日々是好輪走

いつも気持ちの良いサイクリングが出来て良かったね。

8月27日 日帰りうどん県ライド

青春18切符残り2日分のうち1日分を使って、日帰りうどん県ライドに行ってきました。

昨年も行ったんですが、その時は電車乗り換えのフットワーク重視で自転車持って行かず。
そのせいで現地での食べ歩きが電車依存となって効率が悪く、2杯しか食べられなかった。
18切符使って安いうどん食べるのに、現地でタクシー使うってのもね~。

その反省から今回はミニベロ持参で自転車の機動力活かした食べ歩きをしてきました。

少しでも時間を節約する為に大垣までトランポし、大垣駅始発での長い長い電車移動です。

往路の乗り換えはこのとうり。片道6時間近く掛かるんですよね。
5:53大垣~6:27米原
6:29米原~9:29相生
9:32相生~10:38岡山
10:53岡山~11:34坂出

昨年は坂出、丸亀エリアだったので、今回は高松まで行こうか?という選択肢もあったんですが、
下調べして行けなかった所が多かったこともあり、そのリベンジでまた同じエリアを攻めます。

瀬戸大橋を渡って1年ぶりの四国入り。
瀬戸大橋

駅に出ると思いのほか涼しい。
陽も厚めの雲に遮られて日焼け止め塗る必要もなさそうだ。
駅前でブルーノ号を組み立てる。
勢い良く漕ぎだしたのは良いものの、カンチブレーキのワイヤー外したまま留めるの忘れていた。
スーツと流れて停まることできずに、危うく事故るとこだった。
坂出駅

坂出駅出発から最初の1杯目は、”日の出製麺所”。
営業時間が昼の1時間だけっていうのに、電車で来ると丁度良い時間帯なので
寄らないわけには行かない。昨年も寄ったところです。
日の出製麺1

かけの熱・中(1.5玉)で150円。w 安!
日の出製麺2

讃岐富士こと飯野山の近くを回り込むように走り2店目へ。
讃岐富士

日の出を出て30分もしないうちに、”よしや”へ到着。
よしや1

頼んだのは肉ぶっかけ小450円+磯部揚げ120円
よしや2

3店目はよしやのすぐ近く。
土器川沿いにある”なかむらうどん”
ここは結構並んでましたね。
進むのも早いですが。
なかむらうどん1

既に売り切れメニューもあるようで。
なかむらうどん2

頼んだのは釜玉うどん小 270円
注文伝えると、自分でどんぶりに卵を溶いてうどんが茹で上がるのを待つ。
麺をどんぶりに入れてもらい、大根おろしやショウガを自分で摺って入れ、
出汁を注いで会計という流れ。
なかむらうどん3

お次は川沿いを進み、土器川渡って善通寺方面へ。
川沿い

4杯目は山下うどん。
山下うどん1

頼んだのは冷ぶっかけ小280円+お稲荷さん100円
中~小ばかりとはいえ、お腹が苦しくなってきた。
自転車で腹減る程走っていませんしね。
山下うどん2

5店目に向かう為に山の中をショートカット・・・のはずがチョイ細道に迷い込んで
畦道進んで無事山の反対側へ。
迷い道

お目当てはこの先。
白川うどんへ

・・・のはずだったんですが。
白川うどんは既に閉店。
この時の時刻は2時で閉店の3時まで時間があったはず。
どうやらタネ切れの模様です。
ここで〆のつもりだったんですがね。
白川うどん2時で閉店(営業3時まで)

この後金毘羅さん方面に進もうか迷ったんですが、5店目に向かう、

お土産求めて

向かった先は昨年も来た長田in香の香。
長田in香の香1

釜揚げ小 250円。
ここに来た目的は昨年家族に土産で好評だった出汁を購入する事。2合で250円×2本
前回は1リットル(700円)買ったら保冷の冷凍ボトルも1リットル付いてきてエラク重たかったので
その反省から少量にしました。
長田in香の香2

多度津駅まで行って復路の輪行開始。
坂出で乗り換えて四国とはお別れ。
しばらく来ることはないでしょう。
この秋にサイクリングしまなみに来るまでは。
坂出乗り換え

定番の相生乗り換え。
今日も残念ながら途中下車する時間はなさそうだ。
相生乗り換え

復路の乗り換えは以下のとうり。
15:29 多度津~坂出 15:42
15:54 坂出 ~岡山 16:32
16:44 岡山 ~相生 17:48
18:01 相生 ~米原 20:55
21:05 米原 ~大垣 21:38

今回は5杯も食べられて大成功でした。
やっぱと讃岐でうどん食べ尽しには自転車が無いとね。

この日のコースはこんなんでした。

走行距離:26km。

さあ、あと1回分18切符が残っています。
どこ行こうかね?
  1. 2016/08/28(日) 21:38:25|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月23日 各務ヶ原航空祭

天気の良い週末日曜日。
本日は各務ヶ原の航空自衛隊岐阜基地で行われていた航空祭に行ってきました。
娘からは家族行事ってことで知らぬ間に強制参加の確定済み。

昨年は電車で行って、大混雑の中ヘトヘトになりながら飛行機を見てきたのですが、
今年はブルーインパルスが来ないとあって、若干人出は少なそう。
それでも念のため、母娘は一足早く乗り換えなしの電車で、しかも名古屋駅1つ前の金山駅で乗車。
父ちゃんは自転車乗りたいが為に車を回送し、少し離れた場所に駐車して自転車で向かう計画を申し出る。

少し離れた場所ってのを思案して犬山市の桃太郎港とし、ここまでトランポして基地に向かいます。
昔カヌーで日本ラインを下った際のGoal地点としての定番場所ですね。
長時間駐車するにはうってつけ。
しかしこの寒いのに結構な数のキャンパーがいますね。
虫がいない点は快適なんだろうが。
桃太郎港

ここは珍スポットで有名な桃太郎神社がありますが、実は一度も入ったことありません。w
桃太郎神社

木曽川沿いに犬山城をみながら西に向かいます。
犬山城

各務ヶ原航空自衛隊基地に着く前から、既に飛実団の飛行が始まってしまいました。
沿道には沢山の人が上空を見上げている中、慌てて自転車を走らせます。
母娘は意外にあっさり基地に到着した模様。
やっとこさ到着すると、ハンガーやエプロンにはけっこうな人だかり。
それでも昨年よりはずいぶん少ないですね。2/3位でしょうか。
各務ヶ原航空自衛隊
逆光の中、飛行機を見上げて写真を撮りますが、これが中々難しい。
素人がコンデジやスマホで撮る程度の写真じゃ出来も痴れてます。
飛行中
ピーカンで意外に暑い中、空を見上げる母娘。
家族揃ってのたまのお出かけもまたよろし。

ただ飛行機にそれほど入れ込んで無い上、夜勤
からの時差ぼけなのか非常に眠い。だだっ広い
エブロンで横になるとウトウト寝ていることが
多かった。
母娘
ハンガーにはファントム。
ファントム無頼を久しぶりに読んでみたいですね。
(関係ないけど、そういえば自転車にエリア88に出てくる炎のユニコーンの図柄を
パーソナルマークに貼りたいと以前思ってたりしてました。)
ファントム
最後の編隊飛行が始まる前に、一足早く桃太郎港に車を取りに戻ります。
行きとは経路を変えて、鵜沼宿経由。
鵜沼宿
新旧犬山橋を通過。今はツインブリッジっていうんですね。
新旧犬山橋
既に鉄道専用橋となって久しい旧犬山橋ですが、
昔カヌー回送時に良く通った頃は、道路線路併用橋として横断や通行が怖かった思い出が蘇ります。
車からまぢかで見上げる電車がすごく”でっけー”って思ったもんです。
犬山橋

ここで誤算だったのは紅葉で有名な寂光院の観光渋滞。
川と山沿いで出入口ルートが限られているので、車はなかなか動きません。頭上では編隊飛行が始まってしまってます。
待ち合わせに余裕だったはずの時間が、結構ギリギリになってしまいました。

航空祭終了後、基地近くで母娘を拾って無事帰宅。

先週鈴鹿で不在だったので、今日は約1週間遅れの誕生日祝いってことで、
好きなところで外食しようとなり、有無を言わさず味仙をチョイス。
青菜、台湾酢豚、台湾ラーメンがMy鉄板コンボです。
もちろんビールもね。
誕生祝いは味仙
最近しばらく日寄ってラーメンはアメリカンにすることが多かったのですが、今回はノーマルで。
下方向の消化器系に一抹の不安が残るが、まあ翌日のライドは何とかなるでしょう。
辛いのが出てくることは間違いなさそうですが。
台湾ラーメン

本日のコースはとっても短距離でこんなんでした。
走行距離:たったの22kmで、わざわざ記事にするほどでも無いか?
  1. 2014/11/26(水) 00:32:53|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

11月7日 平針免許更新ポタ

サイクリングしまなみ2014が終り、早くも2週間過ぎ。

YouTubeなんかにも当日撮影したのが色々とUpされていたりして、
楽しかったな~とか思い出しながら見ております。

特に空撮したのが綺麗で、大会当日に撮影した〝サイクリングしまなみ2014空撮(速報版)〟とか、
空撮ショートバージョンとか、
大会のでは無いのですが伊予銀行が製作したサイクリングパラダイス愛媛(しまなみ海道編)
とか見たり。

他にもプライベートで撮影した動画の中に、
大三島橋

我がチームのF君脚攣りの影響で休憩している様子が映っとるがや!
丁度後続3人が来るのを待っている時か。



さて本題です。
先週は土曜出れず、日曜夜勤入りで走れずノーライド。
今週末は日曜にSHOROsチームで、鈴鹿目前の軽い調整走の予定が入っています。

それだけでは不足だな~と思っていても、土日両方ともフラフラ出歩くのは、家族の手前難しい。
ならば金曜夜勤明けではあるが、少しでも走っておこうと思っていた。

金曜朝に仕事が終り、今日はジムニーの車検後受け取りと、運転免許更新の用事を入れている。
免許は瀬戸市の警察署でも良かったのだが、どうせなら自転車で平針まで行っとこうかと思い立つ。

先ずは帰宅後、朝食摂りながら”弱虫ペダル”と”世界選手権”の録画を見てから、
仮眠に入るが・・・寝られん!
眠いような眠くないような。

既に10時。諦めて早々に次の行動に移し車を取りに行き、午後一の免許更新受付に向かう。

どうせなら、今日は久しぶりにミニベロ”ブルーノ”の出動かな。
(鉄人には特に意味ありません)
今日はミニベロ

久しぶりのミニベロ。クロモリなんで意外に重いし、小径車故にタイヤの抵抗もあって
なかなか速く進みませんね。ロードと比べちゃいけないんでしょうが。

服装も普段着のジーンズにダンガリーシャツ、フリース上着。
サイクルジャージでも良かったが、免許写真に5年間残るし、
試験場でダメって言われてもなんなんで。
でも普段着だと暑い暑い。汗びっしょりになってしまいました。

到着後早々に受付(印紙付き用紙の販売開始)が始まり、午後最初の講習に間に合った。
一応Gold免許なんですぐに講習終了。
ビデオ中だけは記憶が飛びそうなくらい眠かったが、最前列なんで我慢、我慢。

無事更新免許を受け取り、さてこれからどうするか?
ここからカミハギサイクル緑店が近かったなと思い、徳重方面に向かう。
平針運転免許試験場

昔は試験場南側は道も細く特に何もない地区だったが、今は綺麗な道と町が広がってますね。
あまり来ない地区なんで、キョロキョロながめながら、カミハギに到着。
特に買う物が無い(お金無く買える物が無い)ので、部品取り寄せについて相談し店を後にする。


墓地を抜けて県道236方面に抜けようかと思って、東に向かうと愛知用水沿いに
面白そうな小道が伸びているようなんでそちらに逸れて、用水上流に北進する。
愛知用水沿い

途中未だ何もない土地も残ってたりして、さながら”大草原の小さな家”の風景のような。
大草原の・・・

愛知用水が地下に入っていて、左岸右岸が合流している場所で、草地を横切ろうとしたら、
パンク場所1
U字側溝があるのに気がついて、急には止められす両輪持ち上げるようにジャンプしてはみたんですが、
そこはロードと違って重いので、後輪が側溝角にガツン!
大丈夫か?としばらく走ってみたが、やはり空気が抜けてきた!
パンク場所2

ポタと侮って、ろくに工具持ってきて無かった。
あるのはチューブだけで空気入れられん。
近くの自転車屋を検索してみても、一番近そうなのがカミハギ。
じょーがないので約2.5km来た道を戻ります。
歩きやすいSPD用シューズだったのが唯一救いでした。
歩いて引き返す

ずいぶん歩いてカミハギ緑店に到着。
空気入れとタイヤレバーを借りて修理完了。
カミハギ緑店

今度は大人しく幹線道路で帰ります。
いい匂いに魅かれて、途中のパン屋でピットイン。
神の倉ベーカリー

極楽経由の丘越えアップダウン。全然極楽では無い道を通って家路に付きました。
(息子は高校3年間、この極楽近くの高校に通ってたな。
 毎日極楽行って極楽から帰って・・・なんか羨ましいような・・・)
極楽

たまのミニベロ(ケンちゃんから借用中だっけ)も、のんびり走るにはいいですね。
・・・坂が無ければ。

あと今回の教訓。『ご近所ポタでも工具、ポンプは忘れないようにしよう。』


本日のコースはこんなん
走行距離36km。獲得標高294m。
  1. 2014/11/09(日) 21:14:15|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月31日 モリコロパーク試走

前日のミカイチに続き、翌日曜日もどこか山へでも行こうかと思ったが、寝坊と予想以上に暑いので、早々に断念。
グダグダしながら、午後になっても喫茶店で時間を潰してました。
最近の近所のお気に入りは、長久手の"coffee farm"。
ビートルズしかかからないBGMと一緒に、美味しいコーヒーでゆっったりと。
coffee farm
夕方の少し涼しくなる頃を狙らって、自転車を車に積み込み向かった先は、近所の”愛・地球博記念公園”です。
通称モリコロパーク。我々おじさん世代では愛知青少年公園と言ったほうがしっくりきます。
愛・地球博記念公園
近所なんだから自走しろよ!と言われるような距離だったのですが、なにぶん暑いもんでね。
今日は訳あって、久しぶりのミニベロです。
ミニベロ
9年前の2005年に開催された愛・地球博にはよく足を運びました。
雪が降る寒ーい初日から、クソ暑い最終日まで、計17回。カミさん子供なんぞは25回くらい、
週末ごとに”今日も暇なので万博行こうか?”って感じで通ってましたね。
私も原チャリでこけて上腕を骨折していながらも、ギプスはめて何度も行きました。
懐かし~いな。
map
うちのチビどももこんな感じで、かわいかったもんです。今ではすっかり・・・。
その後は子供連れてスケートに数回来ただけですから、ホント何年ぶりでしょうかね。
記念撮影
サイクリングコースの受付に向かいます。
レンタサイクルには1周100円かかりますが、自転車持ち込みは記帳だけで無料です。
サイクリング受付
コースはこんな感じで、公園の外周部付近をウネウネ走ります。
実は青少年公園時代を含めても、サイクリングコースを走るのは、今回が初めて。
10月5日にあるサイクルフェスティバルの60分エンデューロにエントリーしちゃったので、
その試走のためにやって来た次第です。
コース
今回ミニベロだったのは、土日はロードバイクが不可な為。
この規定では11速や9速はOKなのか?が疑問ですが、何れにせよ高速走行は禁止です。
休日ということもあって子供連れ家族やカップルばかりなので、ガシガシ漕ぐ雰囲気でも無いですしね。
では早速コースを走ってみましょうかね。
2×10
走り始めのスタート地点からは平坦なストレート。
ホームストレート
左に曲がると、テニスコース脇を抜けながらゆるやかな登りが始まる。
序盤登り1
林間部に入っても、同じような勾配で更に登ります。
序盤登り2
登り切ったと思ったら、長ーく緩やかな下り基調で林間部のカーブが続く。
下り開始
長い下りストレートではスピードがのりそう。
長い下り坂
林間部のカーブと直線を下り基調で繰り返しながら、約半分の2.5km地点を過ぎると展望台が現れる。
展望台
万博中に何度か足を運んだ、”さつきとメイの家”が見えます。
さつきとメイの家
トトロが出てくるような雰囲気では無いですが、結構な森の中ですね。
モリゾー・キッコロはいるかもしれません。
遠景
ここからも更に緩やかに下りが続きます。
更に緩やかに下る。
森を抜けて視界が開けると、池の脇を走る。そこで折り返し地点になるようだ。
視界が開けると折り返し
グランド脇を抜けるあたりは平坦で下りは終わったか?と思わせる。
グランド横
地球回廊の跡をくぐり、その先にかけてさしずめバックストレートといった感じ。
バックストレート
更にちょっと下った先には急な登りが見える。
登りが見える
カーブで大きく曲がった急な登りはしんどそうですね。
ここだけはスイッチが入ったように、ついガシガシ登ってしまいましたね。
急坂
登り切ったか?と思わせた後も、緩やかな登りが続く。ここが踏ん張りどころだな。
緩やかな登り
右に曲がった先はトンネル。未だゆるーく登り基調だ。
トンネル1
2つめのトンネルを越えると
トンネル2
ようやくスタート地点に戻ってきました。
1周終了
レンタサイクルは周単位で有料なので、スタート、ゴール地点はこのように区切られています。
自転車に乗ったままでは通過できません。持ち込み車も周回する場合は、ここで降りて歩く必要があります。

暑い暑いと言いながら、結局4周走って16時で走行(出走)時間が終了。
適度な運動となって、半ジーンズとTシャツはぐっしょり汗だらけになりました。
Goal→Start
途中で見えた地球回廊(グローバルループ)跡は、すっかりサビサビで老朽化してますね。
これをみ見ると、万博がずいぶん昔の出来事だったように思わせます。
錆びた地球回廊
汗に濡れて、日差しも一時期のような強烈な熱気も無く、少々秋の気配を漂わす夏の終わりですね。
公演遠景
意外に満足して公園を後にしました。
公園遠景2
帰り道では、長久手の和菓子屋さんの”卯月堂”に立ち寄る。
卯月堂
水まんじゅうときな粉餅をチョイスし、無料の熱いお茶で遅めのおやつを頂きました。
ただ注文後にかき氷があることを発見!
注文を変更するのもなんなんで諦めましたが、次回9月になってもまだやっているだろうか?
水まんじゅうときな粉餅
サイクリングコースは道が綺麗でグリップもよさそうだが、レースとなるとコーナーも多く、チョイ狭いように思う。
レースは鈴鹿しか走ったことが無いので、落車が怖そうだ。
たぶん当日はばらけた集団の後方をサイクリングペースでちんたら走ることになるんだろうな。

この日の走行距離は5.1km/周×4周で20.4km。
  1. 2014/09/03(水) 09:15:50|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

4月20日 中山道ポタリング 御嵩~鵜沼宿

息子の引っ越しの残骸を片づけて空いた、見晴らしの良い部屋を狙っていたが娘に取られてしまった。
夜しかいないし、休みは自転車乗って出かけてばかりのお父さんには発言権無し!

土曜日は娘の部屋替えを手伝い、その空いた部屋をもらうことにした。
某アイドルグループのポスターを早よ外せ!
空き部屋
そこに倉庫から自転車を移動する。早くバイクラックやメンテ台が欲しい。
自転車搬入

日曜日は何処へ行こうか良いプランが思い浮かばない。
モリコロパークへエンデューロでも見に行こうかと思ったが、走れず終わるのはもったいない。

あまり面白くはなさそうだが、御嵩から西の中山道平地区間でもポタってみようかと思い立つ。
しっかり街区間走行になるのでガシガシ走る感じじゃ無く、ミニベロのブルーノをチョイスする。

で、ゆっくり家を出て多治見でまたモーニング。
今月のフレンチトーストはアンコ載せ+桜のアイスなので4月中に来たかったんです。
1人なので遠慮して屋外席を希望。ちょっと寒いがちょっと贅沢な気分です。
モーニング4月バージョン

御嵩駅に車を移動し走行を開始する。
御嵩から

途中ひっそりと道しるべが立っている。今まで何度も走った区間だが車じゃ気が付かなかったな。
道しるべ

木曽川を渡る直前にお祭りの行列発見。
おまつり

太田宿本陣跡前。
太田宿

太田宿についても縁日が出ていて学生や子供が一杯だったので、あまり長居はできませんでした。
お祭り2

折角ここ美濃加茂まで来たので、ブログ読んで1年越しに来たかったところに寄り道してみた。
寄り道

貸切状態で、コーヒーとチーズケーキと展望で大満足です。
レアチーズ

戻る途中で、これまたブログで見ていた場所に遭遇。こんなところにあったのか。
当然寄ってみます。プレミアムシュークリームとラム酒クリームのクレープでW補給。
寄り道2

スイーツ3連投だったので口の中がとっても甘ったるくなり、ツユダク+おしんこ醤油掛けで塩分置換しときました。

寄り道から戻って木曽川沿いを走る。正面左には”観音の瀬”。
今日も大きなホールが出来ていました。とっても楽しいプレイスポットですが、何度も死ぬかと思ったもんです。
木曽川沿い 観音の瀬

日本ライン最大の瀬”富士の瀬”も良い感じ。たまには遊んでみたい。
富士の瀬

瀬を眺めているとルートを行き過ぎていたので、引き返すが山へ入る道が分からない。
JRの線路を越える道も無く、回り道も無いので何度もウロウロ。
小さな看板を発見も意味不明?
道は何処だ?

道路左を見てみると、下へ降りる急な階段を発見!こんなん判かるか!
隠し通路

階段を降りると、道路を横切る”隠し?トンネル”が現れた。すっかり気分はドラクエ。
でも怖!
隠しトンネル

トンネルをくぐってみるとなんとか道があり、正面に看板。
トンネルくぐって道がある?

この先はうとう峠があるそうな。
看板

橋を渡り、ガタガタ道を進み、
橋大丈夫か?

急な坂を押し歩く。昔ながらの道って感じ。
ひたすら登る

途中から石畳が現れ、再整備された気配。
途中から石畳

うとう峠を越えると、そこは”団地?”。突然現代に引き戻されて興ざめする。
流石に名古屋のベットタウンだな。
峠を越えると団地?

ここから明王山に登る寄り道を考えていたのだが、ポツリポツリと雨が降り始めた。
しゃーないと諦めながら、内心はちょっとホッとしている。
しかし登らんなら補給過多確定やな。

中山道の標識のとうりに団地の丘の中を下りていくと、旧鵜沼宿を見晴らす場所に出た。
上からはあまり名残は感じないな。
鵜沼宿
それでも東の追分を曲がると、鵜沼の古い街並みが保存された場所があって昔の面影が垣間見えた。
R21から1本入ると、こんな街並みがあるとは知らんかった。
鵜沼街並み
雨が本降りになる前に鵜沼駅に到着。輪行袋に入れて御嵩駅まで戻る。
今日は少なくとも岐阜加納宿まで行けると思っていたが、寄り道が過ぎました。
雨で早々終了し輪行
帰り道では家庭の峠対策に、ケーキを購入して帰路につく。
そしたら娘の友達が家に来ていたようで、シュークリームとチーズケーキが買ってあった。

あー饅頭怖い。ケーキ怖い!?

本日の走行ルートはこんなんでした。
走行距離42kmとちょっぴり。
獲得標高385mとこれまたちょっぴり。
  1. 2014/04/21(月) 23:11:55|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3月16日 中山道ポタリング御嵩~大井宿 (ポタ編)

ミニベロ初出動は御嵩起点の恵那、中津川方面へ行けるとこまで行こうというアバウトなプラン。
以前中津川から御嵩まで走った際に、旧中山道と地図にはあったが、どうも違うっぽいので、
ナビにデータを入れて、のんびり辿ってみたいと思っていた。

車を道の駅”志野織部”に止め、通勤で何百回と通った次月峠を下る。

見通しの良い長い直線なので速度を出した途端、フロントタイヤがぶるぶる左右に大きく振動する。
ブレーキを掛けてもすぐに止まれず、こけるかも?って怖い思いをした。
小径車ってこんな風?
単に調整不足が原因なのかよく分からないが、とりあえず下りで飛ばすのは止めとこう。

坂を下りきったところで、R21から外れて脇の道をのんびり走る。
ガシガシ走る気にならないところがミニベロっぽいなと感じた。

今日の始点は御嵩駅前のここから。
御嵩宿

御嵩宿の資料館があったが、まだ開館前だったのでスルー。
R21に出てからすぐに北に外れる。
中山道のルートは、写真のように青い標識が立っているので、それを目印に走る。
この後、常にこの案内標識が要所に立ってられているので、ナビ見る必要がほとんど無かった。
R21から外れて
舗装路が終り、田んぼの畦道のような道の先には、このようなつづら折りの坂が立ちはだかる。
突然の未舗装路で、回り道が無いわけではなかったが、話のタネにいいか!って軽い気持ちで進む。
首振る牛を牽く時に鼻輪で擦れるほどの急坂らしいが、ぜーぜーと首振るのはミニベロでは無く自分のほうだった。
牛の鼻欠け坂
舗装路となるのもつかの間、次は石畳が出現。
謡坂という坂で、昔の人は急坂の苦しさを紛らすために唄をうたったそうだが、何にも唄は出てこなかった。
出るのは罵倒と、何故か”石畳+カンチェラーラ=TREK DOMANE"という連想のみ。
石畳の振動が半端無い。 DOMANE欲し~。
謡坂の石畳
標識に沿って走ると、見覚えある道があった。
途中看板も立っていたが、、matzさん主催ライドで来たラ・プロヴァンスに通じる砂利道ではないか。
店の横の未舗装路が中山道であり、東海自然歩道だったとは。
しょうがなくというか、不可抗力というか、気が付けばケーキ2個食ってた。
それもテラスの特等席で。お店の人には”寒いですよ”って助言されたが、生憎暑くてたまらんかった。
外のほうが眺めも良いし、それほど寒くも無くて気持ちよかったです。
ラ・プロヴァンス前
店を出ても、ダートな長い下り坂が続いて怖かった。
ブレーキ握る握力が最後まで持つかしら?
この後も舗装路と未舗装路が頻繁に変わり、次はどんな道かとワクワクしてくる。
ダート
しばらく尾根沿いの比較的整備された砂利道を進むと、石窟?が見えてきた。
秋葉山三尊石窟(秋葉坂三尊)。
秋葉坂三尊
三室に分かれた石窟の中には石仏が祀られている。
右石室 :1768制作の三面六臂の馬頭観音立像、
中央石室:一面六臂の観音坐像、
左石室 :風化の進んだ石仏
と歴史ありそうな仏様が安置っていうか、石窟内ではあるが無造作に放置されている。

この御嵩~大井までのルートは難所故、近代の開発が進まず昔ながらの風景が色濃く残されている。

徳川幕府による街道整備以降だけでなく、それ以前の古代”東山道”の頃からの多くの人々の往来を
容易に想像させる名所が沢山残っているのが楽しい。

また木曽義仲の挙兵や巴御前の従軍、皇女和宮の降嫁、近藤勇、土方歳三ら浪士隊の上京、
松尾芭蕉、葛飾北斎、歌川広重、十辺舎一九など俳人や浮世絵師等々、
歴史上の人物が通ったとされる同じトラッドな道を辿るロマンに浸ってました。

そう・・・最初のうちは。
尾根道
御嵩の次の宿場町”細久手宿"
問屋で準本陣だったこの大黒屋は、現役の旅館として営業中。
細久手宿
細久手を過ぎて、琵琶峠まではほぼ舗装路で軽快に走る。
前方からは、多治見のボーイスカウトの大群がやってきた。
で、何十回と”こんにちは”って挨拶するはめに。

でも自分にとってこの日すれ違ったハイカーはそれ以外にいなかったし、
琵琶峠を自転車担いで登る変人がいたことは、彼らにとってもお互い印象的だったことだろう。

保護者のお母様方から『どちらまで?』と聞かれ、『行けるとこまで。できれば馬篭峠まで』と
恰好つけて答えたが、内心もう無理!って思ってました。
琵琶峠の石畳
琵琶峠の最高地点。標高540m。美濃十六宿で最も高い峠であるそうな。
峠の狭い道幅を、ボーイスカウトと道を譲りあう。
琵琶峠
下りもこんなん。とても自転車乗れず、担いで下る。結局一番下まで石畳でした。
全長約730mで、日本一長い石畳といわれているそうです。有りがたいやら、有りがたく無いやら。
ペダルと靴をSPDにしておいて良かった。
琵琶峠下り
峠を過ぎると再度舗装路で、すぐに大湫宿に到着。
公民館?がたまたま開放されている時だそうで、中山道に関する展示を拝見し、資料をもらった。
通りには古い家並みが並んでいる。
大湫宿
新明神社の大杉。
幹の大きさや高さが立派。場所がらして神々しさを感じる。
新明神社の大杉
大井宿を過ぎると、そこはすぐに未舗装路の急坂が始まる。
もうダート道や落ち葉道はお腹いっぱい。
大井宿へ やっぱりダート
しばらくUpDownを繰り返すと、何やら白い物が落ちている。
”ゴルフボール?阪神の”
ゴルフボール?
気が付くと雑木林の左右に視界が開ける。通れるかどうか心配していたゴルフ場の真っただ中で、
ゴルフ場中央を横断するところまで来ていた。
所々ゴルフ場の道が横切っていたが、中山道(東海自然歩道)は問題無く通れた。
ゴルフコースの真っただ中
ゴルフ場の中も相変わらず未舗装。
ダート
時々道路が横切ってますが、中山道は写真右から左へ道路を渡るのがコースです。
何でもない道路が非常に良い道に見える。
DSC05761.jpg
みだれ橋を渡るとみだれ坂という名の急坂。
参勤交代の隊列が乱れ、旅人の息が乱れ、女人の裾まで乱れるという。
もっと乱れさせて!と思っていたら、この後”首なし地蔵”出現。そそくさと急いで通り過ぎました。
乱れ坂
大湫から大井宿までは、起伏に富んだ尾根道の連続で、『13峠におまけ(の坂)が7つ』と言われるほどの難所。
それをようやく過ぎると大井宿、恵那市の町並みが見えてきました。
大井宿1
ここも古くて大きい街並みが続く。下街道、伊勢街道へ続く追分がある交通の要所で、かつての繁栄を思わせる。
大井宿2
補給したら気分もお腹も満腹で、とても馬篭峠まではいけそうにない。
この後は次回ということで、輪行で土岐まで帰ることにした。
輪行 恵那~土岐

写真は13峠の途中にあった石碑前での記念撮影。
立派な道路があるのに、残念ながらコースは右の山道へ入る所。
石碑
ミニベロのブルーノ君は、1.5インチのタイヤだった為、パンクの心配は全く無かった。
ただ石畳や段差のある所、大きな石のあるガレ場は小径ホイールではチョット無理!って感じで、
MTBが欲しかったです。
急坂ではフロントが浮きやすいし、リアはトルクが勝って落ち葉や砂利でズルズル滑るところもあったので、
やはり平坦でのんびりってのがいいな。

今回のコースは東海自然歩道と同一ってのもあり、ハイカーとの急な遭遇も心配した。
今日は乗車中はほぼ無人ってのが良かったが、きっとハイカーの多い馬篭峠の中山道完全トレースは無理かもしれない。
山道では自転車は強者なので、自制し気を付けなければとも思った。

結果的に、今日のポタルートはこんなんでした。
走行距離54km。獲得標高1102m。

今回は予想外なトレイルライドとなったが、ミニベロに走破性も見出すことができた。
次回もし山道があったなら、我がチーム総監督の(長期間玄関の傘立てに成り下がっている)ちょっと高級な
MTBでも譲ってもらえないかと考え始めている。

たまには未舗装路を走るのも悪くないな。


  1. 2014/03/18(火) 23:57:21|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3月16日 中山道ポタリング御嵩~大井宿 (補給編)

昨日同僚からもらったしばらく借りることになったミニベロで、今日は中山道を走ってみた。

以前御嵩~下呂~中津川~御嵩で走った途中に、旧中山道をトレースしながら走ってみようとしたが、
しょっちゅう道をロストしたので、一度しっかり調べてから走ってみようと思っていた。

参考にしたのが、旧街道ウォーキング人力のHP。
この地図を元に、出来るだけ忠実にルートラボを作成して引いたのがこちら。
このデータを、ポータブルナビNAV-Uに入れて、御嵩宿を起点に大井宿方向に走ってみることにした。

土岐市、御嵩町の境にある次月峠の道の駅”志野織部”に向けて車を走らせる。

駐車場に到着すると、自転車の準備している人が一人いた。
良く見るとピストバイク。この坂しか無いところで?
挨拶してみると、この下の周回コースで練習するとのこと。ピストで坂練習ってスゲーな。

9時に準備を終えて御嵩駅に向かって峠を下り始めるが、スピード出るとミニベロって怖いね。
挙動がシビアで、制動力も思ったより弱くて不安だった。

途中からR21を外れて車の来ない道をのんびり走る。今日はあまり寒くないので体を温める必要が無い。

ほどなくして御嵩駅に到着。懐かしい街並みを少し回って、9時半に駅から東に戻る恰好で中山道ポタを開始した。

いやー思ったより大変でした。旧中山道を走るって、実質東海自然歩道を走ることだったんですね。
石畳やガレ道、砂利道、未舗装道のオンパレードでした。
峠では自転車担ぐこともあり、ちょっとシクロって来ました。


どんなに大変かって?
例えばこんなんとか、
ラ・プロヴァンス1
ラ・プロヴァンス2
こことか、
あまから
こんなんとか、
恵那かんから餅
次月峠ではここ、
ラ・フィオーレ
ここでは既に売り切れ買えず、
バーム・ド・フォレスト
しょうがないのでここまで行って
GRANDIR1
次回の家庭峠越えの為に、これ買いました。
GRANDIR2
あれ?
  1. 2014/03/16(日) 22:35:04|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3月15日 ミニベロが我が家にやって来た。

会社同僚で自転車チームのメンバーがこの冬に新築を建てた。
ロードの他にMTBとミニベロを持っているのだが、さすがに収納するスペースが厳しいらしい。
(家族内の陣取り合戦に敗北したか、元々発言権が弱かったのでは?という噂であるが)

先日の飲み会の際にその話が出て、当面ミニベロを貸してくれることになった。
まあほとんどもらったようなものだ!たぶん。

そこで本日早朝に、その新築にお邪魔してミニベロを引き取って来た。

そのミニベロがこれ。
BRUNO LUZWRN
BURUNO LUZWRN
16段変速(前42-52、後12-25)
ホイールは20×1.5インチ
変速はシマノのWレバー
ブレーキはカンチ
クラシカルな皮製サドル
という仕様。

早速ペダルをデッドストックの片側フラペのSPDに交換し、サドルバックとナビ用マウントを取り付け、
予備のチューブを長久手のKAZEに買いに行った。

チョット走った感想は、思ったよりフラフラしないし、トップギアにするとそこそこ速く走れるものの、
やはり走行抵抗が大きく、長距離は大変そう。
登りは42-25が結構軽いので勾配が急でも登れそうだが、なにしろスピードでなさそう。
慣れるまで当面はポタ用になると思う。

小遣いに余裕が出来たら、1インチのタイヤにでも交換してみるかな?

先ずは我が家でも置き場を確保しなければ。
今はDEFY,メトロと一緒に倉庫に押し込んでいるが、窮屈この上ない。
来月には息子が1人暮らしを始めるので、その空き部屋を自転車部屋に整備しなくては。

明日は町内会の役員総会(ようやく町内会長の重荷が晴れて外れます。)が夜にあるので、
それまでは自由時間だ。

BRUNOで御嵩から恵那あたりの旧中山道でもポタポタたどってみようかな。
  1. 2014/03/15(土) 14:01:36|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月8日 今週はノーライド・・・たぶん!

今週の週末は暴風でもなく、雨も降らない模様。

・・・でも自転車乗れそうにない。今すっごく暇なのに。


実は木曜に娘がゴホゴホ咳が激しかったようだが、翌日に39.2℃の高熱。
どうもインフルエンザのようだ。
いつもはとっても元気でうるさい娘が、今日は元気無く静かになって痛々しい。
お喋りを止めると息が出来なくなって死んでしまうというのはデマだったようだ。

誕生日+合格祝いに買ってきたKEITH MANHATTANの”餅と桜のロールケーキ”も食べられないようで、
よっぽど重症である。自分同様の食欲魔人の食欲を封印するとはインフルエンザ恐るべし。

すっかりインフルエンザのピークは過ぎようとしているのに。
家族全員でワクチン打ったのに。(まあ既に3か月経過しているが)

今年はA,B、新型と混在していて、複合ワクチンの効果もいま一つなのか?
もう少し早くインフルエンザだと分かっていたら、薬である程度抑えられるのだが
発熱進むとあまり効かないそうだ。

よって他の家族は、現在全員予防のタミフル服用中です。
タミフル

その木曜日は、息子の誕生日+大学合格発表という日。何とか合格しまして一安心。
今週末土日はカミさんと息子は下宿先探しと1人暮らし準備に、泊りがけで早朝から出かけている。

なので流石に弱った娘を一人置いて、自転車に乗って遊びに出かけられないのデス。
まあ、しゃーないよね。今回は。


自転車ネタとしては、

我が家には自分用のロードバイクとDAHON Metroの折り畳みの他に、3台ママチャリがある。
息子の通学用はくたびれ、カミさん用もあまり乗らないのでママチャリ2台を処分することになった。
Metroはカミさん用に払い下げるのだが、かごが無いので付けてくれとのこと。
以前shigarakiyakiさんに頂いたKLIckfixのアタッチメントがあったので、ジャイストでバスケットを購入。

早速取り付けてみた。なかなかオシャレではなかろうか。
ダホン メトロ


また、会社同僚のチームメンバーが、新築の家に置き場のが無くて困っているミニベロを
当面貸してくれるそうだ。
ポタに良さそうで楽しみである。
  1. 2014/03/08(土) 10:34:57|
  2. ミニベロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Nao

Author:Nao
愛知県名古屋市近郊に在住。
今年とうとう齢50代に突入。
自転車を2012年1月末に始め、
愛知、岐阜県を中心に週末ライドを
楽しんでいます。
愛車はジャイのDefy3Composite
とLook 695AeroLight。
色々な自転車旅をしてみたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ロードバイク (158)
ミニベロ (9)
お出かけ (14)
カヌー (3)
ロードバイク(海外編) (14)
MTB (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR