情報だったが、既に5分咲き以上か?
縄手通りの桜
カミさんたちとは少しすれ違いで、夜桜会に出かけていたので、しょうがなく更に街中ウロウロして時間潰す。
現地の息子とも合流し、夕食のリクエストはきっぱり牛肉!
一人暮らしして自炊で全く牛肉を食べていなかったらしい。意外に倹約な生活をしていたようだ。
で、向かった先は男らしいこのお店。メニューにもちゃんと”男前”サイズが載ってました。
ジョー
この日の走行ルートはこんなん
走行距離190km。獲得標高2570m。

道中そこかしこで桜を見ることが出来て、とっても満足なライドでした。
  1. 2014/04/14(月) 23:28:01|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

4月13日 美ヶ原ヒルクライム【現地実況】

スマホから初投稿。
美ヶ原ヒルクライムしました。。登り切ってあと3kmというところで、雪の壁に阻まれ断念。これから荒れた道の1200mのダウンヒルは恐怖だ。

  1. 2014/04/13(日) 13:48:03|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

4月6日 休日出勤でジテ通

今日は2時間程度の業務だが8時半から開始の午前指定で休日出勤。
先週はノーライドだったし、昨日は乗れなかったので、半田までジテ通した。

仕事が終わったら知多一か、桜名所めぐりでもと思っていた。

往路では桜の名所で有名処は知らないが、いいところがあったら立ち寄りたい。
先ず目についたのは杁ヶ池。
杁ヶ池
この後日進、豊明、東浦などを通るが、これといって通り沿いには見当たらず、半田に着いてしまった。
ミツカン前の半田運河は未だ若い桜の並木がそれなりに綺麗であった。
半田運河
いつものフーガスに8時前に到着し、モーニングしながら始業前の時間調整。
仕事前のモーニング
コーヒーはチョイ高いのを選択したが、たっぷり2杯分あるのでお得でした。

仕事は思ったより手間取り、結局会社出たのは13時。それも北風爆風中。
とても知多一する気にならなかったので、そのまま進路を北へ向かい風にやられながら名古屋を目指す。

途中、坂でフロントをインナーに落としたら上手く入らなかった。昨日調整してもらったものの不十分っぽいぞ。
来週は土曜早朝からロングライドを予定しているので、今週中に調整しなければ。
自分でできればいいのだが、今日もジャイストに寄ってやってもらおう。
貧脚なのにアウター縛りは勘弁してもらいたい。

調整後は変速も問題なくなったものの、今日もワイヤーとチェーン伸びを別の人に指摘されてしまった。
だから今極貧状態なんで。
帰ってからは応急処置でつけていた古いタイヤを、買ってきた新品のタイヤに交換したので、とりあえず来週のライドに不安は無くなったかな?脚力と体力以外は。

結局、名古屋桜名所めぐりもパスとなっってしまった。
自転車買ってここ2年は、香流川~平和公園~名城公園~山崎川~天白川のコースで桜めぐりをしてきたが、
今年はどうもタイミングが悪い。来週以降も2年連続で見に行った高遠桜に寄れるだろうか?
今日の走行距離94km。

うーん。今日は特にまとまりのないログだな。(いつもか?)

・・・とキーボード打ちながらも、いそいそ段ボールからフレームを出して鑑賞しニヤニヤしています。
  1. 2014/04/07(月) 23:28:51|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月5日 次期主力戦闘機が来た~!

今週は先週のお出かけのつけで、午前中は家事が一杯。

朝から車3台のタイヤを履き替える。
その後、段ボールやら新聞紙やらを廃棄リサイクル物が溜まっているのでまとめ、リサイクルセンターに持ち込み、
息子の残した自転車や学習机も処分した。
出かけついでにビールを3ケースも購入。

バイクのフロントがインに落ちなくなってきていたので、ジャイストに持ち込み無料範囲で一式調整して
もらった。調整はすぐに終了したが、次回ブレーキシュー、ワイヤー交換を勧められる。
シフターのワイヤーテンション調整ねじが壊れているのと、ずいぶん損傷が激しいらしく変速関連の交換も
検討する必要があるらしい。
でも今は先立つ物が無いのでしばらくは我慢だな。

今週末の土日は、なかさん主催のヒルクラ練習があるそうだ。
ありがたいことにgottuさんから情報頂いたが、残念ながら不参加の返信。
今日は前記雑事の片づけと明日は9時~11時縛りで休日出勤も確定している為。

2週連続ノーライドは避けたいので、明日は早く起きてジテ通することにしよう。

午後からは行きつけのcafeに寄った後で、小牧まで車を走らせてあるものを受け取りにいった。
そのあるものはこちら
段ボール
・・・の中身は
・・・の中身
未だこれ以外はサドルと付属のシートポスト、入手が遅れているチェーンリングしか無いんで完成は当分先かと。
小遣いが貯まって乗れるのは半年~1年先かな?


ここで一つ問題が残っている。

カミさんに何て言おうかな?

『買っちゃった!』(テヘペロ)・・・で勘弁してくれるかな?
・・・無理だろうな。
ってカミさんこのブログについて知っているのだろうか?知ってたら自爆?
  1. 2014/04/05(土) 23:58:13|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (144)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR